--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

ちょっと京都まで …12 季節を感じながら… 東山 つじ華

2009年08月12日 23:45

お食事以外の予定は全てキャンセルして、のんびりすることに決めた2日目。
カフェで休憩を終えてバスにて河原町方面へ向い、そこから徒歩でまた八坂神社方面へ。
前日よく歩いたところだったので、道も慣れたもの。
ランチも同じ方向なのでゆっくりショッピングをしてからご飯に向おうと思っていたところ…。

交差点に、『猫』とかかれた日傘をさして衣装ケースに仔猫を3匹入れて、おじさんがお一人座ってらっしゃいました。
この辺りでは有名な猫おじさんだそう。
野良を保護して新しい里親探しをされている方でした。

まだ本当に小さな仔猫。
白とチャトラとキジトラちゃんがすやすやお昼寝中。
思わず、キジトラに目が留まってしまい座り込んで30分ほどお話させていただきました(お話に夢中で写真撮り損ねました^^;)。

ペットボトルに水を入れて凍らせたものにタオルを巻いて入れてあり、仔猫は暑くなるとその上にのったりして、とっても気持ちよさげ。

「みて!この顔!」
自慢の仔猫ちゃんの可愛いお顔を見せてくれます。
ホント、つれて帰りたいほどのかわいさでしたが、まだ我が家は新しい猫は要らないと断固拒否されているし…泣く泣く諦めてその場を離れることに。

かわいらしい仔猫ちゃんたちに、優しい飼い主さんが見つかること、祈っています。
ぷにっとニクキュウだけ触らせていただきました。
かわいかった。泣きそうでした(笑)

さて、気を取り直してランチへ。
猫の想い出に浸りながら歩いていたら…うっかり道を間違えて歩いてしまいました^^;
そんな私たちに道を聞く車に乗ったお姉さんに逢ったり(ちゃんとたどり着けましたか?^^;)。
さらに、引越しか何かしている最中、マンションの階段から食器棚を下ろしている傍を通り、その様子にあぶなっかしいなぁ…と思いつつ通り過ぎたところで背後でけたたましい音が!
食器棚がロープから滑り落ち路面に落下したのです。
なぜか食器も入れたまま運んでいたようで辺りには陶器の破片が散乱。
ええっ!これってもうちょっと自分たちが通るのが遅かったりしたら危なかったんじゃ…?^^;
なんてことがあったり。

不思議なことに遭遇する日だわ。
ちょっぴりひやりとしつつお店へ向ったのでした。








つじ華お二階の個室お魚もいいけれど、やっぱりお肉も食べたいよね!
ということで、この日のランチはお肉。
路地裏にある隠れ家風のお店、東山 つじ華へ。

店長自らがお迎えに出てくださり、「お部屋、涼しくしてありますんで」と仰ってくださいます。

元御茶屋さんだったというお店は古いつくりながらとても雰囲気のいい店構え。
急傾斜の階段も、日本家屋らしい。今回は二階のお部屋でした。

ひんやりと冷えたお部屋でホット一息。
梅酒をロックでいただきながら「和牛会席膳コース」のお料理のスタートです。

トマトのゼリー寄せサラダ
先付け トマトと夏野菜のゼリー寄せ

つめたーく冷えたトマトを器に、オクラやズッキーニ、加茂ナスをゼリー寄せに。
ぴりっと芥子のアクセントもあり、爽やかな一皿。

冬瓜のすりながし 鱧の揚げしんじょう
椀物 冬瓜のすり流し 鱧の揚げしんじょう

夏らしく冷たい椀物には、浮き実にサクサクの鱧の揚げしんじょう。
外の暑さを忘れるほど、涼しくなりました。
とってもいいお出汁で、いくらでも飲めちゃいそう。

美味しい~とゴキゲンでお食事を頂いていると、大鉢を持って店長さんがいらっしゃいました。
「本日はいいものが入ったのでお見せしようと思って」
という器の中は、はすの葉で覆われていて、水面がちろちろと動いています。
「何だと思います?」
とニコニコ問いかけられたのですが、全く思い当たりません。
二人して、「金魚?」とか「鱧?」とか聞いてみるのですが当たらず…。
季節のものだというのですが、なんだと思います???



正解は…


本日の仕入れは稚鮎!
コチラ!
稚鮎でした。

わぁ!ホント、季節モノだわ!

追加でいかがですか?とのオススメで、せっかくなので頂くことにしました。
お料理していただくためいったん鮎さんは下がりまして、その間に次のお皿。

和牛のタルタル
和牛のタルタル クレソンと山葵のソース

これが食べたかったのよね♪
表面がバーナーでこんがりと炙られていて、この香ばしさがなんともいいアクセント!
とっても美味しい。
お肉なのにものすごくさっぱりいただけてしまいました。

稚鮎の塩焼き たで酢添え

続いて先ほどの稚鮎が登場。

7~8割がた火が通っているので、食べる前に軽く炙ってお召し上がりください、とのことで、七輪も登場。
炭火でゆっくり火を入れます。

七輪で炙っていただきます
キレイに串が打たれているわぁ…w
たで酢で頂きます。頭から尻尾まで全て美味しく頂きました。

この後はお膳でのサーブ。

お膳 和牛の炙り焼き野菜添え
本日の和牛の炙り 季節の焼き野菜添え ランプ、バラ、万願寺とうがらし
本日のおばんざい3品 鱧そうめん、小松菜と油揚げの炊いたん、肉じゃが
お造り 鯵の刺身、スズキの洗い
ごはん、赤出汁、香の物

鱧のそうめん仕立てちょいボケなのですが^^;
鱧のそうめん仕立て。
つるりと爽やか^^

お肉はランプはかなり噛み応えがありましたが、バラはとっても柔らかくておいしかったです。
おばんざいもどれも良いお味。


もうオナカイッパイで入らないよね~と話していたのですが、そういえばこの後スイーツがありました。

桃の蕨餅、抹茶ティラミス、黒糖グラニテ
自家製スイーツの盛り合わせ 桃のわらび餅、抹茶の豆腐レアチーズ、黒糖のグラニテ(かな?)

ももの甘味が上品なわらび餅はスッゴク美味しい!
つるるんとノド越しもよくて、これならオナカイッパイで食べられちゃう。
レアチーズは最後にほんのりチーズの香りが残るけれど、とってもお豆腐な感じでさっぱりデザート。グラニテもあっさりで、程よく甘味が食べられてお腹も心も大満足。


時間を忘れて美味しいランチに舌鼓を打ったのでした。




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. ちるちる | URL | -

    No title

    今回の京都の記事を前のものから
    思わず読み返しちゃったけど、
    本当においしそ~☆
    そして楽しそうな旅行だったね~><♪

    これだけ豪華なランチだと、
    時間もほんとに忘れちゃうよね(笑
    うらやましい♪

  2. にゃん | URL | ywy5sHbU

    No title

    こんばんは 女王様のにゃんです~♪
    またまた素敵なお店だわ☆
    稚鮎って身が柔らかいんでしょうね
    和牛のタルタルといい
    食べてみたいお料理がいっぱいです!

  3. 七瀬 | URL | -

    ちるちるさま

    ほんとによく食べてました。京都(爆)
    食べてるときが一番幸せだったりするんですよね~ww

    居心地良くて長居できるお店っていいですよね。
    ついついくつろいでしまいます。

  4. 七瀬 | URL | -

    にゃんさま

    稚鮎は新鮮だったのでワタもほとんど苦味を感じない程で、とってもおいしかったです~!
    どれもお料理の美味しいお店でした!
    季節ごとにおいしいお料理がいただけそうです^^
    お若い店長さんだったんですが、とっても気持ちの良い接客をしてくださって。
    それもまた居心地のよさの秘訣なんでしょうね~ww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/355-1f550275
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。