--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

ドイツの聖シュテファン大聖堂 世界最大のパイプオルガン

2010年08月13日 22:56

聖シュテファン大聖堂といえば、ウィーンを思い浮かべる方が多いでしょう。
パッサウの聖シュテファン大聖堂も同系統の教会だそうです。
ウィーンはハップスブルク家の発展と共にだんだんと発展してきた街で、現在は非常に有名な街ですが1200年代はパッサウの方が栄えており、パッサウの聖シュテファン大聖堂の方が大元で有るとのこと。

パッサウ大聖堂1
現在外観工事中で、正面からの写真はありません。
…というか。常にどこか修復等行われているそうで、なかなか全景を見ることは難しいそうです。

では、世界で最も大きなパイプオルガンを見学してみましょう。

中へ入る前に…こちらの大聖堂は敬虔なカトリックの教会。
男性は脱帽が必須、女性は帽子はかぶったままでもOKですが、肩が露出しているなどの過度な露出が有る場合はショールなどをはおる必要があります。

入口を入って少し進んだら、後ろを振り返ってみましょう。
世界最大のパイプオルガンが見えます。
世界最大のパイプオルガン
写真では隠れてしまって見えませんが、真ん中だけでなく左右のアーチの下にもパイプが並んでいます。
演奏室はこの中央の真後ろに有るのだとか。

17974本のパイプからなるパイプオルガンで、一番短いもので6mm、長いもので11.3mもあるのだとか。
そんな素晴らしいパイプオルガンの音をきいてみたいものですが、残念ながらオルガンコンサートは毎週木曜日のみ。
この日は土曜日だったので聞くことはできませんでした。


17世紀から18世紀にかけて造られたオルガンですがパイプは何度かとりかえられているそうです。
現在のメインのオルガン奏者は38歳?とかでだいぶ若い方だそうですよ。

ドームの天井部分
ドーム部分にもフレスコ画があしらわれています。
漆喰の彫刻がまた素晴らしい教会でもあります。

祭壇・パッサウ
赤い絨毯の敷かれた祭壇。


大聖堂は、中に入るととても厳かな気持ちになる、不思議な空気が有ります。






☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. にゃん | URL | ywy5sHbU

    こんにちは 女王様のにゃんです♪

    世界最大のパイプオルガンですかぁ★
    音がよく反響しそうなドームは
    とっても芸術的ですね~
    パイプオルガンといえばバッハの
    トッカータとフーガを思い浮かべます☆
    演奏を聴いてみたいですね♪

  2. 野良上手 | URL | -

    すっごい

    17974本もパイプが‥すっごい!
    これはライブで是非聴いてみたいもんです。
    2枚目の天井の写真、綺麗に撮れてますねぇ、
    豪華さと広さがよく伝わってきます。

  3. 七瀬 | URL | -

    にゃんさま★

    鍵盤よりもはるかに多い数のパイプをどうやって演奏するのか…
    配置を覚えるだけでもきっと大変でしょうねぇなんて思いつつ眺めてました。

    きっとドームから降ってくるように厚みのある音が聞けるのでしょうね。
    パイプオルガン、生の演奏は確か一度も聞いたことがないのですが、いつかちゃんと生演奏を聴いてみたいです。
    鍵盤楽器とはまた違う、空気の奏でる音はきっと柔らかいのだと思います^^

  4. 七瀬 | URL | -

    野良上手さま★

    すごいですよねぇ。
    たぶん音も本当にすごいのだと思います。

    この大聖堂の中にパイプオルガンの音が響き渡ったらそれはもう、見事だろうなと想像するばかりでした。
    なかなか実際の漆喰の白を出すのが難しく…ホワイトバランスを調整しながらの撮影でした。
    室内の撮影は難しいですね~^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/625-0a5d4ed0
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。