--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

ホテルごはん Morning & Dinner@マリティムホテル ミュンヘン

2010年07月30日 23:54

さて、前回の記事でご紹介したマリティムホテル。
朝食はB1のレストランでいただくことができます。
ヨーロッパの朝食はコンチネンタルブレックファストが多いと思っていたのですが、ドイツのホテルはアメリカンスタイルが多いようで、いわゆるブッフェです。
それでもそんなに期待はしていなかったのですが…朝、訪れてみてびっくり。

マリティム朝食
バイエルン地方名物の白ソーセージのほかに、シンプルなソーセージのボイル、さらに焼きソーセージ。
スクランブルエッグにベーコン、サラミ。
お野菜は少ないとはいえ、キュウリにプチトマトなどがありました。

パンはドイツパンからデニッシュ系の甘いパンまで種類豊富。
フルーツもたっぷりあって…思わずいろいろ取ってしまいます。

ジャムもサラミも種類豊富

バイエルン名物白ソーセージ     ジャムもサラミも種類豊富!
     他に、チーズもたっぷりあって非常に贅沢。

この白ソーセージ(ヴァイスヴルス)はハニーマスタードを添えていただくようです。
柔らかくハーブの香りがつまっていて美味。
焼きソーセージやボイルソーセージはそれなりに味が濃かったのに対し、この白ソーセージは日本人でも食べやすい塩加減でした。

期待していなかっただけに美味しさもひとしお。


翌朝のモーニングもいただきました
マリティムには2泊したので、翌朝もこちらで朝ごはん。

こちらではお野菜が出ることは稀らしいのですが、2日目はちょうどプリーツレタスが出ていました。
日本で一般的なレタスはドイツ旅行中一度も遭遇しなくて、レタスがあっても出てくるのはプリーツレタスでしたね。もともとドイツは土地柄野菜はうまく育たないのでイタリアなどから野菜は輸入してるのだそうです。

にしても、キュウリの大きさにはびっくりしたわ…。


飲み物はコーヒーか紅茶を席でサーブしていただけます。
結構マメにおかわりも聞いてくれますし、サービスはなかなかでした。



2日目の夜はホテルのディナー。
朝食と同じレストランでディナーをいただきました。
マリティムレストラン
雰囲気はなかなか。

トマトのスープ
トマトのスープ

酸味のきいたさっぱりとしたスープで、温かいけど夏らしい一品。

子牛のナックル(関節?) ハニービールソース
子牛のナックル ハニービールソース バイエルンキャベツ添え

いやもう、ボリューミーな一皿です。
こんなにお肉入らないんですが…^^;さすがドイツ。
お肉は柔らかくて美味しかったのですがやっぱり完食は無理でした。

バターミルクパンナコッタ ラズベリーソース添え
バターミルクパンナコッタ ラズベリーソース添え

デザートも大きいのですねぇ。
ビターなチョコレートが美味しかった♪ラズベリーソースも酸味がきいてさっぱりといただけます。
思ったほど甘すぎることはなかったので、これは完食(笑)

お料理と一緒に赤ワインをボトルでいただきました。ドイツ産じゃなくてイタリア産でしたけど(笑)
お料理をいただくのに必死でうっかりワインを飲みきれず…部屋に持ち帰ってゆっくり飲ませていただきました(笑)


朝食が充実しているので、観光にはなかなかにオススメなホテルです。

あ、この時期は避暑にきているアラブ系のお金持ちの方々が多く、その人たちと部屋が近くなると少々夜中までうるさいようですが…^^;
日本に比べると防音はそれほどされていない気がします。






☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. ちるちる | URL | -

    七瀬ちゃん、こんばんわ ε=ヾ(*・∀・)/

    わーい♪
    そうだよね、ドイツと言えばソーセージ♪
    レストランの店内も素敵だねー

    うーん、行ってみたいなー (。→∀←。)
    飛行機克服して、いつか行ってみたいなー

    その時は、七瀬ちゃんいろいろ教えてね☆

  2. 七瀬 | URL | -

    ちるちるさま☆

    そうそう。ドイツと言えばソーセージ!
    朝ごはんからいっぱい食べましたw
    今回ホテルのレストランを利用することが結構多かったのですがドイツ、思った以上においしくてよかったですよ^^


    ぜひ、いつか!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/611-1ed9b816
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。