--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

おもうこと

2009年10月15日 21:15

私の器が小さいだけかもしれません。

子供を持つ人と持たない人ではもちろん意見も違うと思う。
大阪と関東では感覚が違うというのもあるかもしれません。


でもね、やっぱり不可解なこと。





ちょっとダーク?な内容なので、よろしければ「続きを読む」をクリックしてみてください^^;


follow me ★Follow ME!★



先日、天王寺動物園へ遊びに行ったとき。
連休中ですから、やはり親子連れを多く見かけました。
おじいちゃんおばあちゃんと一緒に園内を巡る子供たちも見かけました。


人が動物をみている前にずずいっと入り込んでくるのはまあ…大阪だしね、と苦笑しつつ私たちもそれなりに楽しく園内を楽しんでいたのです。

ここは、ゾウさんの展示

その気分が台無しになったのは、アフリカゾウ(インド象だったかな…)のエリア。


丁度、柵と柵の間に大きな岩があるところでした。
もちろん、柵の奥はゾウの飼育エリアですから、登らないようにとイラストによる注意書きがあります。


でも、この有様(画像全体にイメージ画像っぽくソフト加工しましたが、実際の光景ですよ)。
柵の奥の岩に登る子供たち
岩に登る子供たち。


怒る大人は誰もいない。



…思わず、「なんで親は誰も注意しないの?」といいましたが、子供たちの親が居なかったのか何なのか、反応はなし。



一人の男の子はこの後岩をこえてさらにもう少し奥へ入り、携帯電話で撮影していました。



危ないと思わないんだろうか。

そして、他の人に迷惑だと感じないんだろうか…。


注意して帰ろうかと思ったけど、注意しなかった私もまあ、小心者です。
感情のまま怒って一緒にいた友人に迷惑をかけるのもイヤだし…と理由をつけて自分を納得させ、この場を離れたのですが。


いまだにイライラする私はやっぱり器が小さいのでしょうかね。

こんなの、当たり前の光景?
私には、信じられなかった。






さらに、先日ディズニーでもこんな体験をしました。

パレードを見ようと後ろから押してきたり、高いところに登ろうとして前にいる私の足を何度も蹴っているのにやめない子供(小学校中学年くらいですよ)。

靴のままベンチの上に子供をのせる親。
おもわずベンチに座っていた友人が、「ここはベンチなので靴を脱がせてのせてください」というととても嫌な顔をして子供を抱き上げていらっしゃいましたが、間違っているでしょうか。
子供が見えないだろうから、とベンチにのったらとすすめたのは私たちですが…靴は脱いでね、とはじめのほうの子達はおとなしくそうやってベンチに乗っていたのです。

最初は数人しか周りに居なかったからそれならと場所を提供したのに気付けば託児所さながら、子供だらけのベンチになりました^^;
えっとー、お願いだから最初からいた子をどかさないであげてね!
思わず、譲った私たちが注意するほどです(親同士でやってくれーっ)。

せっかく来たんだからパレードを見たい気持ちもわかる。
でも、だったら早い時間から待てば子供だってちゃんと見れる場所が確保できるんです。
始まる前のアナウンスがあって慌ててやってきて…それで先に待ってる人のジャマをするってのはいくら子供だからってなしじゃないですか。
子供なら何でも大人より優先されるなんていうのは私は違うと思う。


子供だけでなく、大人のマナーもどうかと思う人がちらほらいましたが…。
間に入り込んで写真を撮ろうとする中年の女性とか…(←これはホントビックリ)。
外国人でしたが、食べたゴミをベンチに置きっぱなしにする人とか(←呼び止めてご自身たちで捨てていただきました)。
ここは夢の国じゃないの?
せっかくキャストが努力してキレイな過ごしやすいパークを作っても、遊びに来る人が台無しにしちゃダメじゃない?



人が集まる場所だからこそ、人の迷惑を今一度考えて過ごして欲しい…。


また、自分も人の迷惑にならないようにしないといけないなと改めて思う機会でもありました。






☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪


関連記事


コメント

  1. 1号 | URL | ywy5sHbU

    No title

    七瀬ちゃん こんばんは☆

    うーん・・・
    ここから書くコメントはわたしのごくプライベートな
    事で本当は鍵コメにしようと思ったんだけど
    あえて普通に入れます♪

    わたしは若い頃から何度もこういうような事で
    迷惑を受けていることが多く・・・
    その結果、『人間の子供』がとても苦手で
    大嫌いな存在になってしまったの。
    それで若い時から結婚願望はあっても
    子供はどうしても産む気になれなかった。
    そして結婚相手が『どうしても俺の子供を産んでくれ』
    って言ってくれたらこの気持も変わるかも・・・
    なんて期待してたんだけど、
    『あ~ 俺も子供はいらない~』とあっさり同意(笑)
    まあ・・・それが2号ですが★
    2号もわたしも子供にいいイメージがまったく無い。
    でも今、普通に生きてたら子供のお母さんになってても
    おかしくない年齢にきてすごく思う事は
    子供が悪いというより、その子の親がとても悪いという事。
    しつけてない。
    子供の事を見てない。

    七瀬ちゃんが見た動物園での事のような
    事が身近で起こった事があり
    たまたま親が友達だったこともあり
    親に注意しました。
    やってはいけない事をやってる子供を
    しからない親・・・というか子供の事を見てないの。
    『ちゃんと子供たちを見てなよ!』
    そう言いました。
    そうしたらお友達はわたしになんて言ったと思う?

    『わたしだって楽しみたいの!』

    もう・・・あきれました。

    親が子供なんです。
    もう自分の事しか考えてないんですよ。
    親が自分の事しか考えてないんだから
    その子供も同じになってしまいますね。
    もしかしたら親のその親もそういう人だったのかも?


    たぶん・・・世の中そんな親ばかりじゃないと思うけど
    でもおかしい親が多すぎる。
    そう思います。


    これは子供を好きじゃないわたしの意見。
    子供がいらっしゃる方や子供好きな方は
    きっと違う意見をお持ちだと思います。

  2. 七瀬 | URL | -

    1号さま

    こんばんは^^コメントありがとうございます!

    1号さんお子様が苦手なんですね。意外でした☆
    旦那様も即答で同意とはすごいです!やっぱりすばらしい相性なんですね♪



    そう、たぶん子供が悪いばかりじゃないんですよね。
    怒られないから悪いと思っていないかもしれないですし。

    > 『わたしだって楽しみたいの!』

    大人が楽しみたいのなら…そのときはお子様をご両親なりどなたかに預けて、それから出かけて欲しいですよね。
    もちろん子育て中の親御さんにも息抜きは必要だと思うので楽しむ事は必要だと思うんです。
    でもそれは、一緒に連れ出すだけ連れだして放置、というのとは違うと思うんですよね…。

    なんだろうな…子供だから、で許せる範囲のやんちゃぶりはかわいいのですが、度を過ぎていると本当に気分が悪くなります。

    動物園だってディズニーだって公園だって、子供だけのための場所じゃないんですもの。
    こういうところに連れて行ったら、ただ楽しく遊ぶだけじゃなくてちゃんと「常識」を学ばなくては。
    ペット同伴OKなカフェだって、犬は「他の犬にほえない」「トイレがちゃんとできる」などのしつけが出来ていないと入店できないのと同じだと思うんですよね…。

  3. マウジィ | URL | -

    No title

    こんにちは!しつけって大切ですよね。小さい頃に習ったことは大きくなってからも自然に出るものだと思います。アメリカではポイ捨てがかなり目立ちまして、あらあらと思うことも多々ありますが、アメリカの子供にいつも感心することは小学生ぐらいの子供でも人にぶつかったときはExcuse me とかSorryとかと言うことです。これはみんな親から言われているんでしょうね。子供でもきちんと挨拶とか謝罪とかができる子を見るとやはり気持ちがいいですよね。

  4. 七瀬 | URL | -

    マウジィさま

    こんにちは^^コメントありがとうございます!

    挨拶は人間の基本、と教わった記憶があります。
    あかるい元気なおはようございます、はこちらも元気になりますし、うっかりぶつかったりしたときにすぐにごめんなさい、と言ってくれればこちらもいいえ、と気分よく返事が出来るんですよね。
    人に迷惑をかけたときの対応の仕方を、日本の子供たちは教わってないのかも知れませんね^^;
    ニューヨークでの生活、色々あるとは思いますが、やっぱり憧れます☆

  5. 野良上手 | URL | -

    楽しみ方のルール

    楽しみ方って、人によって異なるものなんだろうけど、
    『せっかくお金払ったんだから、元取らなきゃ損だよ。』
    みたいな、言い方や行動をする人が多いような。

    そしてそれを、子供たちの目の前で自慢げに話す親の多いこと。
    人には人の、子供には子供の楽しみ方が有ると思うのに、
    そんな考えが摺りこまれて、他人を押しのけてまで遊ぶ、
    子供の姿は、僕は見たくないものです。

    何でも思い通りに事が進んだら、楽しみなんてきっと無いような。
    ルールや制限があるから、次の楽しみが出来るものだろうに。

    でも、それを子供たちに言葉で伝えるのは難しいよね。
    でも、それを伝えるのが親の勤めであり、社会の役目だとも
    思うのだけれども。

  6. 愛されている妻 | URL | -

    No title

    七瀬ちゃんに大賛成!!!!!
    小心者の私はドキドキして注意して、逆に凄まれちゃったりするの~。

  7. 七瀬 | URL | -

    野良上手さま

    今、お得であることがとても注目されていますよね。
    金銭的にお得かもしれないけれど、心が満たされないのようなオトクはちょっと寂しいなと思います。

    うーん、なんといったらいいか。
    損得とかじゃなくて、子供には大きな夢を抱いていてほしいですよね。

    って、話が少々ズレました^^;

  8. 七瀬 | URL | -

    愛されている妻さま

    妻さん、ちゃんと注意してあげるところがさすがですっ!
    にらまれたり舌打ちされたりしてこっちが「えっ!?」と思っちゃいますよね^^;
    注意の仕方ってのも難しいんだなーと思います~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/400-5461f503
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。