--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

神聖ローマ帝国の皇帝のお城 カイザーブルク城

2010年08月28日 17:48

ニュルンベルクMAPクリスマスマーケットが世界的に有名なニュルンベルクへやってきました。


が、季節は夏。
もちろんクリスマスマーケットは有りません。
他に、おもちゃの街としても有名なこの街はバイエルン州の中でも大きな都市に入ります。
というか、まだこれだけ移動しても私はバイエルン州から出ていないのですね…。
ドイツって広い。

まずはカイザーブルク城から(地図左上、薄くピンクのマルでマークしたところ)
こちらは神聖ローマ帝国の皇帝が実際に居住していたお城だそう。
小高い丘の上にたつため、ニュルンベルクの旧市街が一望できるその眺望でも有名なお城です。

カイザーブルク城


カイザーブルクからの眺め
赤い屋根が青い空に映えます。

まずはお城の中を見学。

こちらで有名なのは、おそらくロマネスク様式の二重礼拝堂。
礼拝堂1


今まで見てきた大聖堂と比べるとステンドグラスなどのない、とても静かな礼拝堂。
このキリスト像は頭からつま先まで(腕の部分を除いて)すべて1本の木から作られています。
この礼拝堂は地下と2階があり、吹き抜けですべて続いているのですが…この地下、吹き抜けからのぞけるのに現在降りることはできません。
何かものを落としても、取りに行けないのでご注意を。
確か、警察か何かでなくては入れないとか説明を受けた気が…。

2階は、皇帝一家専用となっています。

礼拝堂2

皇帝専用の窓からはこのようにキリストが見えるのですね。

この礼拝堂を抜けると、皇帝の間があります。
ココの窓からの眺めが素晴らしいそうなのですが、下調べをしなかった私、窓の外を眺めることはしていませんでした^^;
不覚…。やはり旅行前にちゃんと調べておくべきですね。

今まで見てきたお城や宮廷に比べとてもシンプルな城内。
皇帝の間もベラスケスの絵が飾られている程度できらびやかな装飾は有りませんでした。
珍しく板張りの床で、ギシギシときしむ感じが不思議でした。
まるで日本のお城の様ですね。

城内を観た後は、もうひとつ有名な「井戸」へ。
14世紀に10年かかって造られた井戸は深さ47メートル!
その深さを実感するため…ガイドさんがお水を落として見てくれました。
せっかくなので、動画でご覧下さい^^



携帯電話からはコチラ


他の方のお顔が写らないようにと編集したので少々わかりづらいでしょうか?
画面右側からお水が注がれている様子が見えるかと思います。


さらに、中央にあるろうそくを水面近くまで下ろしてくださいました。

14世紀の井戸

相当身を乗り出さないと明かりを観ることができないくらい深く深くまでろうそくは降りて行きます。
水面近くまで下ろしてもろうそくの火が消えない、ということは水面まで酸素が有るということなんですね。

蝋燭が上昇してくる様子もどうぞ。



携帯電話からはコチラ

なかなかに印象深い井戸でした。

さて、カイザーブルク城を後にして旧市街へと移動します。

丘の上にあるだけあって、急な坂

ここは結構急な坂道なので、ヒールは厳禁です^^;




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/632-51f3414e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。