--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

おとぎ噺の世界を歩く ローテンブルク・オブ・デア・タウバー

2010年09月23日 23:02

ヴュルツブルクを後にして、向かったのはローテンブルク。

ロマンチック街道沿いにあるこの街は、御伽噺の様な街並みで有名です。
今回、ドイツ旅行へ行く際、「絶対ローテンブルクに行って、しかも城壁の中に泊まるのがいいよ!」とS嬢に勧められていたところでもある、ドイツを代表する街。

とにかくかわいい家が立ち並ぶ、小さな市街です。

ローテンブルク・プレーンライン
ローテンブルクで一番有名な景色。プレーンライン。

奥の時計台と中央にある木組みの家を比較してみると、木組みの家がどれだけゆがんでいるか…わかりますか?

こんな街中をとりあえずホテルまでてくてく。

とってもかわいい旧市街
というのも、普段はバスがホテル前まで入れるのに、バスの通れる道が水道管工事で通行止め。
そのため城壁の外からホテルまで歩かなくてはならなかったのですね。

ちょっと添乗員さんが道に迷ったりしましたが(笑)ホテルへ無事到着。
チェックインを済ませてから街中の観光へ向かいます。

ローテンブルクの旧市街は↓の地図の黒い太線の中。
ローテンブルク旧市街地図
この黒い太線がすべて城壁となっています。

まずはまっすぐ坂を上ってマルクト広場へ。
マルクト広場・市庁舎と時計台。向かいに泉がある。

夕方でもマーケットがひとつでてました。向かって左が旧市庁舎。
正面は時計台。
写真には写っていませんが、この後ろに泉があり、広場を少し左へ進んだところに聖ヤコブ教会があります。

マルクト広場の基本3点セットは市庁舎、泉、教会。
ここで、マーケットが開かれたことから、マルクト広場と各地で呼ばれるようになったのだそうです。

この日ももう夕方でしたがマルクト広場でひとつだけ、お店が出ていました。

フレッシュなフルーツ、色も鮮やかで綺麗ですね。




さて、ちょっと急ぎ足ですが、今度は聖ヤコブ教会を経由してブルク公園まで…。
聖ヤコブ教会
拝観の時間が迫っていたので、中には入らなかったのですが、こちらもゴシックスタイルの教会。
内部の装飾もステンドグラスも素敵な様です。

ちょっと修復工事をしていたりして、外壁にネットがかかっていたりしましたが中はちゃんと見れた様ですよ^^

メイン通りを通り過ぎて、ブルク公園へ。

小高い丘の上にたつ、城壁に囲まれた街を一望できる所でもあります。
ブルク庭園からみた旧市街

写真だとちょっとわかりづらいでしょうか^^;


ローテンブルク銘菓・シュネーバル


ブルク公園で解散、フリータイムだったので、ちょっと街中をぶらりとしてみましょう。


街中には、1年中クリスマス用品が買えるお店やテディベア専門店などお土産を買うのには良さそうなところがいくつかあったり、またローテンブルクの銘菓、シュネーバル(雪の球)を売っているお店があったり…。

ふらふら歩くのが楽しい街です。





☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/658-dcd9f9be
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。