--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

About Deutschland 見聞きしたドイツのこと。

2010年08月04日 23:33

きれいな泡ドイツと言えばやっぱりビール!



今回のドイツ旅。
一か所ずつアップしていくとものすごーく時間がかかりそう。
そんなことしているうち、いろいろと見聞きしたことを忘れそうなので…先に旅の番外編として、ドイツのことを書いてみようかと思います。

先日も記事に書きましたが国土は日本の0.95倍。
なんとなく日本と似た気質もあるドイツの国。


<ドイツの食事>
基本的にメインはお肉(特に豚)、主食はジャガイモ。
たいていお肉の添え物としてジャガイモ料理が供されるそうです。なので、食事にパンはつかないのが普通。
うっかりレストランでパンを頼むと別料金がとられることが多いそうです。
お魚はめったに食べないようですが、お魚には必ずライスが添えられて出てくるんだとか。
お魚の種類はあまりドイツ人は気にしないようですが、カマスやスズキなどの白身魚やサーモンなどが多いそうです。

量は…多いです。
前菜とメインを一人分ずつ頼んで二人でシェアすれば男性でも十分なくらいの量が有ります。
また、お冷はレストランでは提供されません。お水は別料金。
飲み物は一人1つずつ頼むべきな様です。
味は、ビールといただくため少々塩分強め。ですが日本人の口には比較的あうものが多く、食事にはそんなに困らないのではないかと思います。

<ドイツのお水>
ドイツのお水は国際衛生基準?をクリアしているとかで、水道水が飲めます。
が、やっぱり海外旅行って微妙に生水は不安…ということでずっとペットボトルのお水をいただいてました。硬水だし。
スーパーなどにいけばもう少し安いのかもしれないけれど、基本バスの運転手さんから購入していたので、お水は500mlのPETボトル1本=1€でした。
観光バスの運転手さんはたいていお水を売っているようです。
だって、バスにちゃんとクーラーボックス(冷蔵庫?)が設置されてるんですもの(笑)
ほしい時に冷たいお水がいただけるのはうれしいです。
あ、高速(アウトバーン)のPAで売ってるお水は、2.5€くらいしてました。高いです。

こんなとこにも<ドイツのお店>
基本的には、平日の10時~20時までしか営業出来ないそう(あれ、土曜日はOKだったかな?)。
中央駅や観光地など、特別な許可をとったお店は日曜日も営業できる。ということで、ミュンヘンの中央駅なんかは夜も遅くても営業していました。
ただ、ミュンヘンのマリエン広場でも土曜は営業していても日曜はやっていないところなどが多いようなので、お土産さがしはぜひ日曜を避けてお買い物に出かけた方がいいようです。

日本の様にコンビニやら自動販売機はないので注意。なかなか必需品が買えなかったりします(笑)
飲み物ならホテルではミニバーがなくてもフロントで販売しているようです。

→ パッサウというドナウ川沿いの小さな町でみつけたiStore。
なんか…こんなところにこんな現代的なものが!!とびっくり(笑)



すてきな帽子屋あんまりおしゃれなイメージのないドイツですが…革製品のお店やら、クリスマスマーケットなどかわいいものは沢山ありました。

こんなおしゃれな帽子屋さんも。
こちらもパッサウの街を歩いているときに発見。
お店やってたら入りたいなーなんて思っていたのですが、この日は土曜日。
たぶんお店があいてなかった様に思います。

この帽子屋さん、もっと素敵なディスプレイが有って。

ディスプレイはアリス
アリス・イン・ワンダーランドでした♪
マッドハッター帽子、素敵!


看板<ドイツのお土産>

ドイツといえばマイスターの国。
ゾーリンゲン・ヘンケルスの刃物や革製品が人気ですよね。
ヘンケルスは日本で買う半額程度なので、ほしいものがある時は現地で買うといいようです。
我が家もワインオープナーと爪切りを買いましたが、どちらも半額近かった。
安いわ…。

日本人が好きな「FEILER」(フェイラー)。黒地に鮮やかな花柄のタオルなどを扱う、よく百貨店で見かけるブランドですがドイツではめったに売っていないようです^^;
日本人向け免税店などに行くと置いてありますがお土産に約束したりすると探すの大変な様です。
靴メーカーも同じ様になかなかドイツ国内では見かけないものが日本では有名だったりするそうです。

→ ヘンケルスはぜひ、双子印のほうを♪品質がよくて有名ですよね。
 にしても、看板もカワイイ。

そうそう。
ワインは観光先で買ったものは機内に持ち込めないため預ける荷物へパッキングしなくてはなりません。
うまくパッキングするとそれほど割れないそうですが、ときどき気圧の状態が悪かったりすると瓶が破裂もするそうです。(我が家は割れてませんでした^^)
ビールのアルミ缶はNG。確実に破裂するそうです^^;
また、有名なソーセージ。
これは検疫でひっかかるのでお土産に持ち帰れません。残念ながら^^;
ただ、空港で検疫犬がいなければ見つかることはほぼないそうです。検疫犬がいたら、確実に見つかるそうですが(笑)

なので、ソーセージやビールは少々高くてもお取り寄せのお土産をご利用になったほうがいいみたい。

<ドイツの道路>
いろんなところが常に石畳。で意外と車道との区別がつきにくかったりします。
ドイツには、歩道と車道の間に自転車道路が有ります。
ドイツでは、自転車はスピードを出す乗り物ということで、結構なスピードで走ってきますので要注意。
知らないで歩いているとひかれそうになります^^;

ドイツの高速道路(アウトバーン)は、乗用車は無料。ドイツの車も無料。
他国の観光バスなどは有料となっているそう。入口に料金所はなく、衛星で管理され、後ほど請求が届く仕組みだそうです。
バスやトラックはそれぞれの大きさにより制限速度が定められているそうで、観光バスは100キロまで。
高速道路も場所により制限速度が決まっていますが、100キロや120キロなどの表示がないところは、何キロで走ってもいいんだそうです(笑)
そういった道路は推奨速度として130キロという目安はありますが、それ以上で走っても乗用車は捕まることは有りません。
空いてたらガンガン飛ばしていいわけです。すごいな…。

バスに乗っているといつの間にアウトバーンに入ったのかとかよくわからないうちに走ってるのが不思議ですね~。
ちなみに、輸送トラックなどの車両は日曜日はアウトバーンを走れません。
皆、日曜日は休むんですね(笑)


夏のドイツはアイス<ドイツのお菓子>
順番ばらばらですが(笑)ドイツのお菓子は生クリームなどを使った生菓子はほとんどなく、基本的に長持ちするお菓子が多いようです。
日本でも人気のあるシュトーレンやバウムクーヘン。全く見かけませんでした。
シュトーレンはクリスマスの時期のケーキだから夏に見かけないのはわかりますが、バウムクーヘンもないんですね。ガイドさんもおっしゃってましたが、バウムクーヘンはなかなか買えないそうです。
その土地で有名なお菓子がいくつかあるので、そういったものの方が確実に手に入るようです。


ちなみに、夏のドイツと言えばアイス!
ということで、老若男女問わずみなさん街中をアイス食べ歩きしてます。

甘さ控えめでドイツのアイスは結構美味しいですね^^




思いつくままに綴ってみたので、読みにくかったでしょうか^^;

いろいろ、面白い発見がたくさんあったのですが…思い出したらまた次回。






☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. にゃん | URL | ywy5sHbU

    こんばんは 女王様のにゃんです♪

    ドイツといえば・・・
    ビール!!
    1号はバイツェンがお気に入り☆
    濁っている色がイイのよね~!
    昔はワインももっぱらドイツの
    甘い白ワインが大好きだったのよ~!
    シュペトレーゼとかアウスレーゼとか言葉を覚えたものよ(笑)
    我が城にも双子印のナイフがあります~!
    それってドイツのものだったのね~(って無知ですね♪)

  2. 愛されている妻 | URL | -

    ドイツのイメージって質実剛健。
    女性もあまりお化粧せず、圧倒的にパンツ姿が多くない?
    って、行ったことないんだけど(笑)。
    生クリームを使ったものより、日持ちのする焼き菓子が多いと言うのも、なんだか納得。
    世界的に有名なキルシュ・トルテもドイツのお菓子だけどね。

    それにしても七瀬ちゃんのドイツ旅行のアドバイス、とってもわかりやすいわ~。
    ベルギー料理を表す言葉で味はフランス、量はドイツというのがあるんだけど、それほどドイツ料理の量の多いのは有名なんだと思う。
    (ベルギーもすごかった!笑)

    うちはいつもスーツケースにワインとミネラルウォーターを入れていくの。
    着いていきなりお買い物に行かなくてすむように。

    ソーセージも持ち込めないとは知らなかった!
    日本は島国なので動植物検疫で外来種の持ち込みを厳しくチェックしてるんだけど、加工肉なんかね~。

  3. ちるちる | URL | -

    ドイツビールっておいしいんでしょ?

    わたしは飲めないけど、
    こう暑いとたまには飲んでみたいと
    思うよー(笑

    ドイツと言えばアイス????
    なの???
    うーん、おいしそう☆

  4. 七瀬 | URL | -

    にゃんさま♪

    ドイツといえばやっぱりビールですよね~^^
    普段ビールを飲まない私ですが、苦みが少なくて初心者には飲みやすいビールがたくさん。
    その土地のビールが飲めるのも楽しみの一つですよね。
    バイツェン…やっぱりバイエルン州のビールなのかしら??

    ドイツのワインはほんと甘くてフルーティー。
    でも不思議と現地のお料理にあったりして、甘くても飲みやすかったりしました^^
    最近はドライなタイプも出てきてる様で、意外と飲めるワインがおおかったですーw

  5. 七瀬 | URL | -

    愛されている妻さま

    ドイツの美人の定義は、「健康的」らしいです。
    確かに、あまりお化粧もせず…そして、とにかく日焼けが好き!
    真っ赤になって焼いてますね~。

    フランスみたいに綺麗にお化粧して・・・っていうのはドイツでは流行らないそうです^^;
    帽子にサングラスに日傘なんて格好であるく日本人はかなりめずらしいみたいですよ(笑)

    お水なんかはほんと有る程度スーツケースに入れて持って行った方がいいですね!
    現地ですぐ買えなかったりしますもーん^^;
    日本のほうがお水は安い気がするし…次はペットボトル詰めていきます♪
    我が家は、飲む人が多い時はだいたい成田でウイスキーを買って、旅行中飲んでたりします(笑)
    でも、もう直行便じゃないと持ち込みもできなくなっちゃいましたもんねー。

  6. 七瀬 | URL | -

    ちるちるさま♪

    ほんの一口くらい、のみたくなりますよね~ビール!
    ドイツは冷えたビールを飲む習慣があまりないそうで、現地の人が行くようなところで飲むとビールが生ぬるかったりするみたいです~。意外。
    今回はちゃんと冷えたビールが出てきてました^^

    ドイツの夏はアイスらしいですよ!!
    各所にアイスクリーム屋さんがいました。
    ガイドさんによると、夏の間だけドイツに来て、他はイタリアにもどっていくそうです(爆)
    ほんとかなぁ~?(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/616-38501f21
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。