--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

ドイツの世界遺産を歩く ドイツ最古が集まる街・レーゲンスブルク 1

2010年08月19日 23:24

パッサウからドナウ川沿いを走ること1時間ちょっと。
2006年7月からユネスコの世界遺産として登録された「レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ」へ。(地図の紫で囲んだエリアが世界遺産だそう)。

シュタットアムホーフ&レーゲンスブルクMAP

シュタットアムホーフでバスを下車。
すでに、世界遺産の上に立っていたわけですね。
機関車のモチーフ?の前に有る地図で簡単にレーゲンスブルクの歴史を聞いてから観光スタートです。

シュタットアムホーフから見るレーゲンスブルク大聖堂
シュタットアムホーフからみるレーゲンスブルクの大聖堂。
通常は、ここからすでにドイツ最古の石橋を見ることができるそうですが、この時一部改修中でちょっとこの位置からは見れませんでした。

シュタットアムホーフの旧市庁舎


レーゲンスブルクは約2000年の歴史を誇る古都。


途中で都が他の都市に移ったことから大都市化の影響を受けることなく、中世の姿を残したままの都市です。


しかも第二次世界大戦による旧市街の被害は5%程度と大変少なく、そのためヨーロッパにしては珍しく建築当時のまま建造物が残されているところでもあります。





レーゲンスブルク旧市街の対岸にあるシュタットアムホーフは以前はバイエルンの管轄にあった街で、その名残はマンホールの蓋の紋章や、旧市庁舎にあるワッペンなどに面影を残しています。

→のオレンジ色の建物が以前の市庁舎。青と白の旗はバイエルンの旗ですね。



シュタットアムホーフはフランス革命のころ、ナポレオン軍に破壊されたためその後再建された街並みなのだそうです。


きれいな街並み

こちらは1230年から今までずっと続いている施療院。
現在は介護ホームとして使用されているそうです。
もちろん、リノベーションなどは行われているそうですが…やはり石の建物は長持ちするのですね。

このトンネルの奥に、以前は教会などが有ったそうです。
ヨーロッパの街は本当にどこにでも教会がありますね。
日本はそんなに身近にお寺があったかしら…?

ここから、工事中のエリアをちょっと迂回して、最古の石橋へ。
最古の石橋
石橋の上からドナウ川を眺めると…

ドナウ川大小
中州で分断されています。

ちいさなドナウ川


ココは、とても小さな(川幅のせまい)かわいいドナウ川を観ることができるポイントなのだとか。

とても穏やかな小川でとうていドナウ川らしくありませんが…
これが洪水ともなると、中州をすべて飲みこんで悠然たる姿になるのだそうです。

ううーん…すごい。




ガイドさんは、もう洪水は結構です、と遠慮なさってましたが^^;








このあたりは渦を巻いて流れが乱れて危険。
大きなドナウ川は、さすがの広さ。
流れは緩やかなドナウ川ですが、この石橋の下は非常に水の流れが不規則で、さまざまな渦を描いて流れています。このあたり、泳ぐと危険だそうです。



旧市街から見る石橋は見事なもの。
世界最古の石橋を世界最古のソーセージ専門店前から。
シュタイナーネ橋(Steinerne Brucke)
16のアーチで支えられていて、長さは約310メートル。
最古の石橋は自然災害では一度も壊れたことがなく、壊れたのは全て戦時中、人的によるものだったそうです。
しかも、爆撃のためではなく、米軍の戦車の侵入を伏せふためにわざと爆破したのだとか。
大変頑丈で1度の爆破では崩せず、2度爆破してやっと壊したとのことです。

せっかく作ったのにねぇ。








☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. にゃん | URL | ywy5sHbU

    こんばんは 女王様のにゃんです♪

    本当にどの道も石畳なんですね~☆
    ドナウ川が渦巻いてる~☆
    お魚とかはいるのかしら?

  2. ちるちる | URL | -

    七瀬ちゃん、こんばんわε=ヾ(*・∀・)/


    ドナウ川・・・
    きれいだね~!!
    でっかい(◎д◎;

    洪水なんてなったら
    怖いよーーーーー
    わたし、泳げない><

  3. 七瀬 | URL | -

    にゃんさま♪

    そうなんですよー。
    どこも石畳。自転車も走りづらいでしょうに…皆気にせず走っていきます。
    ベビーカーもガタごとゆれながら押していました。
    あの道が当たり前、なんですねぇ。

    お魚はどうなんでしょう…?きかなかったー!
    結構川べりまで近付けるので、「石畳が滑るのでおちないでくださいねー」とガイドさんに言われました(笑)

  4. 七瀬 | URL | -

    ちるちるさま♪

    きらきらときらめくさまはきれいですよね。
    そして、中世の街並みとまたとてもマッチしていて素敵な景色でした。

    ガイドさんも泳げないとおっしゃってましたがちゃんとレーゲンスブルク在住なので、きっと大丈夫っ♪
    にしても…洪水になると日本とはなんだか規模が違う気がしますわ。

  5. akoakko | URL | -

    街全体が世界遺産なのかしら
    とても範囲が広いですよね(^-^)

    ドナウ川も見る場所によってこんなに違う景色になるなんてビックリ
    可愛い小川も怖い一面を持っているのね

    日本では確かに神社があまりある感じがしないです~
    何でかな~目立たないのかな(^_^;)
    それとも気にしてないのかな

    うちの方では同じ市内でも
    更に町内1つ1つに小さいけれどそれぞれの町の神社があるので
    地元の人にしか分からない目立たない場所に沢山あるのかもしれませんね(^-^)

  6. 愛されている妻 | URL | -

    最古の石橋、さすがね~。
    ヨーロッパの古い建物、日本の古い建物とはマジに桁違い!
    私の結婚式を挙げた教会も12世紀に建てられた古い教会だったの。

    石畳、ヒールが挟まって歩きにくいのなんのって!!!(笑)
    とりあえず、これまでのところ晴女七瀬ちゃん健在ね!
    ちょうど降ったときも屋内だったし。

  7. 七瀬 | URL | -

    akoakkoさま★

    街全体が世界遺産なんてすごいなぁ…と歩きながら思ってました。
    日本も白神山地なんかは広いエリアが世界遺産ですが、街ってあまりきかない気がします。

    日本はそれほど信仰が強くないから目立たないのかも知れませんね。
    ヨーロッパはキリスト教が政治に対し権力をもつほど強い影響力があったんですものねぇ。

  8. 七瀬 | URL | -

    愛されている妻さま★

    石と木の違いですかね~。
    ほんとに古いものがよく残っていますよね。ヨーロッパは。

    今回の旅行はかなり晴れオンナの威力を発揮しました♪
    ヨーロッパで1週間雨に逢わなかったらとってもラッキーらしいですね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/629-348547a5
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。