--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

大切なアナタ

2008年09月22日 22:26

中学校から帰ると、自宅の前に猫がいた。
キジトラで、尻尾の長い猫。

かわいいな、と思ってかまおうとすると、猫は歩き出した。
その足取りはたどたどしかった。

なんだか弱っている様子なので、猫が食べそうな物を与えてみた。
パンをミルクに浸したものを差し出すと、ぺちゃぺちゃとミルクだけ飲んでしまった。そんな状態でも嫌いなものはたべないのねぇ…なんて、思った記憶がある。


それから、このキジトラは毎日のように我が家に餌をもらいに来るようになった。


寒い冬や、激しい雨の夜にはかわいそうだから…と家の中へ入れることがあった。
そのうち、夜だけ外に出て、昼間は家の中で過ごすようになった。

いつのまにか家族の一員になっていた猫。


もう4年前になるのかな。
家を建て替えることになり、猫も仮住まいへ連れて行った。
そこから完全に家猫になった。


新居に戻ってからは外にはまったく出なくなった。外に出たがらなくなった。

2Fのリビングで我が物顔に暮らしていた。


いつしか、ダイニングのイスに乗れなくなった。
ソファにものれなくなった。

いままでとっても元気で病気ひとつしたことがなかったのが…急に下肢の痙攣をおこしたのが丁度1年前。

診断結果は椎間板ヘルニア。
しばらく鎮痛剤の投与をして納まっていた。


また少しして、今度は涙が止まらない日が続いた。
片目が開かない日もあった。
けれどすぐにそれは治ったように見えたが…どうやら右目を失明し、左目も明るさを感知する程度のようだった。それからは階段から落ちないように、とガードを設置するようになった。

なんだか、どんどん状況は変わってきているのに猫はいつもと同じ顔してお腹がすけばご飯をオネダリ。寒ければ人を呼んだりとマイペースだった。


今年の夏に差し掛かる頃、随分やせたなぁ、と歩く後姿を見ていた。
足取りも最初に我が家に来た時のようにふらついているように見えた。


8月中旬。
急に猫が四肢をばたつかせた。慌てて医者に連れて行った。



今度の診断は腎不全。


この日から隔日で点滴に通う毎日が始まった。



もうわが家に来て18年ほど?正確な年齢はわからなくともおそらく20年くらい生きているのでしょう。
猫としては長生きの部類。

でも…やっぱりもうちょっと生きていてほしいなぁ。


動物のいる空間というのは本当に癒されると感じる今日この頃。
いつもありがとう。
cats with ミッキーランタン


人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

こんにちは!トラックバックテーマ担当浜地です!今日のテーマは「大切にしている動物はいますか?」です。今週は動物愛護週間みたいですね。いつもはそんなに意識していませんが、飼っている動物を大切にしようと改めて思います^-^浜地の実家にはクロとシロというベタな名前の犬を飼っています。名前の由来はもちろん毛の色が...
FC2 トラックバックテーマ:「大切にしている動物はいますか?」


関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/113-2f40e776
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。