--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

いらっしゃいませ そして 永遠に さ よ う な ら

2008年02月03日 20:56

このコピーがなんともステキで、是非観にいかなくては、と思っていたスウィーニー・トッド。
1月最後の水曜日にいってきました。
公開間もないレディースdayにしては意外と映画館が空いていたのは平日だからか、場所柄か…?
ともあれゆっくり観れたので私としてはうれしいけれど。

場所は久々に練馬のユナイテッドシネマ。
こちらは都心からはちょっと外れたところにあるけれど、新しくて全席指定、ネットからも指定席が取れてしまう映画館です。こちらに伺ったのは時間が丁度いいからだけれど(笑)
以前も訪れたことがあって、キレイな映画館だなと思っていました。
1Fと3Fにそれぞれ入り口があって、8つほどシアターがある、意外と大きな映画館。大江戸線からも西武線からも駅を出てすぐなので雨の日でも便利です。
デザインもステキですよ。
確かデザインで表彰されてたのでは…?
キレイな割にそれほど混まないので結構好きな映画館です。
サーティーワンのアイスクリームを楽しみながら映画を観ることが出来ます(笑)
案内を待つまでの待合室?も充実していて、色々な予告編をみつつ待つことが出来たりします。
ちゃんと分煙されているところもうれしいですねww(喫煙ルームがあります)

仕事場からは大江戸線で直で行けるのですが、18時半スタートにはギリギリの時間に到着。チケットを買う頃には
「あと1分ほどで予告編が始まりますがよろしいですか?」
と確認されてしまいました。
本編がちゃんとみれれば結構いい人なので私はOKしてチケットを購入してしまいましたけど。
チケットを買ってお手洗いによっても本編には余裕で間に合いました。



FC2ブログランキングfollow me ★Follow ME!★
オープニング映像が…血液が流れていったり、肉引きの映像があったりして、結構おどろおどろしいと感じた割に、観てみるとシュールな中にもおちゃめな感じの出た絵。
血はとっても飛び散るのに、ホラーという感じのしない映画でした。
あの空想シーンってすごくティムバートンらしい。
ジョニーの、あの無表情そうで、実はとても訴えかける演技もさすがです。
色はブルーグレーを基本にしたような、かなり暗い映像にしあがっていますが、その中に飛び散る血液がとても鮮やかで、鮮明に記憶に残ります。
あんなに簡単に死んでしまうもの?とも思ってしまいますが…(笑)

ジョニーデップの歌声は!?と騒がれていたけれど、この映画ではどの人も殆ど歌っていてせりふ風に喋るところなんて数える程。
実際のミュージカルのように舞台で演じたらやはり声量の違い等を感じるのかもしれないけれどうまく映像にまとめられて、違和感なく観れました。

この映画、ミュージカルでなかったら…とおもうともっとおどろおどろしく、重々しい物語になっているのでは。
ミュージカルだからこそ、ファンタジーの世界にとどまることの出来た作品だと思うのです。リアルに映画だったら悲しすぎて…涙が止まらなかったのではないかしら。
ラストなんて…特に。

ラストはシェイクスピアな感じも含みつつ…
(私としてはロミオとジュリエットとハムレットを一緒にした感じを受けたのよね…)
ちょっと強引な話の運びも楽しく観れるのでは。



重すぎもせず、軽くもなく。
そしてそれほどグロテスクでもないので後味も悪くないです。 (あくまで私は…あの程度の血ならそれほどグロテスクと感じなかったのです)

あの悪魔な二人のメイクがとても雰囲気あって好き。
衣装やメイクもとってもティムバートンらしい世界です。

FC2ブログランキング
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/33-5f53e156
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。