--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

行列のできるそば店 深大寺そば・多聞

2009年05月23日 00:07

深大寺そばの人気店・多門いつも行列していて、一度は食べてみないとね…と思っていたお店。

たまたま先日通りがかったところ、やっぱり行列していた午後1時…。

どうしようか?とちょっと迷ったのですが、せっかくなので並んでみることにしました。




趣のある店構え
深大寺小学校からすぐのお店、多聞です。
周りを緑に囲まれて、なんだかのどかな雰囲気。

ちょっとしたお庭?も風情があってなかなかです。

のんびりまつこと1時間弱。
これでも列が短かったほうらしいです。すごいな~。



さて、何を頂こう?



メニューをみると深大寺そばのほかに多聞そばもあり、せっかくなのでそれぞれ一つずつ頼んでみました。
そして、もう一つ。そばがきも♪

そばがき
まずはそばがきの登場。
結構なボリューム!!1食分のおそばと同じくらいそば粉を使っているのでは!?こんなに食べて大丈夫だろうか?と不安になりつつ、葱とお醤油でイタダキマス。

結構おいしいかも^^


そばがきをたべているとおそばの登場。
深大寺そば
深大寺そば。
こちらは十割そば(だったと思う…)。

多門そば
多聞そば。
こちらはおそばの定番、二八そば。

ノド越しがいいのはやはり二八そば。深大寺そばはちょっとぼそっとしちゃう感じがあります。
どちらも更科で色が薄く、思ったほどおそばの香りもないなぁ…と。

だしは結構甘めで濃い味で、どちらかというと塩味の強いだしの好きな私には甘さが気になっちゃいました。どれも量が多かったこともあり、チョット私は完食できませんでした。

後々知ったのですが、こちらはそば雑炊が人気らしい…食べておけばよかったっ(笑)
今度はそば雑炊にチャレンジしてみます^^

そば打ちも見れます。
手打ちの様子を見ることもできたり…建物自体がカナリ素敵なので、甘めのだしがお好きな方は一度お試しください。

深大寺近辺は色々な蕎麦屋さんが沢山あるので、色々食べ歩いてお気に入りの味を探すのも楽しそうです^^
今の時期、つつじや新緑もキレイで、満腹になったあとはお散歩も素敵ですね^^




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

  1. 三十路オンナ | URL | -

    No title

    深大寺大好きな場所のひとつですー!

    深大寺おそば、おいしいですよねー。
    こちらのお店はまだいったことがなかったので
    次回はいってみますー!

    そば雑炊なんていうのもあるんですねー

    あー、夏の暑いときはお蕎麦、
    おいしいですよねー!!!

  2. 1号 | URL | ywy5sHbU

    No title

    七瀬ちゃん こんにちは☆

    なんと、わたし・・・
    幼少の頃に深大寺の境内の中に
    住んでました★
    ・・・といってもほどんど記憶がないくらい
    小さかった頃ですが(笑)
    なので最近、お蕎麦を食べに行きたいと
    思ってたんですよ~♪
    参考にさせていただきます★

  3. 七瀬 | URL | -

    三十路オンナさま

    深大寺近辺はホントお蕎麦屋さん多いですよね!
    色々試したくなっちゃいます。
    これからの時期はこういった麺類がとっても美味しくなりますし、食べ歩きに最適な時期ですよねー(笑)

    なかなか雰囲気のいいお店でした~^^

  4. 七瀬 | URL | -

    1号さま

    ええっ!!!
    深大寺の境内にお住まいだったのですか!スゴイっ!とっても素敵です~^^

    このあたりはホントいたるところにお蕎麦屋さんがあってとっても迷っちゃいます…w
    車でぐるーっと回ってみて、気になるお店を選ぶのも楽しそうですね^^
    緑が多くてとっても気持ちのいい街でしたw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/315-1f2e60cf
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。