--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

世界が恋した夢の舞台 劇団四季の美女と野獣

2009年08月21日 00:11

旅のハイライトはこの旅行のきっかけになった劇団四季美女と野獣

ガスパールzinzinで美味しいランチを堪能したら急いで京都劇場へ。
キラキラひかる美女と野獣のポスター
初の京都劇場は思ったより広くとっても豪華。
汐留でオペラ座の怪人を見たときは舞台と客席の狭さに驚いたので、結構覚悟してたのですがよかった。やっぱり劇場はこのくらいゆったりしていないと。

暑い中急いできたのでよく冷えた館内がとっても涼しい。
ロビーを突っ切ってホールに入り席を探します。
今日の席は…
センターの前から2列目。良席のチケットです♪
なんと、センターブロック右端の前から2列目!C列ですが、A列がないので実質2列目なんです。
ステージ近っ!!!!!と思わず二人でビックリ。
これはうれしい~ww
四季の舞台をこんなに間近で見るのは多分はじめてのこと。
しかも大好きなディズニーのミュージカル。
京都まで来た甲斐があった♪間近でみる舞台はやはり迫力が違うのです。
平日のため満席ではなかったけれど、やはり前のほうはびっしりとゲストが入っていました。

程なくして開演。

物語のはじまりは、王子が魔法にかけられるシーンから。
一瞬にして老婆から魔女に、そして王子が野獣に変身!
王子とその城にかけられた魔法は、一輪のバラが散るまでに王子が愛し愛されなければ永遠に解けないもの…。

本の世界が大好きでいつかこんな夢のような世界に行きたいと夢見る少女ベルが、野獣の住む城へきたことから始まるラブストーリー。

魔法の世界が繰り広げられます。

お城で出会ったのは恐ろしい野獣のほかに、彼に仕える燭台になった給仕ルミエール、置時計になった召使長コッグスワース、ポットとカップになったミセスポットと息子のチップ、元オペラ歌手だったというタンス夫人。
まるで魔法の世界ね!とベルの目が輝く。

お腹が空いたベルをお客様に向え、魔法にかけられた召使たちによるひとりぼっちの晩餐会のスタート!

アニメでもルミエールがゲストをおもてなしするこのシーンが大好き。
昨年の秋のディズニーシーのショー、ディズニーアラカルトでも使われた曲、『Be our guest』にあわせて華やかなレビュー。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
Be our guest! Be our guest!
Put our service to the test
Tie your napkin 'round your neck, cherie
And we'll provide the rest
Soup du jour
Hot hors d'oeuvres
Why, we only live to serve
Try the grey stuff

ようこそどうぞ!大事なお客様
首にナプキンをかけてごゆっくり
スープ・ドゥ・ジュール オードヴル
どれも味は天下一品
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

たぶん、歌詞はアニメと違ってるな、と思ったのだけど…でもあのシーン!
アニメではベルの目の前に次から次へと食事が運ばれテーブルの上は食器たちのダンス。
目の前のステージでは「ご注文はなんなりと!」と張り切るルミエールと共に、お皿やカトラリーたちがめまぐるしくステージを駆けていきます。ベルも一緒になってダンス♪

とても華やかで楽しいシーン。2列目で見るこのステージは本当に大迫力で大感動!
これぞミュージカルの醍醐味。
シャンパンボトルのセットから噴出すマグネシウムがさらに華やかさを添えていました。
このミュージカルの中で一番ダンスの見所じゃないかしら。
私はソロのダンスももちろん好きだけど、こういった群舞もとても好き。
なにより人の数だけ迫力があります。

ここで休憩。
あまりに大好きなシーンで休憩に入ったので、Kちゃんと一緒になってテンション高いまま。

興奮冷めやらぬまま、後半へ。

後半の見所は、ベルにフラれたガストンをいつもの仲間が酒場でガストンを褒め称えて踊るシーン。
このとき、ビール用のカップを手にラインになってダンスをするのですが、マグをカチカチぶつけながらのダンスはこれまたかなりの迫力。
ステージ前方でダンスをしてくれるので、踏み込んだときの足の振動やダンサーの荒い息遣いまで見て取れます。
満面の笑顔でポーズを決めても、その上下する肩に運動量の多さを感じます。

そして、忘れてはいけない気持ちが通じ合ったベルと野獣の二人の晩餐会。
イエローのドレスのベルと、ブルーのタキシードを着たビーストが登場。
曲はもちろん、「美女と野獣」、Beauty and the Beastです。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
Tale as old as time
True as it can be
Barely even friends
Then somebody bends
Unexpectedly

Just a little change
Small to say the least
Both a little scared
Neither one prepared
Beauty and the Beast
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


一番ステキなシーンで、ランドの昼のパレード・ジュビレーションでも、夜のエレクトリカルパレードでもベルたちはこの衣装。
うっとりしてしまう、ロマンチックなステージです。

愛することをしったビーストが、ベルを思うがゆえに自分の夢を諦めるシーンなんかはぽろぽろ涙を流してみていました。

そしてラスト。
最後の花びらが散る瞬間に相思相愛になった野獣が空中で王子に戻る瞬間。
クルクルと空中で回転するビーストが一瞬にして王子に戻るあのカラクリはスゴイ!
うーん、見事です。


Kyoto Limited♪限定です^^ 大興奮で見終えた舞台。
しばらく夢の世界から戻ることが出来ませんでした。
舞台って…軽くトリップしちゃいますよね。

帰りに京都限定に惹かれてストラップを購入。

次の東京公演もゼッタイ観にいきます。
久々の舞台は本当にステキな思い出になりました。



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★



ちなみに、この日のキャストは以下の通り(敬称略)。

ビースト:佐野正幸
ベル:坂本里咲
ガストン:田島亨祐
モーリス:松下武史
ルミエール:百々義則
ルフウ:遊佐真一
コッグスワース:青羽剛
ミセス・ポット:織笠里佳子
タンス夫人:竹原久美子
バベット:有永美奈子
ムッシュー・ダルク:川原信弘
チップ:岸本美香

あまり四季のダンサーさんに詳しいわけではないのですが、データとして…。


関連記事


コメント

  1. みろく | URL | -

    No title

    感動がつたわってくるわ~♪ 迫力や息遣いまで感じるにはやっぱり前よねっ。
    今回は残念ながらパスしてしまったので次チャンスがあったらぜひご一緒させてね!
    ストラップもかわいい☆ 今度見せてね~

  2. すとりーむ | URL | -

    こんばんわ

    ななせさん
    「美女と野獣」素晴らしいですよね。
    実は、赤坂・ニューヨーク・京都・静岡と四回も見ているのですが、機会があればまた見たいと思っています。
    でも、キャスティングにバベット役で、有永美奈子さんを見つけ、すぐにも見に行きたくなりました。
    (彼女は、プログラムの写真より実物の方がとっても綺麗なんです)

  3. 七瀬 | URL | -

    みろくさま

    ゼヒに!一度は四季の舞台を観にいきましょう!

    実はこの美女と野獣、ファミリー席なるものがあってお子様も一緒に見れるの。
    流石に前の方の席じゃないんだけど…凄くステキな舞台だから是非、姫とも観て欲しいわ!
    東京公演がある際には是非行きましょうwwwww
    バレエの静かな格式高い感じとはまた違って、とてもハッピーで楽しめちゃう舞台です^^
    衣装もかわいくてステキで、笑えるシーンも沢山あるので、姫も夢中になってくれるんじゃないかなぁ…。

    ぜひぜひ、行きましょうね~!!
    もちろん、バレエも次はキャンセルせず一緒にいきたいわ^^

  4. 七瀬 | URL | -

    すとりーむさま

    えっ!ニューヨークでもご覧になってるんですか!
    スゴイです…!その場所によりまた印象は変わるんでしょうか。いいなぁ。

    美女と野獣、とにかく四季らしくそしてディズニーらしく夢いっぱいの華やかなステージになっていますよね。ずっとずっと見たかった念願のステージだったんです。
    実際、色々な舞台と比べれば四季のステージは狭いはずなのですが、これが全く狭さの気にならないスケール感。すばらしいですよね。

    有永さん、プログラムを購入してないので(おーい)お顔ちゃんと拝見してないのですが、トーってもラブリーなバベットでしたよ^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/362-366720f3
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。