--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

緑に囲まれた迎賓館でお食事を

2008年08月14日 16:19

この暑い最中、都心よりもさらに暑さの厳しい八王子へ足を伸ばし、向かったのは鉄板焼きの名店、八王子うかい亭
八王子駅からタクシーで10分ほど、急な坂の細い道を登ると突如現れる立派な門構えをくぐり車止めへ。 暑い中でもピシッと制服を着こなしたドアマンが迎えてくださいます。
休日のこの日は自家用車でいらっしゃる方も多い様で、駐車場にはかなりの車が停まっていました。
立地がいいとはいえないところなのにこの集客力。さすがうかいグループ。

迎賓館を移築したレストランは建造物も調度品もすばらしいレストランです。
車止めから石畳を歩くと素敵なガラス張りの入り口を通り抜けるとワインセラーの見えるエントランス。 中庭に面したウェイティングルームは各グループごとに仕切られていて、ウェルカムドリンクとして冷たいジャスミンティを頂きました。
中庭w
ウェイティングルームから見える中庭

うかい カウンタ
しばらくして「お席のご用意ができました」と案内されます。
通された個室は広く、12人ほどは座れそう。
個室アルコーヴテーブルセット

デンドロ

奥にはアルコーヴがあり、八王子の豊かな緑をステンドグラスの額縁とレトロなランプ越しに眺めることが出来ます。

この日のオーダーは「の味覚とうかい牛のコース」。
前菜、トマト
アミューズ フルーツトマトのジュレ。
冷やしたトマトは上品な甘さのフルーツトマトに透明なコンソメジュレとトマトのムースが2層になっている涼しげなお料理。ムースの塩味がアクセントになっています。

続いて前菜。
前菜カルパッチョ
石ガレイのマリネ
毛ガニのオードブル
冷製毛がにのヴァプール

石ガレイのマリネか冷製毛がにのヴァプールを選ぶことが出来ます。
私は石ガレイを頂きました。枝豆のソースが濃厚なのにとてもさっぱりとした一皿。
毛がにはアボガドのピュレの上に毛がにのほぐし身をのせ、キュウリで周りを巻いた一皿。
ちょっと味見をさせていただきましたが、とっても蟹の風味のいいお料理でした。

ここで本日のシェフが登場。メインのお料理にかかり始めます。
鉄板焼きは目の前で調理していただけるのがうれしいですよね。
ご担当してくれたのは副料理長さんでした。

冷スープ、コーンスープ
こちらは冷製とうもろこしのスープ。浮き実もコーンです。
とにかく甘い!でもくどい甘さではなく。
飲みやすいスープでした。

器も一つ一つ絵柄が違ってラブリー
 そしてコチラ、器もカワイイのです。ね^^


お魚料理は大イサキのエカイユ。
エカイユ=鱗というイミ。
イサキエカイユ生 調理前
鱗模様は丸くくりぬき薄くスライスしたジャガイモで作られています。
ジャガイモとイサキは粉(薄力粉かな?)と卵黄で接着しているそう。
ジャガイモには澄ましバターが塗られていて、鉄板にはこのジャガイモ側から火を入れます。
塗られていたバターがすぐに溶けてイイ香りが漂います。
エカイユ焼き上がり ←完成♪
凄いことに、ほとんど火はジャガイモ側、つまり皮目からだけ入れるんですね。身はほぼ蒸し焼き状態。 オカゲでジャガイモはカリッカリ!
エシャロットとオレンジピールの入ったソースが爽やかでとてもおいしい一皿でした。
ならでは!ですねぇ。

お魚を頂いている間に生のガーリックを炒めはじめます。
今が旬のガーリックは火を入れるとやはりかなり目にしみる様子。
「今の時期はキツイんですよねぇ」と仰るシェフ。
でもとーっても丁寧にじっくり火をいれ油をきちんと切って、カリッカリのガーリックチップスを作ってくださいました。

うかい牛 サシがとてもキレイです
そして本日のメイン、うかい牛のサーロインステーキです。
いいサシ具合ー!!!!
コチラをミディアムレアに焼いていただきました。

焼き加減はミディアムレアで
スライスしたたまねぎは生なのに全く辛味がありません。
「よく切れる包丁で切ると絡みはそんなに出ませんよ」
とシェフがおっしゃいます…。
そうですよねぇ^^;
ポン酢と山葵のソース、そして岩塩を混ぜたコショウのいずれかで頂きます。山葵のソースは刻んだ山葵が入っているのでかなりピリッ!とくる様子。
お肉の甘味があるのではっきり言ってなーんにもつけなくてもおいしかった!コショウで食べても美味!
その後、脂身をカリカリにソテーしてくださいました。

シメはガーリックライスこちらのコースのお食事はおそうめんか小柱のリゾットだったのですが、ガーリックライスに変更していただきました。
香の物と汁物と一緒にガーリックライスを頂きましたが、まあホントにオイシイガーリックライス!!!!
オナカイッパイでもぺロリと完食。

食後のデザートはカフェスペースの2Fへ。

うかい亭カフェ1
うかい亭カフェ3

2Fもとっても素敵。2Fにも食事のスペースがあり、大きなカウンターで3人ほどシェフが腕を振るっていました。
そちらを横目にみつつ、カフェスペースでメニューとにらめっこ。
八王子うかい亭スペシャリティの黒蜜とエスプレッソのパフェ、アールグレイのシフォン、完熟マンゴーのクレームブリュレ、プラムのジュレレモン風味、本日のジェラート、本日のアイスクリーム。

一人1つずつ、全メニューをオーダー♪
デザートと一緒にコーヒーを頂きました。 
                            うかい亭カフェ2


フルーツジュレのデザート
プラムのジュレを主にいただきましたが、さっぱりでおいしい!
カフェスペースは1Fに比べさらに照明が落ちていたため携帯では上手くとれず^^;
でも素敵なカクテルグラスに盛り付けられたゼリーでした。
ほかのデザートもハズレなく美味でした。
マンゴーブリュレw

大変満足してお店を後に。

また特別なときに訪れたいお店です。



人気ブログランキング FC2ブログランキング
関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/80-ca2fab9a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。