--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

ニュルンベルクの旧市街を歩く

2010年08月29日 18:25

カイザーブルク城を下りて、旧市街へ。
木組の家などが多く立ち並ぶ古い街並み。
ローテンブルク(後ほど訪れた街ですw)などでもよく見ることができる景色なので割愛しますが…ちょっぴりゆがんだ感じがカワイイのです。

まずはデューラーハウス。
デューラーの家

アルブレヒト・デューラーアルブレヒト・デューラーはニュルンベルクで生まれた画家だそう。


実は…全く彼の作品を知らない私^^;
結構有名なルネサンスの画家なのだそうですが、勉強不足ですね。

この方のウサギの絵が有名だそうで、ドアの横にもその絵をプリントしたものが飾られています。

デューラーが1509~1528年の間に実際に住んでいた家で、現在は博物館となっているそう。

今回は時間の関係で中は見なかったのですが結構いろいろと展示が有るそうです。
絵だけでなく、金属の細工もあるんだとか。


なんだか不思議な経歴を持つ人の様で、どちらかというと放浪癖があったようですね。
画家さんってそんな人が多いかもしれないですけど(笑)




ニュルンベルクの出窓続いて向かったのは聖セバルドゥス(ゼーバルドゥス?)教会(St-Sebaldus-Kirche)。

この教会の斜め向かいには、ちょっと面白い光景が有ります。

道に面して建つ建物の各所に古い出窓がたくさん。


細かい細工の施されたこの出窓は、かつては富の象徴だったのだとか。
自分の財力を誇示するため、美しく大きな出窓を作ったのだそうです。

にしても見事な…。

窓、というには大きすぎるほどですね。


このあたりは、裕福な方々が住んでいた、ということなのでしょうねぇ。



セバルドゥス教会





さて、突き当たると聖セバルドゥス教会。

ニュルンベルクには3つほど協会が有るようですがそのうち最も古いこの教会を訪れました。

セバルドゥスという守護聖人が眠る教会です。

そう、本当に棺が安置されているのです。




セバルドゥスのステンドグラス

キリストの前にある黒いミニチュア教会の様なものがセバルドゥスの墓。
1390年に造られた棺を中に保管しています。
近くに行ってみると見れますが脚の部分がカタツムリとイルカになっているのですよ。

シンプルな中にカラフルなろうそく

もうひとつ、祭壇がありました。
教会はこういった逆光気味の祭壇の写真がとても雰囲気出るなぁ…と思いながら撮った一枚。

この教会、当初はカトリック教会であったのが途中でプロテスタントに改宗しているとかで、ちょっと不思議な作りとなっています。
カトリックの時に使われていた施設でも、現在は使われずに残されているものもあるのだとか。

あまりキリスト教に詳しくないので説明を聞いてもピンとこないのですが…きっと大変なことだったのでしょうね。

プロテスタントには聖人は存在しないのですが、それでもこのセバルドゥスはこの地域の人に深く根付いているようで、プロテスタントに改宗した後もそのまま安置されている…とガイドさんに説明を受けた気がします。
かなりあやふやな記憶となってしまっているので、違っていたらごめんなさい^^;

ナチス一色の街
また、ニュルンベルクはナチスととても関連の有る街で…当時の写真が教会に展示してあるのがとても印象的でした。

第一回のナチス党大会が開催された場所ということもあり、激しい空襲を受けたニュルンベルク。
街の90%が破壊されるほどの空襲だったそうです…。


見事に復興を遂げているニュルンベルクですが、その過去は大変なものだったのですね。




教会からまた少し移動したところに、今度は市庁舎が有ります。
こちらの1階には、神聖ローマ帝国の王冠のレプリカが展示されています。
本物そっくりに作られたレプリカの王冠
本物は現在、ウィーン王宮博物館に展示されているのですが…実はこれ、ドイツからナポレオンによって持ち去られたものだとか。
返却するよう依頼したが実現しなかったため、本物と全く同じように造られたレプリカだそうです。

ナポレオンに持っていかれて返してもらえないのだとか。


とても細かい細工は、デザイン画が残っていたからこそ再現できたのだとか…?
戦争というものはいろいろ失うものが多いものですね。

さて、旧市街散策もあとわずか。

まずはクリスマスマーケットでも有名なハウプトマルクトにある、美しの泉Schönen Brunnen。
美しの泉

この泉には、継ぎ目のない金のリングが泉の柵にあり、これを3回、願い事をしながら回すとかなうといわれています。
外人さんも皆まわしてましたが、結構高い位置にあります。

この奥にフラウエン教会がありましたが、こちらは外観を見るのみ。

広場の先へ少し進むと、ペグニッツ川の上に建つハイリヒガイスト(Heilig Geist)・シュピタール(聖霊施療院
)を橋の上から。

現在は養老院

こちらは現在も養老院として使用されているそうです。
とても綺麗な景色。

こちらの向かいにあるお店で、銘菓のレープクーヘンが売られていました。
銘菓はレープクーヘン
あまりドイツにはその土地ごとの銘菓はないのですが、ニュルンベルクはこのレープクーヘンが有名。

ビスケットとケーキを足して2で割ったような感じ…というレープクーヘン。
香料やシナモンが入っていて、どちらかというと冬の寒い時に多く出るお菓子で温かい紅茶やグリューワイン(甘いホットワイン)と一緒に食べると美味しいそうです。
最初は大味だけれどかめばかむほど味が出る、らしいです(笑)。

ドレスデンの銘菓シュトーレンに似た感じでもう少しこじんまりしてビスケットになった感じ。
日持ちがいいというのが重要で、ドイツの人は生ケーキの様なものはクリスマスに食べないそうですよ。

ただ、結構脆くて割れやすいのでお土産にするにはちょっと…とおっしゃってました。
同じような感じで、アーヘンにもプリンテンというお菓子があり、こちらの方がサイズも小さくて割れにくいし、珍しいのでお土産にはオススメだそうです。

そんなわけで私もこちらは買わずに見ただけ(笑)
時間が有ったので、アイス屋さんで念願のアイスを購入して涼みました。



今度はやはり、クリスマスシーズンに訪れてみたい街です。


☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. ちるちる | URL | -

    七瀬ちゃん、こんばんわε=ヾ(*・∀・)/

    クリスマスシーズンには
    もっときれいな街並みに変身するんだろうなー
    素敵♪

    わたしも飛行機に乗れたら
    行ける場所が広がっていいのになー

    いつか、フランスに行ってみたい♪
    そして、三女の祖先の故郷。
    ドイツにも^^

  2. akoakko | URL | -

    教会の蒼い屋根に出窓達
    七瀬ちゃんの写真を見ていつか行ってみたい場所になりました(^-^)

    飛行機に乗ると頭痛が酷くて…何故だろう
    国内線に限るけれど

    行きたいなぁ(^-^)

  3. にゃん | URL | ywy5sHbU

    こんにちは 女王様のにゃんです♪

    どこも絵になる町ですね~☆
    王冠のレプリカ・・・
    きれい~♪
    レプリカでいいから
    かぶってみたい!
    レープクーヘン・・・
    初めて聞きました☆
    お味も試してみたいです~!

  4. 七瀬 | URL | -

    ちるちるさま^^

    ニュルンベルクのクリスマスマーケットは世界一有名らしくて!
    一度は行ってみたいわ…たぶん絶対に綺麗だと思います♪

    ヨーロッパは一度行くとその素敵さに目を奪われます。
    日本とは違う歴史のたどり方がまたいいですよ。
    食べ物は完全に日本の方が美味しいですけどねー(笑)

  5. 七瀬 | URL | -

    akoakkoさま^^

    やはり気圧の差があるんでしょうか?@頭痛…。
    長いフライト、少しでもリラックスして過ごしたいですよね。

    風邪薬を飲んで眠っていく、なんて人もときどきいますし、お酒が飲めるなら気圧が低い分酔いが回るのも早いので、フライト前や直後に飲んじゃうっていう人もいます。

    うまく対応出来ちゃうと、実は12時間ってあっという間だったりします(笑)
    今はPC持っていけばインターネットもできちゃいますしね!

  6. 七瀬 | URL | -

    にゃんさま^^

    ほんと、レプリカでいいからちょっと実物触ってみたいですよね♪
    中世の宝飾品って本当に美しいものばかりです。

    ドイツの方はちょっと固めのケーキ見たいなクッキーが多いみたいです。
    シナモンたっぷりでスパイシーな美味しさでした。
    甘いけど、そこまで甘さも気にならなかったりします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/642-93fd59af
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。