--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

ドイツ最古が集まる街、レーゲンスブルク2 旧市街の散策へ

2010年08月21日 23:41

世界最古のソーセージ屋さん

元は塩の貯蔵庫橋を渡って左に折れるとドナウ川沿いにかわいいグリーンの建物と、テラス席が見えます。


ここが世界最古のソーセージ専門店、ヒストーリッシュ・ヴルストキュッヘ。
炭火で焼いた焼きソーセージの専門店です。


もともと石橋を建築する人たちのための食事を提供する場として始まったとかで、当時の労働者にはお給料が現物支給されていたのだとか。
その現物は、当時白い金といわれたほど貴重だった、「塩」。
そして、この頃(ローマ時代)現物支給で支払われることをサラリウムと言ったそうです。
これがサラリー(給料)の語源といわれているそうです。

そんな塩を貯蔵するために造られたのがお隣の白い三角屋根の建物。
現在はこの中もレストランとして使われています。

本日のランチはこちらでソーセージをいただくのですが…まずは旧市街の散策をしてから。

ということで、近場からゆっくり歩いてみていきましょう。
ソーセージ屋さんの後ろに見える、黄色い建物はかつてはホテルで、ゲーテやハイドンなどの有名な芸術家も宿泊したのだとか。


今は高級ホテル続いて、現在はホテルとなっている、ドイツ最古の城門、ポルタ・プレトリアと見張り台へ。

城塞カストラ・レギナの北門として造られたものでした。
この門は接着物なしで造られているそう。古代ローマ人は大変土木建築に優れた民族だったそうですね。
当時の道路は現在の道路よりも数メートルも低いところに有ったため、相当な高層建築でした。


見張り台の上には後に屋根がつけられ、現在、この丸い見張り台部分はホテルのスイートルームとして使用されてるそうです。
とっても可愛らしい作りのお部屋だそうですよ^^
広さはそれほどでもないようですけれど…。

さて、ではこの最古の城門をくぐって大聖堂へ向かいましょう。

接着剤を使っていない、岩のアーチ








☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★

あまりに写真が多すぎて、全く記事が進みませんが…^^;
レーゲンスブルク、まだまだ先が続きます。長い歴史を感じますが…たぶん、写真を撮りすぎなのでしょうね^^;


関連記事


コメント

  1. にゃん | URL | ywy5sHbU

    こんにちは 女王様のにゃんです♪

    ゲーテやハイドンも泊まった事のある
    歴史のあるホテルですかぁ☆
    ホテルの中も見てみたくなりますね~♪

  2. 七瀬 | URL | -

    にゃんさま♪

    現在は確かもうホテルではないそうですが、中は見れるみたいですー!
    見てみたいですよね。
    いったいどんなお部屋で過ごしたのでしょう?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/633-ef1177c6
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。