--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

北海道の美味しい秋を楽しむ。 GINZAの北海道展 ~シシリアンルージュ編~

2010年09月25日 18:25

暑かった夏もようやく終わったと思ったら急にひんやり冷え込む日々。
秋ですね♪
秋といえば…芸術の秋、読書の秋、そして食欲の秋。

そんな食べ歩きのベストシーズンである秋にぴったりのイベントが銀座であるんですよ。

松屋銀座の8階で10月28日(木)~11月3日(水)に行われる「GINZAの北海道展」
銀座地区のデパートで物産展を行うのって松屋だけなのだそうです。意外~!

今回、こちらの催事で販売される商品を一足早くお試しさせていただく機会がありました。
いつも何を買おうか迷ってしまう物産展ですが、担当バイヤーさんのオススメをいろいろとお聞き出来たのでせっかくなのでご紹介^^


さて、北海道の物産展といったらどんなものを連想しますか?
美味しいチーズやミルク?カニやいくらなどの海産物?じゃが芋?トウモロコシ???


いろいろ美味しいものがある中、松屋の北海道展一押しはなんと、トマト。

シシリアンルージュ

シシリアンルージュという加熱調理用のプチトマトです。
加熱向きとはいえ、生食もできる美味しいトマトだそうで実際そのままいただいてみましたがとても味のあるトマトでした。通常のプチトマトよりちょっと酸味は強めですが、トマトが嫌いでなければ逆にトマトの美味しさをしっかり味わえます。

北海道でトマトって、すごーく意外。
我が家は北海道の札幌に親戚がいるため、それなりにシーズンの美味しいものをいただくことがあるのですが…トマトはいただいたことありません。

シシリアンルージュは鹿児島などでも作られていますが、気温の変化が少ないことから少し味がぼやける印象があるそうです。ところが、北海道は寒暖の差が大きいため甘さと酸味がしっかりとしたトマトになるそう。産地によって同じ品種でも味が変わるのですね。

そんなシシリアンルージュを使った様々な美味しいものを味見させていただきました。
通常の物産展は美味しいものを見つけてきて仕入れるのですが、松屋の場合はなんと業者さんにお願いして、この物産展用に商品を開発していただいているそうです。
だから、松屋限定商品が多いのですね~。

その中でも、前回から引き続き販売のシシリアンルージュゼリーをまずは試食。

シシリアンルージュのゼリー

トマトゼリー2種トマト100%ではゼラチンで固めることができないので、ゼリーにするにはぎりぎりの限度が63%の濃度なのだそう。
その濃いゼリーのほかにさっぱり食べられるトマト36%ゼリーとシシリアンルージュの弟である生食用のプチトマト、ピッコラカナリアのゼリーを食べ比べ。


シシリアンルージュのゼリーはトマトの濃度差が色にも出ています。
食感もそれぞれ違って、36%はぷるるんつるるんとなめらかなゼリーの舌触り。
フレッシュな感じが味わえるさわやかゼリーは暑い夏に好まれそうです。
濃い63%は少しもったり、口に入れるとホロホロ崩れる感じがします。
まるで果肉が入ってるんじゃないか?と思うほどの濃さで、トマトの甘さがぎゅっ。
これ、とっても贅沢なゼリーですね。

そのまま食べるなら、断然濃い63%がお気に入りです。


ピッコラカナリアゼリー実はこのシシリアンルージュゼリーにはモッツァレラチーズソースが添付されています。
モッツァレラなのでそれほどチーズ臭さもなく、ミルキーなコクが加わるのですが、このソースをかけるなら私は36%のさっぱりめゼリーの方が好みでした。
味を途中から変えながら食べるのも楽しそうですね^^


ピッコラカナリアのゼリーはトマトと同じくオレンジ色。
カナリアというほど黄色くはないのですが、トマト色かっていわれたらイメージとは違いますよね~。

シシリアンルージュよりも甘くて生食向きなピッコラカナリア。
ゼリーにすると最初の口当たりはなるほど、さながらフルーツです。
柑橘系のようなさわやかな甘さがあります。その分、最後に残る香りにトマトを感じることができますよ。
こちらはソースは付いていません。

シシリアンルージュは大人なトマトでうまみを強調し、ピッコラカナリアはお子様でも美味しく召し上がれるようになっているそうです。

ちなみにやはり前回から販売しているシシリアンルージュのピューレジュース。
こちらはそのまま飲んでもGOOD、お料理に使ってもGOODなピューレでした。
とろりと濃いピューレ、調整していないトマトの味でさわやかな甘さだけでなく酸味もしっかりありました。
そのままなのに水っぽくならないのがスゴイですね。
これでトマト鍋とか、トマトのリゾットとか、いろいろ作ったらとってもおいしそうです♪

初お目見えのシシリアンルージュ商品

シシリアンルージュの商品シリーズに今回新たに加わったものもあります。




ケチャップ

コンフィチュール

ピクルス




ピクルス、カワイイ~!
ころんと瓶の中で液の中に浮いてるトマト、飾っておきたい感じです。



今回は新商品のケチャップとコンフィチュールを食べ比べです。
お野菜のスイーツなど、最近は野菜も甘くておいしく食べるようになりましたが、コンフィチュールですか!

お野菜ジャム、なんだか体に良さそう。



コンフィチュール&ケチャップ
食べ比べは、これまたシシリアンルージュを練りこんだバケットをトーストしてその上にトッピング。
シシリアンルージュづくしですね。

さらりとした感じのコンフィチュール(右)と通常のものより色味の濃いケチャップ(左)。


コンフィチュールは、全くトマト臭さを感じさせないスイートな仕上がり。
あの青臭さはどこへ???
普通のジャムと同じく、ヨーグルトに混ぜても美味しそう。
以前、レストランでいただいたトマトのコンポートにも驚いたりしましたが、トマトって甘くしても美味しいんですね。

ケチャップは、いわゆるあのトマトケチャップとは違ってとても大人な仕上がり。
スパイスが効いていてトマトソースとして既に成り立っています。
このままパスタに和えても、トーストの上に刻んだお野菜と混ぜてのせてブルスケッタにしても、シンプルにトーストの上に塗ってチーズをのせてバジルをちらしてマルゲリータ風にしてもたべれちゃいそうですねぇ。
ケチャップというにはもったいない美味しさ。

富良野のパン屋さんこのケチャップを使ってちょっと面白いものを飲ませていただきました。
なんと、ケチャップのサイダー割り。
甘いサイダーにケチャップのトマトのうまみと、程よい塩加減が絶妙。
ブラッディマリーのジュース版の様な感じで美味しくいただけちゃいました。ココにプラスセロリなんかをくわえれば本格的な野菜ジュースができちゃうそうです。
ケチャップを飲むとは…。意外すぎて脱帽です。


せっかくなので、シシリアンルージュを使ったパンもいろいろご紹介いただきました。


上富良野にあるフレッシュベーカリー マツヤさんのパンたち。
こちら、他の北海道展などにも出てらっしゃるようで、メロンパンが有名ですよね。

そんな美味しいパン屋さんが作るシシリアンルージュのパン。



お勧めのパン

中でもオススメは、このチーズとベーコンとオニオンが入ったパンだそう。


ふんわり柔らかくてしっとり。
ピザっぽい味なのかな?と思いつつ一口いただいてみるとそんなことはなく、それぞれの優しい素材の味。
トッピングされたトマトがみずみずしくて驚きました。


ううーん。

盛りだくさん。まさかトマトだけでこんなにたくさんの商品があるとは。

スイーツもあるんですが…それは他のスイーツと一緒にご紹介します(笑)







☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. ちるちる | URL | -

    七瀬ちゃん、こんばんわε=ヾ(*・∀・)/☆

    わーん♪
    すごく鮮やかな色のトマト。
    おいしそう(。→∀←。)

    コンフィチュールもいいねー

  2. 七瀬 | URL | -

    ちるちるさまw

    生のトマトもおいしかったけど、このコンフィチュールやケチャップがかなり優秀でした!
    ピッコラカナリアのジュースはほんと甘くって、トマトジュースとは思えないほど。
    見かけたらぜひお試しください^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/662-314b5d48
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。