--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

レーゲンスブルク3 日曜日のミサへ… 大聖堂の雀Jrたち

2010年08月22日 14:28

ロマネスク様式とゴシック様式の混在
さて、最古のゲートをくぐって見えたのは、レーゲンスブルクの大聖堂。
こちらの大聖堂はほとんどがゴシック様式で建築されているのですが、1か所だけ明らかに建築様式の違う塔があります。

この大聖堂、実は以前はロマネスク様式で建立されていました。
ところがレーゲンスブルクが栄えていたころ、世の中の流行はゴシック建築。
財力のあったレーゲンスブルクはわざわざそのロマネスク様式のドームを壊して新たにゴシック建築でドームを立て直すことにしました。
その改装期間は250年。
月日が流れる間に、レーゲンスブルクはだんだんと衰退、経済状況も悪化。
最後にはロマネスク様式のこの塔を壊すお金もなくなってしまい、そのまま残してあるのだとか。

一つの建物にもいろいろと物語が有りますね。

ホテルレストランのテラス。




こんな素敵なホテルレストランの横を通って大聖堂の正面へ向かいます。
雰囲気のいい場所でした。



レーゲンスブルクの大聖堂
正面から見ると、立派なドイツゴシック建築の大聖堂。
ドイツゴシックとは、尖塔の先端が天高く伸びている形のものだとか。

しかし、ゴシック建築として建築された当初は三角屋根部分がないパリのノートルダムのような塔の先端が平らなフランスゴシック建築でした。
19世紀になって尖塔の上部が10年の歳月をかけて増築され、現在の姿になったのだそうです。
ドイツでは他にケルンの大聖堂もフランスゴシックだそうです(でも、ケルンも尖塔はとんがってますけどね?この辺、勉強不足で不明です~)。

石灰岩と鶯色の砂岩から出来ているこの大聖堂、一部黒く変色しています。
これは、酸性雨や石炭の煤、鳩の糞などの公害による汚れが付着したもので、このまま放置しておくと自然石のため劣化し崩れてしまうので、水と空気とガラスの粉を吹きつけて汚れを研磨しているのだとか。
しかし、清掃ししばらくするとまた黒く変色してきてしまうため、常にどこか清掃中なのだそうですよ。



もうひとつ。

レーゲンスブルクの大聖堂には有名なものがあります。
Domspatzen、ドームシュパッツェンと呼ばれる少年合唱団。

実はこの日は日曜日、ちょうどミサが行われている時間に到着しました。
ミサ中も中を見学することができます(写真撮影はミサ中はNG)。
もちろん、合唱団の歌を聴くこともできるのです。

が…現役のDomspatzenはちょうど別のところでコンサートにでているとかでお休み。
その代わり、次期Domspatzenたちの歌声を聴くことができました。

ミサに参加されている方々の邪魔にならぬよう、一番後ろで聴かせていただいたのですがとてもきれいな歌声でした。
ドームの中に響き渡る歌声というのは、美しいですね。


前回ご紹介したパッサウは大きなパイプオルガンが有名でしたが、こちらのレーゲンスブルクの大聖堂は吊りパイプオルガンが有名だそうです。
ミサ中だったのでチラリとしかみえませんでしたが…。

小路からみるドーム
観光の都合上、ミサの途中でおしくも観光終了。


街中の散策へ戻ります。



レーゲンスブルクにも沢山の狭い路地(gasse)があり…ふと後ろを振り向けば、大聖堂の尖塔が。


素敵な景色です。

そうそう、建物はまっすぐ立っていないようで、すこし沿って建っているように見えたりします。
現代建築とは違う、中世の街並みを実際に目で見ることができる、貴重な世界遺産です。






☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪



関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. ちるちる | URL | -

    七瀬ちゃん、こんばんわε=ヾ(*・∀・)/

    大聖堂。
    すごいねー

    前に言ったけど、
    わたしこういうところを巡るの
    大好きなの♪
    ・・・って言っても、飛行機乗れないから
    行ったことないけど。
    行ってみたい~!!

  2. 七瀬 | URL | -

    ちるちるさま★

    ヨーロッパは歴史も深く、建物がとにかく素敵です♪

    きっと観光でそういった歴史的な街にばかりいってるから余計にそうなのかもしれないけれど…
    でもほんと、どの街の大聖堂も素晴らしいです。

    私、どっちかというと日本的なものよりヨーロッパの文化にあこがれるので(笑)かなり興奮しましたぁwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/634-e2d603a6
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。