--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

女性限定!シングルモルト&スイーツマリアージュセミナー in キルフェボン 銀座  タルト編

2009年09月26日 14:40

ハイボールにはプレミアムソーダをシングルモルトウイスキーのテイスティングが終わると、お待ちかねのタルトの登場。
今回のテイスティングに登場するタルトは通常の1カットのハーフサイズ。
それが5種類出るっていうんだから…結構なボリュームです(笑)
最初、食べ過ぎないでくださいね!なんて注意がありました。

さらに、冷えたソーダも登場して、ストレートや水割り、ソーダ割りなどでウイスキーを楽しみながらマリアージュのスタート。


まずはマッカランにあわせて「イチジクのタルト」です。
マッカランwithイチジクのタルト
塩味を聞かせたパート・ブリゼ(タルト生地)にイチジクジャム、カスタードクリーム、スポンジ、フレッシュイチジクを重ねたタルト。
イチジクジャムはフレッシュなイチジクを煮詰めて作るので、イチジクの味がぎゅぅっと濃縮されて、フレッシュイチジクの味をさらに引き立てています。

イチジクのタルトをマッカランにあわせたのは、マッカランを口に含んだときの香りが「イチジク」とあるからというわけではなく、イチジクは独特なクセがあるスパイシーなフルーツだと思うから、とか。
濃厚な甘味とスパイシーさがマッカランと合うのではないかとの提案です。


説明を聞きつつ一口。
イチジクってもっと濃厚でクセがあるイメージでしたが、このイチジクは結構あっさりさっぱり。
とってもみずみずしくて食べやすいイチジクについつい食べ進んでしまいます。
マッカランと一緒にソーダ割りでいただいてみましたが、とっても爽やかにいただけました。


続いては山崎と「ペリカンマンゴープリンのタルト」のマリアージュ。
山崎withマンゴープリンのタルト
先ほどと同じパート・ブリゼにココナッツのクリーム、キャラメルソース、マンゴープリン、マンゴー風味の生クリーム、フレッシュペリカンマンゴーを層にしたタルト。

マンゴープリンやココナッツは最近デザートとして定番になりつつある素材ですが、このタルトのポイントは中に隠れているキャラメルソース。
このほろ苦いソースを加えることで他には無いマンゴーの味わいが楽しめます!とのこと。
山崎はとても香りがいいウイスキーだと思うので、キャラメルの香ばしさやマンゴーのフレッシュ感も非常によく合うのでは…と説明を聞きつつこちらも早速頂きます。

仰るとおり、このキャラメルソースが絶妙なアクセント!
なんだろう、ただ甘いだけじゃないキャラメルのほろ苦さがとっても引き締まります。

サントリーさん曰く、『山崎は熟した感じの果物と非常に相性がいいかなと思います。マンゴーやマンゴーのクリームと相性がいいと思うし、キャラメルのクリームというのも山崎の味わいに残っていると思うので、ブリッジがいくつかあるマリアージュじゃないかなと思っています。ソーダ割りでも相性がいいマリアージュじゃないかなと思います。』
だそう。最初水割りで飲んでからソーダ割りもいただいてみました。
どっちもオイシイけど、フレッシュフルーツにはもしかしたらソーダ割がいいのかも。
シュワシュワっとした感じがフレッシュなフルーツの爽やかさと合いますね。
マンゴーがとにかくとろりとして美味!
タルトが甘すぎないところもお酒にあう秘訣かもしれませんね。


食べきらないうちに次のケーキが登場。
今度は白州と「抹茶のティラミス」の爽やかコンビ。
白州with抹茶のタルト
春から初夏にかけてお茶のシーズンに出しているタルトなのですが今回は白州には抹茶をというご意見もあったので特別に作ってくださったそう。

抹茶を加えたパイ生地なので少し色味が焦げたような色で、味もちょっと香ばしい味。
その生地にふっくらと甘くたいた黒豆をしきつめて甘いマスカルポーネを使ったクリームをのせて、スポンジに抹茶で作った濃厚なソースを流してその上に抹茶風味の生クリーム、最期に抹茶パウダーと上から下まで抹茶尽くしのタルト。

色合いも白州のビンと非常に似たような深い緑色をしていて、白州の甘い香りと大変よくあうと思いますし、真ん中に入っているマスカルポーネのまろやかなミルキーな味わいと生クリームの味わいも非常に白州とよくあっていると思います、とのご案内。

とにかくふわふわな抹茶ティラミス。
上にかかった抹茶パウダーの苦味とエスプレッソ代わりの抹茶ソースの苦味がいい感じのアクセント。ふわふわと溶けていくクリームたちの最後に存在感が残ります。

サントリーさんが白州に抹茶を推した理由は、白州はとてもすっきりとしていて鼻どおりがいいウイスキー。このスッと鼻に抜ける感じと抹茶が非常に相性がいいと思うからだそう。
抹茶に限らずハーブ系のちょっとスッとする感じのものは白州と相性がいいそうです。
ミントやレモングラスなんか、いいのかしら?
また、白州はクリーミーでふっくら柔らかい感じも特徴だそうなので、そんなところも抹茶のふんわりクリームと相性がいいのでしょうね。


最後のマリアージュはクセの強いボウモアと「ブルターニュ産“ルガール”クリームチーズのタルト」。
ボウモアwithクリームチーズのタルト
フランスのブルターニュで育った牛のミルクを絞ってすぐ製品に加工するのでとってもフレッシュ感溢れるクリームチーズ。
そんなこだわったルガールのクリームチーズを使ったこのチーズケーキはクリーミーで濃厚。
キルフェボンが始まったときからこのクリームチーズケーキはあるそうで、このケーキしか召し上がらないお客様もいらっしゃるくらい、ファンの多いケーキ。
濃厚なのにミルクの風味がふわっと鼻の奥から香ってきます。
このタルトはちょっと生地が違い、卵とグラニュー糖を多めに使って少し甘めのビスケット生地になっているそうです。

サントリーの社員の皆様がこの定番のクリームチーズのタルトには絶対ボウモアだろうとおっしゃっていたくらい、大変よくあうチーズのタルトとボウモアのマリアージュです!とかなりの自信作のよう。


実際、私も頂いてみてビックリ。
ケーキはずっしりと密に詰まっていて濃厚なのに重過ぎない不思議なさっぱり感があるのですが、このケーキとボウモアを一緒に頂くとボウモアの強いクセが緩和され、とてもいい香りが引き立ちます。
一番好きなマリアージュ。
濃いものと濃いものはワインとお料理でも合うけれど…コレはホント、その通りですね。

ケーキがかなりしっかりとした味わいなのでもしも白州とあわせるならコレは絶対ストレートで。

ちなみに、このルガールのクリームチーズやバターはほとんど市場に出ないそうで…
パッケージを見せてくれました。

クリームチーズケーキに使われる、ブルターニュ産のル・ガール

このまま食べてもとってもおいしいチーズだそうです。
売ってたら欲しいかも♪


おいしいウイスキーとタルトのマリアージュを堪能した後はもう一種類、お口直し的なタルトを。
「長野県産 ナガノパープルとクリームチーズのタルト」
長野パープルとクリームチーズのタルト
ナガノパープルという皮ごと食べられるブドウを使ったタルト。
こちらのぶどうは巨峰とロザリオビアンコという緑色のぶどうが親で紫系のぶどうで皮ごとたべられるぶどうって今までなかったそうです。

フルーツを使っているので最初のものと一緒でパートブリゼという塩気のある生地を使い、カスタードクリームにルガールのクリームチーズを混ぜてちょっと濃厚なタイプのカスタードクリームに仕上げているそう。

ぶどうを使っているので今回はグラッパというイタリアのブランデーをあわせているとのこと。
グラッパはウイスキーと一緒で蒸留酒なんですが、ブドウのしぼりかすを使ったブランデーで樽熟成をしていない為非常にすっきりしたぶどうの味わいが生きたお酒。
このタルトもちょっとお酒が強め、苦手な人は結構強く感じるかもしれません…ってしっかりウイスキーを飲んでいたから私は全然感じませんでした(笑)

洋酒とお菓子というのもとても関係の深いもので、芋焼酎を使ったタルトなどはもうすぐ発売されるそう。さつまいものタルトで芋の風味をより感じてもらうためにお酒を使ったりするそうです。

先ほどのクリームチーズケーキのあとにいただくとビックリするほどさっぱりあっさり!
いくらでも食べられちゃいそうな爽やかなタルトでした。
なにしろ、このブドウ。紫のブドウなのにマスカットのように爽やかな甘味があるんです~。ほんとにおいしい!皮ごとたべられちゃうのでポリフェノールのたっぷりとれますよ^^とのことでした。
皮が全然口に残らないのが不思議ですね。

このタルトには今まで飲んだウイスキーの中で一番好きなものとあわせて飲んでみてください、とのアナウンス。こんなにフレッシュで爽やかなタルトにはやっぱり白州?と思い白州のソーダ割りで頂いてみました。
さっぱりしてて美味しかったです。


ここでテイスティングは終了。
最後にサントリーさんからウイスキーのハーフボトルの発売のお知らせと、ウイスキーラバーズアワード2009のお知らせが。
12月8日にグランドハイアット東京にて行われるそうです^^
興味のある方は是非サイトへ♪

WHISKY LOVERS AWARD 2009

そして、キルフェボンさんからは、サントリーの「山崎」と「白州」を使った新発売タルトのご紹介。
まだ発売日も名前も決まっていない、出来立てホヤホヤのタルトです♪
ウイスキーのタルト2種

目の前で切り分けてくれました。

どちらも沢山お酒を使っているので、お腹がかーっとしてくる感じ、だそうです。

ウイスキーの樽をデザインに取り入れたタルト。
目の前でカットしてくれました♪

ホールケーキとかいつもカットが難しいと思うのですが、何でこんなにキレイにカットできちゃうんでしょう。さすが、プロです!

うーん、おいしそう!

山崎を使ったタルト。熟成用の大きな樽をイメージしたそう
こちらが山崎を使ったタルト

山崎にあわせてキャラメルでソテーしたリンゴを中の具にして、チョコレートと黒豆をキャラメルでいったものを加えているそうです。
チョコレートとキャラメルの味わいとほんのりりんごの酸味が楽しめるタルト。
いろんな所に山崎を使っているそうです。

こちらが白州のケーキ。色味が素敵。
白州を使ったタルト。

こちらはフレッシュフルーツをつかったタルトで、基本はグレープフルーツ。
そして中にはチョコレートと抹茶のババロアが入っているそうです。
いろんな層のところに白州を使っていて、上掛けゼリーにも白州をつかっているそう。

色が鮮やかでキレイ。
よりキルフェボンらしいタルトは白州のタルトですね♪

こちらは試食できませんでしたので…発売されたら試してみたいなっと思います☆
楽しいマリアージュのお勉強でした♪


☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★


☆さて、このセミナー。
マリアージュだけじゃなくて、キルフェボンさんによるカンタンなお菓子講座もちょっぴりありましたのでご紹介したいと思います。


お菓子作りは大変!と思う人もいると思いますが、欧米ではタルトは家庭のおやつ。
神経を使わずに出来るものなので是非気軽にチャレンジしてみてくださいね^^とにこやかにお姉さんが作り方を紹介してくださいます。

基本のタルト生地の材料は4つ。
小麦粉、バター、塩、水だけ。
小麦粉をふるい、そこに塩、適当な大きさに刻んだバターを加え、粉をまぶしながらバターをつぶしていくとサラサラになります。
そこへお水を加えて生地をまとめればOK。

この水を牛乳にかえたりすると風味が増したり、ナッツをくわえると香ばしい生地になったり、小麦粉の一部をココアや抹茶に変えるとまた違った味が楽しめます。
加えるものでタルトの味わいは無限に広がっているそうです^^

ちなみに、キルフェボンさんのタルトに使用するバターは基本的に発酵バター。
メーカーの違いでサクサク感の出方が違うそうです。

色々、材料までこだわり始めるとお菓子作りも大変ですが…カンタンですよっといわれると作ってみたくなりますね^^

分量はどこかから引っ張ってきて、まねっこして作ってみようかなぁという気になりました。



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

関連記事


コメント

  1. 三十路オンナ | URL | -

    No title

    とっても楽しいセミナーに参加されたようですね!

    私は特にクリームチーズのタルトに目がいってしまいましたー!!!うふふ

    ウィスキーはあまり飲まないのですが、
    以前、ウィスキー好きの方にいただいたものを飲んで
    本当においしいものは違うなーと、感じたことがありました♪
    ワインでチョコをつまむのもいいですが、
    おいしいウィスキーとスィーツもいいですね♪

  2. 七瀬 | URL | -

    三十路オンナさま

    甘いものもお酒も楽しめちゃう、一石二鳥なセミナーでした^^
    お土産に、ウイスキーグラスもいただいちゃったのです。

    このクリームチーズのタルト、とても美味しかったのでぜひぜひー!
    多分、カベルネソービニオンの赤ワインとかでも合いそうです。

    ホント、ウイスキーってちょっととっつきにくいのですが、こういう形で色々飲ませてもらえると、自分の好きな味がわかりそうです。

  3. みろく | URL | -

    No title

    ほほーぅ、飲むならスコッチ派の私にもとても魅力的なイベント!
    キルフェボンのタルトとのマリアージュなんて最高の組み合わせだわね♪
    もし次回の企画があれば私も参加してみたいわ~

  4. akoakko | URL | -

    山崎の年代物は本当に美味しいらしいですね~
    うちの父がウイスキー派なので誕生日にはいつも山崎の年代物のを妹がプレゼントしていて
    美味しそうに少しずつ味わってる父を見るとそう感じます(^-^)

    ケーキもどれも美味しそうで何だか一言でまとめられずι(〝∀゛*)>

    レシピ嬉しい♪
    後日控えさせてもらいますね♪

    最終的に一言でまとめると
    相変わらず写真が素敵!(*^_^*)
    シルバーウィークの記事も楽しみにしています~♪

  5. 七瀬 | URL | -

    みろくさま

    えっ!スコッチ派だったの!?
    今の今まで知りませんでした(爆)
    てっきりワインだと!(笑)
    いやん、失礼しました~^^;

    飲みなれない私でも美味しくいただけたので、もし次あったときには申し込んでおくわ!
    当選したら一緒にいきましょぉ~^^
    オナカイッパイケーキが食べられます♪

  6. 七瀬 | URL | -

    akoakkoさま

    父親も、山崎はオイシイ!と絶賛してました。
    でも持ち帰ったミニボトルは白州が飲みたいっと白州から飲んでいましたけど(笑)

    お父様、ウイスキー派なんですね。カッコイイ☆
    お台場のサントリー本社の地下に、市場には出ない、熟成の期間が1年毎に違うウイスキーを飲ませてくれるお店があるそうです。そんなお店もお父様お好きかもしれませんね~^^

    タルトは細かい分量などはもちろん聞けませんでしたが、ちょっとしたコツなんかを色々教えていただけましたので、是非お料理上手なakoakkoさんに再現していただけたらなーっと思います!

  7. とまとママ | URL | -

    こんばんは~

    わぁ~~~~♪
    とっても美味しそうなタルトのオンパレード・・・・・
    めっちゃ美味しそうでたまりません。

    素敵なセミナーに参加されたのですね!

    山崎私も好きです。
    お値段高めなので友人のお宅でごちそうになりました^^;

    >サンマ
    私も、毎日食べても飽きないです^∀^♪
    サンマの梅肉ソテー
    さっぱりして、とっても美味しかったです。
    調味料が少なくて出来ちゃうのが嬉しです。

  8. 七瀬 | URL | -

    とまとママさま

    これだけ1日でたべたのかっ!と自分でもビックリしますが(笑)シッカリ食べてきました~!
    どれもとっても美味しかったですw

    そっか、山崎ってやっぱりおいしいお酒なのですね♪
    おいしいウイスキーってスイスイ入っちゃいますね!
    意外と女性のウイスキー好きなかたがいらっしゃるんだーっと驚いています^^
    ウイスキー好きな女性ってとってもカッコイイイメージがありますw

  9. ちるちる | URL | -

    No title

    七瀬ちゃん、こんばんわ☆

    ケーキがずらり!!
    いいな~><

    ただ食べるだけではなく、
    作る側のコツなんかも教えてくれるなんて
    ステキだね★

    七瀬ちゃん、ほんとグルメだよね~
    毎度ため息が出るほどおいしそうだわ♪

  10. Ribon* | URL | -

    No title

    わー!なんかおしゃれなセミナーですね♥
    七瀬さん、ウイスキーもいけるんですね・・さすが!
    甘いものとお酒が合うってのが、
    おこちゃまの私にはまだ分からないのですが・・(笑)
    キルフェボン食べたいなぁ・・
    しかもちょっとづつ色々な種類なんて贅沢です~♥

  11. 愛されている妻 | URL | -

    No title

    ウィスキーとタルトのマリアージュ!
    おもしろそう~。
    それにおいしそうなタルトがホントにいっぱい!
    七瀬ちゃん、全部食べられた?!
    私はワインより強いお酒は飲まないけれど、夫がISLAYのシングルモルトを好きなのでうちには常備してあるの。
    バウモアよりももっとクセの強い、LAPHROAIG(ラフローイグ)と言うスコッチ。
    スモーキーなフレーバーだそう。

  12. 七瀬 | URL | -

    ちるちるさま

    たぁぁっぷり食べちゃいました。おいしいタルト!
    いろいろ、ポイントとか教えてもらえて楽しかったです♪
    お酒よりこっちのほうが勉強になったかも…(爆)

    食欲の秋はつい美味しいものを食べちゃいますw

  13. 七瀬 | URL | -

    Ribon*さま

    おいしいお酒は何でも飲みます♪
    日本酒もウイスキーも…もちろん、中国酒も。
    マッコリも紹興酒もしっかり頂く私です(爆)

    いろんな味をちょっとずつってデザートブッフェなんかじゃないとなかなかいただけないですよね~。
    味が変わるからかいつも以上にパクパク食べられてしまいました。
    ああ危険!(笑)

  14. 七瀬 | URL | -

    愛されている妻さま

    普通サイズに換算したら2個半分のケーキ、おなかいっぱいでしたが、抹茶のケーキを半分残してそのほかは食べてしまいました(爆)
    カロリーを考えたら恐ろしい量ですよね~!

    旦那様、ウイスキーもお好きなんですね^^
    シガーとウイスキーってとっても絵になるなーと思うのはあのスモーキーな感じがあるからでしょうか。

    そのぶん、スイーツとの組み合わせは今回取っても新鮮でしたw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/384-43b914ad
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。