--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

3つの川がまじわるところ ドナウ川沿いの街・パッサウ

2010年08月12日 22:45

旧東ヨーロッパを主に流れるドナウ川。
黒い森からはじまり、最終的には黒い海へ注ぐ…その長さは2826km。
そのドナウ川の河川にある小さな国境の街は世界最大のパイプオルガンが有名。
ドナウ川だけでなくその支流イン川・イルツ川も流れる、3つの河川がある街、パッサウ。

まだまだ日本人の観光ツアーは少ないようで、あまりガイドブックにも資料がないようですね。
地図でみると、川と街の位置がよくわかります。
パッサウの地図

ローマ帝国の遺産・オーバーハウス要塞
まずはその街の全景を眺めるため、街全体を見渡せるオーバーハウス要塞(地図の1番)へ。
ここから街を見下ろします。



VESTE OBERHAUS 125, 94034 PASSAU,GERMANY
TEL:(0851)4933512 FAX:(0851)4933510





オーバーハウスはローマ帝国が築いた要塞だとか。
博物館にもなっているのですが、中には入らず街をながめるのみ。
それだけでもなかなかの見ごたえですね。

パッサウは17世紀に2度の大火があり、特に2度目の大火事は大変なもので、街のほとんどが焼失。
人口5000人だった当時に、死者が500人も出たのだそうです。
また、河川に囲まれた街であるためたびたび洪水もおこった(起こる?)のだとか。

ほとんどの建造物が灰となってしまったけれど、その後街の再建が行われ現在のこの姿になっているそうです。


オーバーハウスからのパノラマ

写真中央に流れるのはイン川。
ドナウは手前に隠れてしまっています。
また、イルツ川はオーバーハウスのもっと奥(写真左側)にあり、その先で3つの川が合流するそう。
イルツはチェコの方から、イン川はスイスの方から流れている。オーストリアのインスブルックはイン川の橋という意味だとか。


イン川の対岸にある森の中にある建物は、修道院教会(マリアヒルフ教会)。
何でも昔、神聖ローマ帝国の時代にレオポルド2世がウィーンでトルコ軍に包囲された際、パッサウへ身を隠し一命を取り留めたとかで、寄贈されたとか?ガイドさん英語だし、通訳してくれた添乗員さんもちょっと首をかしげてらしたので…詳細がちょっと不明。

そして手前の赤いとんがり屋根の時計がある建物が市庁舎。
その辺りをズームしてみましょう。

まるでジオラマ
まるでジオラマのようですが…実際の景色。

市庁舎の隣には旧市街で唯一の5つ星ホテルのホテル・ヴィルダーマン。
このホテル内にガラス博物館があるのだとか。


写真には写っていませんが、尖塔がドームになった塔が3つある建物が聖シュテファン大聖堂。
では、旧市街を歩きながらその大聖堂へ向かいましょう。

自然のステージ
丘を下る前に見えた、自然のステージ。
(扇形に客席が凹んでいるのがみえますか?)

手工芸の職人たちが住んだあたり。現在はギャラリー街

ドイツは基本、平坦な道が多いのですが、このパッサウはとても坂道の多い街。
ガイドさんいわく、パッサウの散策はちょっとしたハイキングだ、とのことですが…まあ日本のイメージからすればそれほどきつい坂ではありません。
ただ、石畳なぶん歩きづらい感は有りますね。

このあたりは17世紀ごろ、手工芸の職人たちが住んでいたところ。
今では作家のギャラリーになっているそうです。

記録的な大洪水の際、このあたりまで水がきたそうです、というマークなども。

小さな小道が多く、ガイドさんの後をついていくと自分は今どのあたりを歩いているのかわからなくなります。
ちなみに、小道のことをドイツ語では"gasse"(ガッセ)というそうです。

かわいいお店も。

坂道の横には階段道。
もしかして歩道は階段の方なのでしょうか…?

道沿いにはカワイイお店も。
帽子屋さん?でもTシャツもありますね(笑)









☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. 1号 | URL | ywy5sHbU

    七瀬ちゃん こんにちは♪

    石畳の小道だぁ★
    色が塗られててオシャレ♪
    ドナウ川って結構茶色いね(笑)

  2. 七瀬 | URL | -

    1号さま★

    石畳のカラーリングも、赤と白と、そして直線でもないのがまたかわいいですよねぇ♪
    いろんなところが目新しく写りました。
    ドナウ川、日本人が思い描く透き通った青では決してないようです(笑)

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/624-1c82b2bc
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。