--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

ドイツのシンプルなデラックスホテル マリティムホテル ミュンヘン

2010年07月29日 23:30

マリティム外観ドイツの面積は日本の約0.95倍。ほんの少しだけ日本より小さいけれどほとんど日本と同じ。
だけど人口は3254万人と日本と比べるとだいぶ少ないのですね。
自然がたくさん残るこの国の中、大きな街であるミュンヘン。
やはり経済的にも豊かな街だそうです。失業率とかとても少ないというお話。

その街の中心に近いアクセスのいい場所にあるホテルへ宿泊しました。





マリティムホテル ミュンヘン
★★★★

Goethestrasse 7, Munich, 80336, GERMANY




ゲーテ通り沿いにあり、中央駅まで徒歩2,3分。
マリエン広場までも歩いても20分、地下鉄では2駅。
観光の拠点にするにはなかなかのホテルです。
カーシュタット(デパート)も近いのでいろいろなお買い物も楽そうです。
今回は観光がぎっしりで、なかなかお買い物する時間はとれなかったのですけどね^^;




マリティムロビー
ドイツのお店は基本、8時でクローズしてしまうそうなので…夜買い物には行けないのです。

そう考えると日本って24時間コンビニが近くにあって便利~!
自動販売機だって有るし。


こちらは4つ星のホテルですが、華美な装飾などはなく質実剛健といわれるドイツらしく(?)シンプルな印象。
エントランスは通りから一本奥まったところにあり、駅に近くても静かなホテルでした。


ロビーもこじんまりとした感じ。
日本の老舗ホテルのロビーと比べるととても狭く感じますが、ヨーロッパのホテルってこんな感じのところが多いですよね。

そういえば最近日本ではあまり稼働しているところを見なくなった、回転ドアのエントランスでした。

その回転ドアを通ってスーツケースを積んだキャリーを運びこむのはさすが!でしたネ。


そう、ドイツのエレベーターではロビー階は「L」や「1」の表示ではなく、「E」や「G」と表示されています。
そして、実質2階にあたる階から順番に1、2…とカウントされているのですね。
最初はややこしくて戸惑いました。



お部屋は、思った以上に広かった!
マリティムルーム
今回は3人1部屋で申し込みをしていましたので、ここには映っていないけれどソファベッドがもう一つ置かれています。
それでもスーツケース2個、思いっきり広げても通れる広さ。
これはうれしいですね。
あ、そして枕にはハリボーが置かれてました♪

窓側にある一人用ソファはふわふわ(フライト後だったのでうっかり寝ちゃいそうだった…笑)。
ちなみに、アロママッサージなんかをお部屋で受けることもできるようです。

そして、もっと驚いたのはバスルーム。
マリティムバスルーム

部屋の奥行きと同じだけの広さがあるバスルーム。
異様に広くてびっくり^^;
たぶん、冬は寒いのでしょうね~。
バスルームにちゃんとヒーターが置いてありました。

水の流れやお湯の出方などは全く問題なし。
快適に過ごせるお部屋です。

ちょっとライトが暗くて…お化粧するにはバスルームのミラーを使わなきゃなんですが、結構ミラーの位置が高いのでその点は不便かも。

冷蔵庫にはミニバーがぎっしり入っているので少し出さないと持ち込んだ飲料を冷やしたりするのは難しいかもしれません。
また、グラスはサイズがそろってなくてばらばらだったりして(笑)そんなところに日本との違いを感じます。








☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. akoakko | URL | -

    七瀬ちゃんこんばんは(^-^)/

    バスルームがほんとに広い!

    ドイツ行ったことはないけれどゆったりくつろげる印象を受けました(^-^)

    私 列車が好きなの
    世界の車窓からって番組に出てるような列車

    新婚旅行にカナダに行った時の一番の楽しみがその列車だったのだけど
    ドイツにはお洒落な列車がありそうです(^-^)

  2. 七瀬 | URL | -

    akoakkoさま♪

    とーっても広いバスルームのあるお部屋でした。
    全部タイル張りで白っぽくてシンプルなのである意味殺風景なんですけど(笑)
    バスタブなんて広くて横に寝ころんで入れちゃうくらいでした^^

    世界の車窓から、いいですよね。
    カナダも大自然の中を走り抜けたりして気持ちよさそうです。
    ドイツは街中と田舎ではだいぶ印象が変わりそうですよ^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/610-c1eec7cd
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。