--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

エッセンス オブ スタイリッシュキュイジーヌ CANNA

2008年09月10日 00:25

エッセンス オブ スタイリッシュキュイジーヌ カンナ宿泊は11月の予定なのですが、一足先にディズニーランドホテルのメインダイニングにあたる、『CANNNA』へ。ヘルシー&ビューティーをテーマにしたレストランです。

ミッキー&フレンズガーデンを抜けてホテルへ入るとすぐ左に見える赤が印象的な入り口。こちらの前で今回待ち合わせをしたのですが…常にエスコートのキャストさんがいるため、ちょっとその場に立ち止まりづらい感じ。待ち合わせはソファの沢山あるロビーにしたほうがよさそうだなと思いつつ、すぐに逢えたのでそのまま中へ。
入ってすぐの床には、上を歩くと絵が変わるしかけになっているタイルがあります。細かいところに凝っていますね。

バーカウンター
店内も凝った感じを受けるインテリア。思った以上に照明は控えめな店内は、カンナの花を象ったランプが印象的。

入り口近くはバーカウンターになっており、カウンター自体が照明となっていました。
テーブル席はダークブラウンのテーブルにグレーの肩肘のシングルソファ。
店内を見回すも、全く持って隠れミッキーなどもみつけられません。

どうやらディズニーホテルのメインダイニングでありながら、ディズニー色を随分と排除したレストランになっているようです。

テーブルコーディネート。 メインの時に使用するお皿が置かれています。今回はそんなバーカウンターを見渡せる、お店の中心あたりのテーブルへ。
お店のアクセントカラーでもある赤はテーブルコーディネートにもあしらわれています。
お水用のグラスにナフキンが立てられているのが意外…。
このグラスにお水をついでくださるので、気になる場合はお水を頂くときにグラスを変えていただいたほうがいいかもしれません。
位置皿は下げるのですから、コチラの上にふきんを置いて下さってもいいとおもうのですけれど…。それだけ清潔ですよ、というアピールでしょうか?^^;

また、お箸があるせいか…ナイフ&フォーク、そしてお箸がレストにセットされています。
メインダイニングでレスト使用とは結構意外でした。

ピクシーダストメニューを眺めながら、まずドリンクはオリジナルカクテルの中からシャンパンベースの「ピクシーダスト」をオーダー。
こちら、ちょっと面白いのは、よくケーキやクッキーのデコレーションに使われる、シルバーの粒のアラザンをお酒の中に加えることでグラスの中で雪が降っているような演出をしています。

続いてお料理のオーダーです。
ディナーは3種類のコースがあり、それぞれスターターがプリフィクススタイルになっている様子。
今回は「スタイリッシュカンナ」 \7,500をオーダー。
スターターは6種から2種を選べます。
今回のスターターメニューは
梨と茗荷のピクルス 唐辛子和え
アーティチョークとナスのトマトサルサ和え
蛸入りビーンズサラダ バジル風味
シュリンプのマリネ フレッシュレモン添え
フェタチーズとセミドライトマト
里芋のスパイシーマリネ
私はシュリンプのマリネ フレッシュレモン添えとフェタチーズとセミドライトマトをオーダー。
お肉の焼き加減もオーダーの時に聞かれます。オススメ通りミディアムレアでお願いしました。

グラスで乾杯をしてお料理を待ちながらおしゃべりをしますが…スターターがなかなか出てきません。ゆっくりですねぇ…と話していたところへ2品揃って運ばれてきました。スターターの2品
小鉢のような器に盛られたスターターのシュリンプのマリネとフェタチーズとセミドライトマト。
一皿に盛り合わせか何かで来ると思っていたのでこのサーブもまた意外でした。
他に、里芋のスパイシーマリネを友人がオーダーしていたのですが、3つほどの小さめの里芋が長方形の小皿にコロンと盛られ…赤い色のソースがかかっていました。辛いもの苦手な私からみるとスパイシーというより、からそう。
そしてどのスターターもちょっと盛り付けさみしいかなぁ…という印象です。

スターターが終わらないうちにすぐ次のお皿が。
カツオのたたき
戻りかつおのたたき 豆腐の海洋コラーゲンムース ローズの香るバラフのサラダ

ガラスの大皿に盛られたかつおのたたき。上に飾られたローズ&バラフで涼しげな一皿。
バラフとは新しい野菜で、塩分の強い水でも育つことができ食べると塩味がします。葉の表面に水分を溜めたまあるい粒をつくりキラキラとした見た目の不思議な多肉植物。
食べてみると思ったよりやわらかくみずみずしいです。ただ…いうほど塩味はしませんでした。

味はローズなのでさっぱりとした酸味のイメージだったのですが、食べてみると…ソースはピリ辛。あれれ?^^;メニューには辛さなどの記載がなかったので安心しきっていたのですが、これは結構注意してメニューを選ばないと危険かもしれません。

そして、スターターからお魚までヘルシーな感じなのですが…どれもあぶらっぽさが少々気になります。

のんびりペースで続くお料理のサーブ。
お皿を下げてもらった後もなかなかお料理が出てきません…。

季節の野菜盛り合わせ
次に出てきたのは季節野菜のもりあわせ 3種のコンディメント添え。
ボイルしたお野菜をもろみ味噌とシェリービネガー、アンチョビとオリーブオイルのサルサ、シトラスソルトの3種のソースで頂きます。
ゆでてあるので野菜の味が最初わかりづらかったのですが、後からにんじんの甘味などが感じてきます。シェリービネガーがなかなか美味でしたが、お味噌と混ぜなくてもいいかな?ソルトもさっぱりしていました。ボイルの割りには歯ごたえはシッカリのこっていて、その辺りは楽しめる一皿です。

もうこの時点でドリンクはなくなってしまいました。
何かお持ちしますか?と進められましたが…今回は飲み物はパス。お水を頂きます。

ビーフテンダーロイン
メインのお肉はビーフテンダーロインのグリルと季節野菜のブレゼ
白味噌のディップと煮山椒添え

お肉はそれなりに柔らかいのですが、どうも私のナイフの使い方が悪いのか…カットしづらい。
お肉と格闘しつつ頂いていた途中、添えられていた季節野菜のブレゼと思われるカボチャをひとくちいただいてビックリ。
カボチャ、辛い!!
見た目はちょっと味濃い目に煮付けているのかな?位の色だったので何も考えず食べたのですがまさか辛いとは。
やはり辛さについてはメニューには何も記載がありませんでしたので…このレストラン、辛いのが苦手な人にはかなり注意が必要に思われます。

メインが終了したところでいつのまにやらスタートから2時間弱経過…えっ!?
随分と時間がかかっています^^;
長らく店内にいるからか、少々寒くなってしまいエアコンの調整をキャストさんにお願い。
するとキャストさんが気をきかせて、「ブランケットか何かお持ちしましょうか?」とおっしゃってくださいました。さすが!と思いお願いして、お料理とブランケットをまちます(笑)

お料理の最後ははと麦とたかきびのピラフ コラーゲンスープ仕立て 紅花とタイムの香り。
ピラフの上にコラーゲンキューブが飾られたお皿が運ばれてきて、その後キャストさんがスープをかけてくれます。
熱いスープを注ぎながら上のコラーゲンキューブが解けていく仕掛け。
はと麦とたかきびのピラフ
雑穀とはいえはと麦もたかきびももちもちとした食感のある穀類ですし、スープもかけてあるのでそんなに気にならず食べられるだろうと思っていたのですが、実際はちょっとパサっとした感じが残ります。
もともと私は雑穀も食べなれているのでそういうものと思っていれば特に問題なく食べれるのですが、雑穀が苦手な方は気になるかもしれません。
スープが薄味なので、なんとなく物足りない感じが残ります。
なんでかなぁ。薄味好きなんですけれどね。
千切りの唐辛子を誤って食べてしまい、お料理の一番最後にも辛さに驚いた私です^^;

お食事の終了時点で2時間半経過…。
久々にスローペースなお食事ですね。皿数がそれほど多いわけでもないのですけれど…。

そして、先ほどお願いしたブランケットもまだいただけません…。あれれ?^^;



人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング
関連記事
follow me ★Follow ME!★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamcatcher.blog43.fc2.com/tb.php/101-d656f1cf
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。