--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

イタリアの昔ながらのアイスクリームを!ジェラテリア・GROM

2009年08月31日 23:42

2009年4月24日に新宿丸井がリニューアルオープンしてからというもの、連日話題はアイスクリーム。イタリアのジェラート店、グロム(GROM)が新宿丸井に日本初出店したのです。
添加物を使用しないジェラートはとってもおいしいと前から大評判。
その分、毎日行列が絶えないお店でもあります。
暑い最中に並ぶのはイヤ!と思っていたのですが…意外と夕方になると列も少し短め。
そして日が傾けば外も少しは涼しくなるし、ということで仙台から遊びに来た友を連れて行って見ることに。

人気のジェラート店、グロム

デパートの1Fにイートインのアイスクリーム屋さんがあるって珍しいですよね。
大丸東京が1Fを菓子売り場にしたことが随分と話題になったくらい普通1Fに食品は入らないのですが、こちらは新宿通りに面した一番目立つところ。しかもガラス張りで中がよく見えて…余計に食べてみたくなります。

ちなみに、同じく新宿通に面したもう一つの入り口横には、おいしいと有名な京都のパン屋さん、ル・プチ・メックが!
見つけた瞬間ビックリしちゃいました。プチメックのパンが東京でも食べられるのね!

さて、話はアイスクリームに戻して…。

列はやはり外に伸びていましたが、それほど時間がかからなさそうなので並びます。
店員さんの数が多いからか、列もスムーズに進み思ったよりはずっと早く購入することができました。

コーン(コーノ)かカップ(コペッタ)を選ぶのですが、私はカップで。
しかもせっかくなので3種いただきたい!と欲張ってグランデサイズをいただきました。
とっても色々あって悩むのですが…今回のセレクトはコチラ。
私のオーダーは洋梨、ミルクミント(チョコチップ入り)、ノッチョーラ
手前:ノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)、左:ミルク&ミント チョコチップ入り、右:洋梨

ミルキーなジェラートのノッチョーラとミルクミント。ミルクミントのチョコチップ入りは8月限定フレーバーです♪
ノッチョーラは濃厚で香りのいいジェラートで、コーヒーに合いそうなマッタリしたコクがあります。
ミルクミントは思った以上にあっさり。優しいミントの香りで夏向けのフレーバー。
よーく混ぜてくれるからか、ふわふわの口当たりがとっても柔らかい♪

洋梨、ちゃんと果肉がみえるんです。洋梨はソルベでいちばんさっぱりした口当たり。
なにしろこの洋ナシがおいしい!
ものすごくおいしいのです。

果肉がシッカリ入っているのがわかります?ツブツブっとちょっぴりソルベの中に見えるんですよね。

味見をした友人も、このソルベならもう一つ食べられる!と大絶賛。
私もこれならもう1カップ食べたい。
気になるレモンのソルベも食べたい!(笑)
危険ですね…。

ちなみに、コーンはこんな形に。
ストラッチャテッラ、アズキ
見た目はコチラのほうが楽しいのですが…ジェラートがとけやすいのが難点です^^;
食べやすさを考えるとカップかな。コーンなら1フレーバーをパクパクっと食べてしまうのがよさそう。
こちらのコーンは堅めだそうですよ。



ちなみに友人のセレクトはストラッチャテッラとアズキ。
アズキがお好きな方にはオススメだそうです!豆自体がとってもおいしいんだって。


奥には厨房があって、新しいアイスクリームが作られているみたいです。実際、売り切れだったものが食べている間に追加されてたりしました。運がいいと出来たてアイスクリームが食べられるんですね^^


イートインスペースがちょいと狭いので、購入してからのほうが食べる場所に困るかも…。
このコーンを持って新宿の街中を歩くのは勇気が要りますね(笑)

ずらりと並んだアイスクリームをふわふわにホイップして…
いろんなフレーバーがずらりと並ぶカウンターを見ているのもとっても楽しい。
盛り付けをみてるのも楽しいです。


まだまだ食べたいフレーバーは沢山!また食べに行かなくちゃ。
シーズンごとにフレーバーがかわったり、もともとのフレーバーの種類が沢山だったりするので、飽きることなくたべられそうです。

夕方は人気フレーバーは売り切れてしまったりしますが、どれも美味しく頂けそうなアイスクリーム屋さんです^^

どうやらホームページを見ると、電話予約も出来るそうですよ♪


GROM IL GELATO COME UNA VOLTA
 



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★
スポンサーサイト

かわいさに負けて 2

2009年08月30日 15:18

先日紹介したかわいいコンビニフードのムックのカップスープ
ガチャピンのスープを撮影し損ねて一緒に載せることができなったのですが…また最近コンビニで見かけるように^^

再度購入しちゃいました。
念願のガチャピン!(笑)
ガチャピンのカップスープ

ムックはミネストローネでしたが、こちらはガチャピンの黄緑色をイメージして…

ホウレンソウのクリーミースープ
ホウレンソウのクリーミースープです。

ホウレンソウよりキャベツのほうが目立つ気もしますが、結構具沢山。
カップスープ系で野菜が摂れるものってコンビニで探してみると意外と少ない。
春雨スープはどちらかというと和の味が多くサンドイッチなどのパンとあわせるには不向きなんですよね。

毎日同じようなコンビニランチで困ったら、こんな見た目もカワイくて楽しめるコンビニフードでチョット楽しいランチは如何でしょう?



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★

変り種パスタを試そう! 片岡譲プロデュース・茶寮 花絵

2009年08月29日 11:35

ロクシタンカフェでご飯を食べた約1週間後。
今度は先日ご紹介したDiSNEY+Wa-QUのお店へ、Nちゃんとお出かけしてきました。

ちなみに、この期間限定のDiSNEY+Wa-QU、紹介後私の周囲では大好評^^
いつもDiSNEYへ一緒に言ってくれるS嬢も足を運んでくれたのですが、ブログで仲良くしていただいている『チュブ(主婦)の平凡日記』のうにゃさまも遊びに行ってくれました!(下線部クリックで記事に飛びます)


たっぷりお店を楽しんだ後は、夕ご飯。
お互いお腹が空いているけれどイマイチ食べたい物が決まりません。

マロニエゲートを見てもピンとこないし、キハチカフェも微妙だよね…とスルー。
たどり着いたのはチョット面白いパスタが食べられる、有楽町マルイ3Fにある茶寮 花絵
私は以前来たことがあるお店なのだけど、結構空いていてすぐにお店に入れることが多く、便利なお店。

前回はスープセットだったので今回は片岡シェフのパスタを食べよう!と帆立とズッキーニのビーツクリームソースパスタをオーダー。

ビーツのクリームパスタ
ピンクの色がかなりインパクト大!
でも実はビーツってクセがないので、インパクトがあるのは色味だけ。
あっさりめのクリームソースが美味しい^^
ピンクとグリーンでとっても色鮮やかなパスタでした。
あったかいコンソメ風味のスープつきです。

もちろん、デザートも頂いてます。
結構涼しい店内だったのですが、ソフトクリームがおいしそう!ということで抹茶パフェ。
抹茶パフェ

濃い目の抹茶ゼリーがさっぱりして美味しい。
抹茶アイスとバニラソフトクリームが乗っているのでかなり体が冷えますが(笑)
あつーい夏にはいいかな。

銀座でご飯に困ったとき、便利なお店です。



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★

都会でプロヴァンスの風を感じる…? ロクシタンカフェ池袋

2009年08月26日 21:51

肉が嫌いで油ものも嫌い。
そして、エビも苦手なNちゃんとのディナーはいつもどのお店に行くか悩みます。
お酒も飲まない彼女。
そんな私たちの共通点は”野菜好き”。

今回もお店をどうするか前日まで迷っていたのですが、そういえば前回あったときの話を思い出しました。
ロクシタンカフェって行った?」
と私が訪ねると、
「まだ行ったことがないの。行ってみたいんだよね~」
とのこと。

まだ足を運んでなければ、今回はロクシタンじゃない!?ということで、ロクシタンカフェに決定。
カフェの少ない池袋では、このロクシタンカフェはとっても貴重な存在です。
久々に訪れるとちょっぴり店内のレイアウトが変わっているようでしたが、相変わらず女性客の多いお店です。
すんなり席に通されて、まずはご飯。
牛頬肉のシチューとパン&サラダのセットのロクシタンディナーにもかなり心惹かれたのですが、デザートも食べたいし…ということで野菜をメインにすることに。
私はサラダプロシュートを頂きます。
生ハムのサラダ
お野菜たっぷり!ボウルの大きさが伝わるかしら。
なかなか外食でコレだけの野菜を摂るのは難しいので、とってもうれしいロクシタンのサラダ。
サラダにはパンがついて、しかもお変わり自由。
オリーブオイルをつけていただきます。パンは3種ほどあるので色々な味が楽しめちゃいます。

新メニューのサラダプロシュートは生ハムがとろんと脂が溶ける感じがあって、なかなか美味しいサラダでした。

お食事の後にはお決まりのデザート。
シーズンメニューに心奪われ、体が冷えるかなぁと心配しつつ頼んじゃいました。
デザート
ピーチとヨーグルトのフランボワーズフロート

白桃ピューレとヨーグルトをあわせて、フランボワーズシャーベットをトッピング。
甘酸っぱくて爽やかなデザートドリンクです。
もうちょっとネクターっぽいとろみのあるドリンクを想像してたのですが、普通にサラサラっとしたドリンクでした。氷がごろんごろんと入っていて、意外なほどすぐ飲みきれてしまいます(笑)
器が大きいからボリュームたっぷりかと思ったら、そうでもないんですね。

おいしくいただきました。


その後、色々と…本当に色々とお話をして。
いろんなサプライズな話題もあったりして、たのしい時間でした♪
やっぱり、学生時代からの友人と過ごす時間というのは格別な感じがします。


☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★

オシャレに立ち飲み? Gyo-BAR八重洲

2009年08月25日 23:13

NEWOPENのお店に行こう!と会社の方と3人で向かった東京・八重洲口。
ところが、行く予定だったお店が貸切でした(笑)
こんなこともあるんですね。

しょうがない…ということでちょっぴり路地を入って面白そうなお店を探すことに。
丸の内ならまだしも、八重洲は全くわかりません^^;
たどり着いたのは「立ち飲み」屋さん。

Gyo-BAR八重洲店はスタンディングバーというほどかしこまった感じは無くてもうちょっとカジュアルな感じのお店。
若いスタッフさんが目立つ面白いお店でした。

立ち飲み屋さんは始めてだった私。
随分前から「日本再生酒場へつれてってあげるね!」と言ってもらってたんですが、なかなかチャンスがなくて。初めての雰囲気にワクワク。

軽くおつまみと共に恵比寿ビールとグラスワインを2種、オーダー。
2杯目にお願いしたワインは「ハウスワイン」というのですが…普通、ハウスワインって言ったらそのお店のグラスワインの定番で、内容はお店が決めるもの。
でもね、ココの「ハウスワイン」は「HOUSE WINE」というワインでした!
ラベルがかわいいんですよ!と白ワインの同じシリーズのボトルと共に見せてくれました。

HOUSE WINEとFISH HOUSE。面白いワインです

ホントかわいい!
アメリカのワインらしいんですが、細かいことは聞かなかったので不明です^^;
味的にはよくあるグラスワインで、ちょっと口当たりがキツくて飲みづらい印象でしたがラベル見たら買っちゃうかもしれない(笑)

こちらのワインの品揃えは色々面白くて、今人気のワイン漫画『神の雫』ワインもあったり。
でも、ボトルでのサービスだったので今回はパス。

仕事帰りにチョットのみたい時とか一人でも飲みたいときなんかにはいいかもしれないですね、立ち飲み。いろんな人がいて面白いなぁ~と思いながらこの日は1時間程でお開き。早い!(笑)
次は是非、オススメの日本再生酒場に行ってみたいです^^




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★

女子会・夏。お土産は白いタイヤキ

2009年08月24日 23:18

1年に数回開かれるわが部署の女子会。
不定期開催で、殆どそのときの気分で行われる女子会は仕事帰りにご飯を食べに行ったりするものなんだけど今回は珍しく大人数でFちゃん宅でホームパーティをすることに。

祝日の月曜日に、持ち物はワイン(というか、自分の飲みたいもの)。
私は京都土産のイルギオットーネのケーキも持ってお邪魔しに行きました。

4人で最寄の駅からタクシーを拾ってFちゃん宅へ。
到着すると既にオイシそうなお料理がズラリ。
同僚の手料理。流石の腕前!
おいしそう!彼女とってもお料理上手なのよね。

持ち寄ったワインはすべて赤だったのが面白いところで、今回のパーティは赤ワインパーティになりました。
祝日の昼下がりからのーんびりダラダラ、美味しいご飯とワインで楽しい女子会のスタートです。
お昼に飲むお酒はどうしてこんなにおいしいんだろう?
ついついペースよく進んで、持ち寄ったお酒はあっさり空に。

ペースに気をつけなくちゃ…とつぶやきつつ、結局4人で5本を空けてしまいました。
(お一人だけ、ワインが飲めないのでずっと梅酒を飲んでたのよね)
たっぷり食べてお腹も一杯。

そうなったら今度はデザートの登場。
私のお持ちしたケーキと、もう一つデザートがありました♪
お土産に持ってきてくれた白いたいやき!これはカスタード。
平塚在住のYちゃんが持ってきてくれた、なにかと話題の白いタイヤキ!

これ、本当にモチモチしてます。皮がとーっても伸びるんですね。面白い。
餡子が苦手な私はカスタードをいただきましたが、冷めてもおいしいというとおり、温めなくてもおいしくいただけました^^ごちそうさま。

それにしても白いタイヤキ、このところ店舗がとっても増えてますよね。
今回頂いた平塚のお店とは違う系列のようですが、この間目黒をお散歩したときも白いタイヤキが売りのお店がオープンしたてでした。
最近、お店ふえましたよね。
やっぱり並んでる。



そうこうしているうちにFちゃんの旦那様もご帰宅して、一緒にお食事。
もう一本ワインをあけるというのでさらに頂いてしまいました^^;明らかに飲みすぎです。

Fちゃんのアメリカ人の旦那様はとっても優しい。
スイーツ片手にわいわい騒ぐ私たちの変わりに食器を洗ってくれたり、コーヒーのみたい!というとコーヒーミルで豆をひいてくれたり。
一回ずつ豆ひくなんて凄すぎる!我が家はいつもものすごいスピードでコーヒー豆がなくなるので、流石に挽いた豆を買ってるんですよね。

最後にサプライズ。
お誕生日が近かったYちゃんに、こんなものが…。
バースデーケーキも用意してくれてました^^
手作りのケーキ。
この日は流石に食べすぎだったので、翌日会社にカットしてFちゃんが持ってきてくれました^^


至れりつくせりのホームパーティ。
楽しい時間と美味しいお食事ありがとうございました^^
またお邪魔させて下さいね♪




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★

ちょっと京都まで FINAL ☆京都旅行3日間のタイムスケジュール☆

2009年08月23日 21:53

ディズニーのインパ日記では毎回1日のスケジュールを掲載していますが、今回の京都旅行もせっかくタイムテーブルを作成したので書いてみました♪
時間を追ってみてみるとなかなか面白いものですね。



15日
10:30 新宿待ち合わせ 中央線にて東京駅へ。
    東京駅グランスタにて軽食とアイスクリーム&ソフトクリーム購入
11:00 東京発のぞみ(初!N700系)
13:21 京都着
    八条口のコインロッカーへ大荷物を預ける。
13:43 京都駅発烏丸線 四条へ。烏丸駅まで徒歩1分。
    阪急京都線で河原町へ。
13;53 河原町駅着。1番出口から徒歩13分。
14:05 建仁寺(拝観料 500円)
    庭園、風神雷神像、法堂の双龍図の鑑賞
    八坂神社を通り抜けて長楽館へ。
15:10 長楽館でアフタヌーンティ(3000円)
16:30 智慧の道を下ってねねの道へ。
16:40 高台寺(拝観料500円)
    開山堂の天井、霊屋の高台寺蒔絵
17:30 ねねの道散策
    ガラス細工の店、DiSNEY+WaQU 天空庵でショッピング
    一念坂の和食器の店、中谷は残念ながらお休みでした。
18:05 八坂神社参拝
    お守り購入&返納、琴演奏他
18:25 祇園小石 宇治氷(780円)
18:50 四条通散策。長刀鉾見物。
20:00 花遊小路 江戸川にて夕食(3150円)
20:50 祇園祭散策
    月鉾、蟷螂山など…。
祇園祭限定だって♪気になります。





面白い食べ物なんかも見つけましたよ。

お腹いっぱいじゃなければ食べてみたかったかも。

21:40 四条駅から烏丸線で京都駅へ。
22:00 新都ホテルチェックイン。
24:00 就寝



16日
06:00 起床
07:00 ホテル発
07:11 京都発JR山陽本線で花園まで(190円)
えっ!0番線??






JR線のホームに0番線があるっ!

東京じゃ0番ホームってないですよね?

07:26 花園着。徒歩5分で法金剛院
    蓮鑑賞と朝粥プラン 2100円。
    拝観、蓮鑑賞。
08:10 花園別館 花ごころにて朝粥朝食
09:00 妙心寺境内散策。
    退蔵院(拝観料400円)、柱春院(拝観料400円)。
    北総門より出て妙心寺駅へ。
10:00 京福北野線 妙心寺駅から北野白梅町へ(200円)。路面電車です!
    ちょっぴり迷子になりつつ、斉藤造酢店に到着。玉姫酢は購入できず。
    そのまま清明神社を目指してみる。
    意外と遠いことが判明…なんとなくやる気をそがれて予定キャンセル。
10:40 TOFU CAFE FUJINOにて休憩しつつ予定変更。
    結局、清明神社、京友禅体験をキャンセルすることに。
11:50 バスにて河原町へ。
12:20 猫おじさんと出会う。仔猫を眺めつつお話すること30分。
13:00 東山 つじ華で和牛会席ランチ 3800円+α(稚鮎、梅酒)
15:00 夕立の中、祇園近辺を散策。
    そのまま、先斗町もお散歩。
    先斗町は色々雑多で面白いです。
17:15 沢山歩いたのでお腹はすかないけれど休憩。
    サロン・ド・テ オ・グルニエドールへ。
18:00 四条駅から京都駅へ戻りタクシーでハイアットリージェンシーへ。
    フレデリック・カッセルのチョコレート購入。
19:15 ハイアットを出て京都駅へ。
19:30 お土産物色&夕飯購入。
    実はこの日、川床で鱧ディナーの予定でした。
    ネットから予約をして、返信メールも届いていたのです。
    が、行くつもりだったお店が
    「15~17日の3日間は予約を受けてないんです」
    と15日の15時ごろになって電話連絡がありまして…。
    一気に行く気がうせちゃったんですね。
    疲れてたし、ホテルでご飯♪
鱧の落としとおにぎり、おそうめん、サラダ。
    伊勢丹の地下でお惣菜を物色してきました。
20:30 ホテルでご飯。
22:30 入浴
23:30 早めに就寝。オヤスミナサイ。



17日
07:00 起床
08:30 京都駅より烏丸線で四条駅へ。
    徒歩10分弱でイノダコーヒーへ。行列のため約30分まち。
09:05 朝ごはんは京野菜入りサラダセット
10:00 四条駅から京都駅へ。
10:15 伊勢丹でお土産のお買い物。
10:55 チェックアウトのため慌ててホテルへ。
11:10 新都ホテルチェックアウト。
11:20 京都駅コインロッカーへ大荷物を預ける。
11:35 Kちゃんと合流。
11:40 京都駅から烏丸線で四条へ。
11:55 通行止めなどに足止めされているとお店から電話が入る(苦笑)
12:00 ガスパールzinzinへ到着。
    大人のお子様ランチを頂きます。
12:45 時間が無いためあわただしくお店を後に…。
13:00 四条駅からまた京都駅へ。
13:15 みろくちゃんと別れて(姫を迎えに東京へ…)Kちゃんと京都劇場へ。
13:30 劇団四季『DiSNEY's 美女と野獣』鑑賞
    2時間50分の舞台。
16:50 京都駅から四条、烏丸から河原町へ。
17:20 八坂神社へ到着。
17:30 西楼門側でお神輿の出発待ち。
17:47 新幹線の時間があるため先に京都駅へ…。
18:25 京都発ひかりで東京へ。




見てのとおり(?)1日目と3日目は結構なハードスケジュール。
特に3日目は一番バタバタ!走り回ってた1日でした。
その分2日目は色々キャンセルもしたのでのーんびり。
3日間振り返れば結構色々楽しめた旅になりました。

ただ、色々当日にならないと予定はわからないもの…
スケジュールを立てるときは是非、ゆとりのあるスケジューリングを心がけましょう(笑)




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★

ちょっと京都まで …17 イルギオットーネの京みやげ

2009年08月21日 23:37

舞台を観終えた後はまた八坂神社へ。
山鉾巡業の後、黄金のお神輿3基が街中を練り歩く、神幸祭があります。八坂神社の石段の前から始まるお神輿を見るため、祇園は人で溢れていました。
舞台にあわせて京都に出てきたKちゃんとせっかくなので祇園祭を楽しむため足を運んだのですが私は帰りの新幹線の時間が迫ってきてしまい、雨が降る中Kちゃんを残して帰ることに…。
一人残しちゃってごめんなさい(汗)
でもせっかく京都まで来たのに祇園祭を一つも見ずに帰るのはもったいないよね?と思ったのです。

そんな、ドタバタの京都旅行。
慌てて帰ったこともあり意外とお土産は買いませんでした…^^;
前回既にマールブランシュの茶の菓は買っちゃったしどうしようかなぁ、と伊勢丹内を物色中、目に付いたのはイルギオットーネのケーキとお酒。
いつかちゃんとご飯を食べに行かなくちゃと思いながらまだ足を運んでいないイルギオットーネ。そんなお店のパウンドケーキとお酒はカナリ気なります。

オイシそう♪ということで会社の女の子と自宅へのお土産に。
イルギオットーネの京土産
パウンドケーキは宇治の抹茶・チョコ・オレンジ味の3種。
そして、イルギオットーネと酒蔵がコレボレーションしたイタリアンにあう日本酒、桃の雫 RISSIMO。

パッケージも面白いのですが、パッケージをはがしたボトルもチョット面白いこのお酒。
桃の雫 RISSIMO

イタリアンにあうというので、せっかくなのでイタリアンっぽいディナーと合わせてみました。
こんなお料理に日本酒を合わせてみました
母手作りピッツァとサーモンの白ワイン蒸し(私はメニューの提案だけ・笑)。

冷やしておいた日本酒は、サッパリサラサラなノド越しの日本酒で癖のない味。
これ日本酒??と皆で首を傾げます。
あの日本酒独特の甘味がありません。辛口といえば辛口かもしれませんが、それも違う。
なにしろとってもさっぱりとしたお酒なのです。
どんな人でも飲みやすそうなお酒ですが、その分ちょっと物足りなさを感じるかも…。
結局この後赤ワインをあけてしまった我が家です。

夏にさっぱりと飲みたいときなどにはこんな変わった日本酒もステキじゃないかしら。
でもきっとお店ではワインで頂いちゃうと思うけど(笑)

お酒を楽しんだ後はデザート。
京都限定販売のイルギオットーネのパウンドケーキ。
抹茶とオレンジは同僚宅にお邪魔したときにお土産に。
なので自宅ではチョコをいただきました。

イルギオットーネのパウンドケーキ

ポーションは小さめなのですが、しっとりとしたケーキはかなりリッチで上品なお味。
うーん!美味しいっ!
抹茶もオレンジも、しっとりなのに重すぎず、美味しく頂けるケーキでした。


お土産探しは大変だけど、色々新しいものを発見できて楽しいですね^^



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★

世界が恋した夢の舞台 劇団四季の美女と野獣

2009年08月21日 00:11

旅のハイライトはこの旅行のきっかけになった劇団四季美女と野獣

ガスパールzinzinで美味しいランチを堪能したら急いで京都劇場へ。
キラキラひかる美女と野獣のポスター
初の京都劇場は思ったより広くとっても豪華。
汐留でオペラ座の怪人を見たときは舞台と客席の狭さに驚いたので、結構覚悟してたのですがよかった。やっぱり劇場はこのくらいゆったりしていないと。

暑い中急いできたのでよく冷えた館内がとっても涼しい。
ロビーを突っ切ってホールに入り席を探します。
今日の席は…
センターの前から2列目。良席のチケットです♪
なんと、センターブロック右端の前から2列目!C列ですが、A列がないので実質2列目なんです。
ステージ近っ!!!!!と思わず二人でビックリ。
これはうれしい~ww
四季の舞台をこんなに間近で見るのは多分はじめてのこと。
しかも大好きなディズニーのミュージカル。
京都まで来た甲斐があった♪間近でみる舞台はやはり迫力が違うのです。
平日のため満席ではなかったけれど、やはり前のほうはびっしりとゲストが入っていました。

程なくして開演。

物語のはじまりは、王子が魔法にかけられるシーンから。
一瞬にして老婆から魔女に、そして王子が野獣に変身!
王子とその城にかけられた魔法は、一輪のバラが散るまでに王子が愛し愛されなければ永遠に解けないもの…。

本の世界が大好きでいつかこんな夢のような世界に行きたいと夢見る少女ベルが、野獣の住む城へきたことから始まるラブストーリー。

魔法の世界が繰り広げられます。

お城で出会ったのは恐ろしい野獣のほかに、彼に仕える燭台になった給仕ルミエール、置時計になった召使長コッグスワース、ポットとカップになったミセスポットと息子のチップ、元オペラ歌手だったというタンス夫人。
まるで魔法の世界ね!とベルの目が輝く。

お腹が空いたベルをお客様に向え、魔法にかけられた召使たちによるひとりぼっちの晩餐会のスタート!

アニメでもルミエールがゲストをおもてなしするこのシーンが大好き。
昨年の秋のディズニーシーのショー、ディズニーアラカルトでも使われた曲、『Be our guest』にあわせて華やかなレビュー。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
Be our guest! Be our guest!
Put our service to the test
Tie your napkin 'round your neck, cherie
And we'll provide the rest
Soup du jour
Hot hors d'oeuvres
Why, we only live to serve
Try the grey stuff

ようこそどうぞ!大事なお客様
首にナプキンをかけてごゆっくり
スープ・ドゥ・ジュール オードヴル
どれも味は天下一品
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

たぶん、歌詞はアニメと違ってるな、と思ったのだけど…でもあのシーン!
アニメではベルの目の前に次から次へと食事が運ばれテーブルの上は食器たちのダンス。
目の前のステージでは「ご注文はなんなりと!」と張り切るルミエールと共に、お皿やカトラリーたちがめまぐるしくステージを駆けていきます。ベルも一緒になってダンス♪

とても華やかで楽しいシーン。2列目で見るこのステージは本当に大迫力で大感動!
これぞミュージカルの醍醐味。
シャンパンボトルのセットから噴出すマグネシウムがさらに華やかさを添えていました。
このミュージカルの中で一番ダンスの見所じゃないかしら。
私はソロのダンスももちろん好きだけど、こういった群舞もとても好き。
なにより人の数だけ迫力があります。

ここで休憩。
あまりに大好きなシーンで休憩に入ったので、Kちゃんと一緒になってテンション高いまま。

興奮冷めやらぬまま、後半へ。

後半の見所は、ベルにフラれたガストンをいつもの仲間が酒場でガストンを褒め称えて踊るシーン。
このとき、ビール用のカップを手にラインになってダンスをするのですが、マグをカチカチぶつけながらのダンスはこれまたかなりの迫力。
ステージ前方でダンスをしてくれるので、踏み込んだときの足の振動やダンサーの荒い息遣いまで見て取れます。
満面の笑顔でポーズを決めても、その上下する肩に運動量の多さを感じます。

そして、忘れてはいけない気持ちが通じ合ったベルと野獣の二人の晩餐会。
イエローのドレスのベルと、ブルーのタキシードを着たビーストが登場。
曲はもちろん、「美女と野獣」、Beauty and the Beastです。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
Tale as old as time
True as it can be
Barely even friends
Then somebody bends
Unexpectedly

Just a little change
Small to say the least
Both a little scared
Neither one prepared
Beauty and the Beast
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


一番ステキなシーンで、ランドの昼のパレード・ジュビレーションでも、夜のエレクトリカルパレードでもベルたちはこの衣装。
うっとりしてしまう、ロマンチックなステージです。

愛することをしったビーストが、ベルを思うがゆえに自分の夢を諦めるシーンなんかはぽろぽろ涙を流してみていました。

そしてラスト。
最後の花びらが散る瞬間に相思相愛になった野獣が空中で王子に戻る瞬間。
クルクルと空中で回転するビーストが一瞬にして王子に戻るあのカラクリはスゴイ!
うーん、見事です。


Kyoto Limited♪限定です^^ 大興奮で見終えた舞台。
しばらく夢の世界から戻ることが出来ませんでした。
舞台って…軽くトリップしちゃいますよね。

帰りに京都限定に惹かれてストラップを購入。

次の東京公演もゼッタイ観にいきます。
久々の舞台は本当にステキな思い出になりました。



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★
[ 続きを読む ]

ちょっと京都まで …16 また食べたくなる「グレープフルーツプリン」@ガスパールZINZIN

2009年08月19日 00:27

昨年京都へ訪れたとき。帰りがけにみつけたチョット気になるスイーツ。

「グレープフルーツプリン」

興味を惹かれませんか?
私はそのネーミングに目が釘付け。プリンもグレープフルーツも大好きな私は思わず買って帰ったのです。

自宅で食べてみたこのプリンは…私にとって衝撃の味でした。
ものすっごく好きな味。ほんのり苦くて…でもまろやかな口当たりのプリンで、後味はさっぱり。
そんなおいしいプリンを作るのは、ガスパールザンザンというフレンチレストラン。
次、京都へ行ったときはゼッタイにここでご飯を食べようと思っていたのでした。

まさか1年後に京都に行くとは思わなかったけど。

早々に訪れたチャンスに、”今回、ココでご飯が食べたい!”と熱望して、3日目のランチに行くことに。
人気店のため早めに予約をするつもりが、結局1週間ちょっと前に慌てて予約(苦笑)
カウンター席ですがなんとか予約が取れました。

当日は山鉾巡業の日で歩行者すら通れない道があったりして、微妙に遠回りしつつ何とかたどり着いたガスパールザンザン。蒸し暑い中、やっとたどり着いた店内はひんやりと涼しくてほっとします。
シックなテーブルセットがとてもステキ。
シックなテーブルセット
全体的にダークブラウンを基調としていて、落ち着いた雰囲気のお店。カウンターもなかなか広くてGOOD。イスも広めのしっかりしたものでした。
カウンターの向かいはオープンキッチンになっていて、忙しそうな様子が見て取れます。

さて、こちらのランチは『大人のお子様ランチ』というランチプレート。
メインを10種の中から1品選べ、私は「帆立のポアレ キャベツのクリーム煮添え」をチョイス。
登場したプレートはこちら。

オトナのお子様ランチ

スープ(コーンとたまねぎのスープ)、サラダ(キャロットラペとインゲンのサラダ)、パスタ(リングイネの冷製トマトパスタ バジル風味)、バゲット、メインが一皿に盛られています。
プレートランチとはいえボリュームたっぷり!

スープはたまねぎとコーンの甘さがほんのり。シンプルながらおいしいコンソメ仕立てのスープ。
意外なほどコーンがたっぷりでそれだけでもお腹が一杯になりそうです。
冷製パスタといえば通常カッペリーニなのにリングイネを使用したパスタは、トマトソースにバジルの色が鮮やか。通常のカッペリーニで頂くよりも濃厚な感じのトマトソースでした。これも美味。
帆立はとっても柔らかく甘く、キャベツのクリーム煮と相性良しです。
ううーん。一皿で色々な味が楽しめてとても満足。
噂に違わず、美味しい。

たっぷりお食事を頂いた後は、一番の目的のデザート、グレープフルーツプリン。
お気に入りのグレープフルーツプリン

久々に頂いたこのプリンですが、やっぱりとっても好きな味。とっても美味しい!
テイクアウトよりも量が多い気のするココット入りのプリンは、夏場でも重くなくとても美味しくいただきました。
リーズナブルなお値段も魅力的ちなみに+300円でグレープフルーツゼリーなどがトッピングされた豪華版を味わうことが出来るのですが、それはまた次回。

濃い目のコーヒーと共にいただいて…念願のガスパールザンザンは大満足でした。同じ系列のお店は東京にもあるのですが、そちらは本格的で少々お値段がいいのですよね。
その店、こちらのガスパールザンザンはとってもお手ごろ。

ランチはとくにとってもお手ごろ!
このプレートランチとデザートとコーヒーでこのお値段ってスゴイでしょ?

いいなぁ。こんなにステキなランチが食べられるなんて…。京都ってステキ。
多分また次回もゼッタイ行ってしまいそうです。


ちょっぴり駅から遠かったりしますが、町屋作りのオシャレなフレンチレストラン。
リサとガスパールのぬいぐるみもお出迎えしてくれますよ^^

●LINK●
ガスパールザンザン(Gaspard zinzin)

町屋作りで雰囲気のいい店構え



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★

ちょっと京都まで …15 外せない京の朝食。イノダコーヒー本店

2009年08月17日 22:17

京都の朝食といえばやっぱり外せない、イノダコーヒー。
特に本店と清水店は昔ながらの雰囲気が楽しめるので人気。
昨年も訪れたのですが、今年もせっかくなので足を運ぶことに。最近は東京にも出店しているけれど、朝食は食べられないものね。
四条にあって便利な本店へ向います。

9時頃にお店に到着すると、さすがの行列。
ギリギリ店内で待てる程度だったので待つことに。(この後、お店の外まで行列していました)
本店の新館は喫煙、旧舘は禁煙となっていて元々煙草のダメな私はもちろん禁煙。
雰囲気のいい旧舘は人気なので余計に待つのですが、それでも30分ほどで席へ案内。

テラスを眺められる窓に近い席に通されました。
イノダコーヒーテラス

赤のチェックのテーブルクロスがなんともレトロ感が溢れる空間。
イノダコーヒー旧舘店内
古いテレビとか照明とか、豪華じゃないんだけどなんだか良い雰囲気。
こんなレトロな雰囲気の喫茶店ってあまり東京じゃ見かけないと思う。
カフェじゃなくて喫茶店という感じなのに、お客さんが沢山で活気があり、老若男女問わず集う場所なのが面白い。

これからお仕事の人がいたり、ふらりと一人で朝食を取りに来ている人が居たり、待ち合わせをしていたり、外人さん親子がいたり、おじいちゃん観光客集団がいたり…。
ほんとに不思議な場所。

何はともあれ、朝ごはん。
前回は京の朝食をオーダーしたのですが、今回は期間限定のメニューに惹かれたのでそちらをオーダー。

期間限定の京野菜入りサラダセット
京野菜入りサラダセット

彩りもキレイな生ハム入りサラダとクロワッサン、半熟卵、コーヒーのセット。
半熟卵はサラダにかけて崩して召し上がれ。

とろりん、半熟卵をのせて

コーヒーは今回もミルクはなし。
いつかはちゃんとイノダコーヒーオリジナルのミルク入りコーヒーを飲まなくちゃね…とは思うものの、やっぱり朝の一杯はブラックが一番。
濃い目のコーヒーがとってもおいしい喫茶店です。

ただこの旧舘は温度調節が上手くいかないようで、夏場でも上着が必要なくらい冷えているのが問題かなとは思うけど…^^;お出かけの際は是非、上着を持って行って下さいね。



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪follow me ★Follow ME!★

気分は秋。 misaharadaのフェイクファー

2009年08月16日 12:41

お盆休みのBIGイベントは、右下の親不知の抜歯…^^;
ほぼ埋没状態の歯を抜くため、かなりの切開が必要で、医者に前々から腫れますよ、と言われていて、それなら会社がお休みのうちに…と抜くことに。

抜歯の日。
チョット早めに駅についたので、そのままデパートをふーらふら。
もう秋モノだわぁ…。アウターの受注会をしてたりしてみているだけでも楽しい。

色々見るだけで帰ろうと思ってたのに。


見つけてしまいました。この子。

猫?ではありません

猫の後姿みたいでしょ?とみせてくれたのは…

misaharadaの帽子

misaharadaのハット。
フェイクファーでボリューム抜群のかわいい子です。



あれ。
去年も秋モノは帽子から手をださなかったっけ?
ミュールバウアーの帽子!(笑)


ダメです。
こういうかわいい小物はお洋服以上にファーストインパクトで買っちゃう。

早く涼しくならないかなー。
この子をかぶってお出かけしたい。



その前に、頬の腫れがひいてくれないと明日からの会社に影響があるんですけどね^^;



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪follow me ★Follow ME!★

<番外編> 期間限定☆DiSNEY+WA-Qu 銀座

2009年08月15日 23:50

ちょっと京都までシリーズの番外編。
先日紹介した高台寺・ねねの道にあるDiSNEY+WA-Quが、7月6日から9月5日まで銀座ギャラリーハウスにて期間限定でショップをオープン。
京都旅行記が終わってから記事を書いたのではショップがクローズしてしまいそうなので、先にご紹介します。

銀座 天空庵

京都の天空庵よりも広い店内は1Fがギャラリー、2Fがショップとなっていてかわいい商品がズラリ。ギャラリーもショップも、写真撮影OKですよ~とにこやかに仰っていただきました。

まずは1Fのギャラリーから。
ギャラリーは一見、土足で入ってはいけないかしら…?と思ってしまうのですが、そのまま上がってOK(畳の上はNGですが)。浴衣や下駄の展示があり、向かいには和室。
和室にはかわいい暖簾のほか、襖の取手がミッキー形だったり、和箪笥の取手もミッキー型になっていたりととっても細かいこだわりがたくさん。時計の針の中心がミッキーだったり、文鎮がチップやミッキーだったり、ティッシュケースにファンタジアミッキーがいたり…あらゆるところにディズニー。

のれんから覗くミッキー。いろんなところにミッキーがいますよ

ううーん。隠れミッキー状態で、いろんなところから見つかって本当に面白い!

ギャラリー堪能後はもっと商品のある2Fへ進みます。
階段の途中には、和傘が展示。

和傘もステキ

こんなのさして歩きたい。


階段を上がってすぐ、切子のガラスの靴が目にとまりました。
すべて手で作り上げたというガラスの靴はきらきらと煌いてとーってもきれい!!!
手に入るお値段ではないのですが、とにかくステキ…。
しばし見惚れた後、並んで展示されている照明をみながらレジ横にあった虫かごに心奪われます。
どうしてこんな小さなものまでかわいらしいのだろう?
ぶつぶつつぶやきながら(怪しい)さらに奥へ。

壁には沢山の手ぬぐいがキレイに並べて展示。
京都でも色々観ましたが、見かけなかった手ぬぐいが2種。
店員さんのお話によると、この2つが銀座限定の柄なんだとか。
天空庵の東京限定の手ぬぐい。もみじとさくら
さくらともみじ

同じ柄だけれど、モチーフと色の違いで印象もガラリと変わってしまうのですね。
限定に負けて衝動買い。
さらに、ジャックと皆既日食の柄も、「これは今年ならではですね」の言葉についお持ち帰り。

心惹かれるものはまだ沢山。
10点限定の蕎麦猪口銀座で限定10点ずつ販売されている蕎麦猪口。
101匹ワンちゃんの蕎麦猪口は外から見ると不思議な白×黒のドット柄ですが、中をみるとダルメシアンがひょっこり。
外の柄はダルメシアン柄だったのね!
黒地×黒とこの写真の白地×黒の2種ありましたが、ダル柄なら断然、白×黒でしょう♪

もう一つかわいらしいのは手ぬぐいと同じ柄の蕎麦猪口。
ミッキー、グーフィ、プルート、ドナルドが障子越しに走っていく様子が柄になった「Dota-Bata」。
こちらも黒地のものもありましたが、やっぱり柄が引き立つのは白ですよね~。

お茶碗もあったりしてかなり欲しかったのですが…
こちら、1つ8,800円。
蕎麦猪口を1つだけ買うというのもどうもなぁ…と悩み、結局諦めてきました。
とってもかわいくて最後まで悩んだんですけどね。

その場にいるだけで楽しくなれちゃうショップでした。
ディズニー好きのかたは是非、東京にショップがあるうちにお出かけしてみてください。
魔法の世界に浸れること、間違いナシです。

散財にだけはお気をつけて…。


●Home Page●
銀座でも扱っている商品が見ることが出来ます(全ての商品が置いてあるわけではありません)
DiSNEY + WA-Qu Products Galley




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★

ちょっと京都まで …14 京都とフランスの共通点?Frederic Casselのショコラを求めて

2009年08月14日 21:33

今回の宿泊先は新都ホテル。
でも休憩を終えた後、私たちはタクシーを拾ってハイアット・リージェンシーまでとドライバーに告げる。
目的は、「チョコレート」。


フランス以外では京都でしか買うことができないチョコレートがハイアット・リージェンシーのペストリーにある。

フレデリック・カッセルは現在ルレ・デセールの会長。
そんな彼のこだわりのショコラが日本に上陸したのが昨年(2008年)の12月。
バレンタイン時期ならば、東京で買うこともできたりするのですが、通常の時期は京都かフランスでなくては手に入らない。貴重なチョコレート。

こんなステキなスイーツを見逃すなんて出来ないわ。


和をイメージした白木の印象が残るハイアットのロビー。
すぐ目につく螺旋階段を登ると、トラットリアセッテがあり、トラットリアと並んでペストリーがあります。

オイシそうなパンやコンフィチュールが並ぶ一角に、キレイにショコラの並ぶ一角がありました。

他にお客様が居ないのをいいことに、しばしショーケースの前で悩む。
結局10個入りのボンボンショコラを一箱、頂いてきました。

フレデリックカッセル

エンジェルが透かし模様のように印刷されたパッケージがとってもかわいらしい。

パッケージを解いてもキレイなボンボンショコラたち。

キレイなチョコレートたち

ゆずやセサミなど、和テイストを取り込んだショコラは日本からインスピレーションを得たものだとか。
他にもフランボワーズやジャスミン、アプリコットなど、香りがすばらしいものや、カカオ本来の味がしっかり楽しめるものまで、この10粒で様々なチョコレートが楽しめます。
品の良い甘さと、程よいほろ苦さ。
オトナのための一粒で十分に満足できる贅沢スイーツです。

ちなみに、10粒詰め合わせは中身は自由にセレクトできるのですが、サイズの問題があるので殆ど中身は同じようなものになっちゃう様です。
この日はカフェがソールドしていたので、ジャスミンに変更。

また京都へ行ったら食べたいチョコレートです。
お土産にするにはちょっと効果なものですが、自分のためのお土産には良い記念になりそうですよ。


実はマカロンもあって凄く迷ったのですが、賞味期限は当日。
うーん…。まだ翌日も京都にいるため、ちょっとこれは難しいかな。
とても色のキレイなマカロンでした。

きれいなマカロンも

満足してハイアットリージェンシーを後に。
ちらりと、建物を見たかった京都国立博物館をみてから京都駅へ。
次回はハイアットに泊まってもいいなぁ。ステキなホテルです。




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪


follow me ★Follow ME!★

ちょっと京都まで …13 サロン・ド・テ オ・グルニエドールのケーキ

2009年08月13日 21:32

サロン・ド・テ・オ・グルニエドール

美味しいご飯の後はやっぱりおいしいスイーツがつき物です。そういうものです。

ということで、京都のおいしいパティスリーへ。


つじ華でランチを頂いた後、祇園近辺を気の向くままふらふら。
藍染のお店を見たり和小物のお店を見たりと気になるお店をめぐった後、少々暑さにも参ってきたので休憩しようと伺ったのは京都でも評判のパティスリー、オ・グルニエドール。
パティスリーとサロン・ド・テがあるのですが、今回はサロン・ド・テへ。

伺った時間が遅かったのでショーケースの中のケーキはちょっと品薄。
でもその分店内も空いていて、ケーキを選んだあとすぐに席に案内していただけました。
そう、先にケーキを選ぶんです。
そして席についてから飲み物を注文。なんだか合理的な感じ(笑)

カントリー風の店内

店内はヨーロッパのカントリー風な感じでかわいらしいつくり。
お菓子作りに使う道具やアンティークなティーセットなどが飾られていました。

ラブリーすぎず、落ち着く空間です。


ソファに腰掛けてくったりしていると、程なくしてドリンクと共にケーキの登場。

クレーム・オ・ミルティーユ
クレーム・オ・ミルティーユ


見た目のかわいらしさに惹かれて選んだスイーツ。
はじめはレアチーズをイメージしていたのですが、ひとさじスプーンを入れてビックリ。
とろんとろんのクリーム状のチーズケーキでした。

中にブルーベリーのムースがあるのですが、なんといってもそのとろとろのクリームがとっても美味しい。チーズケーキなのにとってもさっぱりといただける一品。
うーん、このあっさり感。暑い夏にはうれしい限り。

おいしいケーキに癒されて、ちょっぴり疲れも回復。
それにしても京都2日目は食べてばかりだわ。




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪


follow me ★Follow ME!★

ちょっと京都まで …12 季節を感じながら… 東山 つじ華

2009年08月12日 23:45

お食事以外の予定は全てキャンセルして、のんびりすることに決めた2日目。
カフェで休憩を終えてバスにて河原町方面へ向い、そこから徒歩でまた八坂神社方面へ。
前日よく歩いたところだったので、道も慣れたもの。
ランチも同じ方向なのでゆっくりショッピングをしてからご飯に向おうと思っていたところ…。

交差点に、『猫』とかかれた日傘をさして衣装ケースに仔猫を3匹入れて、おじさんがお一人座ってらっしゃいました。
この辺りでは有名な猫おじさんだそう。
野良を保護して新しい里親探しをされている方でした。

まだ本当に小さな仔猫。
白とチャトラとキジトラちゃんがすやすやお昼寝中。
思わず、キジトラに目が留まってしまい座り込んで30分ほどお話させていただきました(お話に夢中で写真撮り損ねました^^;)。

ペットボトルに水を入れて凍らせたものにタオルを巻いて入れてあり、仔猫は暑くなるとその上にのったりして、とっても気持ちよさげ。

「みて!この顔!」
自慢の仔猫ちゃんの可愛いお顔を見せてくれます。
ホント、つれて帰りたいほどのかわいさでしたが、まだ我が家は新しい猫は要らないと断固拒否されているし…泣く泣く諦めてその場を離れることに。

かわいらしい仔猫ちゃんたちに、優しい飼い主さんが見つかること、祈っています。
ぷにっとニクキュウだけ触らせていただきました。
かわいかった。泣きそうでした(笑)

さて、気を取り直してランチへ。
猫の想い出に浸りながら歩いていたら…うっかり道を間違えて歩いてしまいました^^;
そんな私たちに道を聞く車に乗ったお姉さんに逢ったり(ちゃんとたどり着けましたか?^^;)。
さらに、引越しか何かしている最中、マンションの階段から食器棚を下ろしている傍を通り、その様子にあぶなっかしいなぁ…と思いつつ通り過ぎたところで背後でけたたましい音が!
食器棚がロープから滑り落ち路面に落下したのです。
なぜか食器も入れたまま運んでいたようで辺りには陶器の破片が散乱。
ええっ!これってもうちょっと自分たちが通るのが遅かったりしたら危なかったんじゃ…?^^;
なんてことがあったり。

不思議なことに遭遇する日だわ。
ちょっぴりひやりとしつつお店へ向ったのでした。








つじ華お二階の個室お魚もいいけれど、やっぱりお肉も食べたいよね!
ということで、この日のランチはお肉。
路地裏にある隠れ家風のお店、東山 つじ華へ。

店長自らがお迎えに出てくださり、「お部屋、涼しくしてありますんで」と仰ってくださいます。

元御茶屋さんだったというお店は古いつくりながらとても雰囲気のいい店構え。
急傾斜の階段も、日本家屋らしい。今回は二階のお部屋でした。

ひんやりと冷えたお部屋でホット一息。
梅酒をロックでいただきながら「和牛会席膳コース」のお料理のスタートです。

トマトのゼリー寄せサラダ
先付け トマトと夏野菜のゼリー寄せ

つめたーく冷えたトマトを器に、オクラやズッキーニ、加茂ナスをゼリー寄せに。
ぴりっと芥子のアクセントもあり、爽やかな一皿。

冬瓜のすりながし 鱧の揚げしんじょう
椀物 冬瓜のすり流し 鱧の揚げしんじょう

夏らしく冷たい椀物には、浮き実にサクサクの鱧の揚げしんじょう。
外の暑さを忘れるほど、涼しくなりました。
とってもいいお出汁で、いくらでも飲めちゃいそう。

美味しい~とゴキゲンでお食事を頂いていると、大鉢を持って店長さんがいらっしゃいました。
「本日はいいものが入ったのでお見せしようと思って」
という器の中は、はすの葉で覆われていて、水面がちろちろと動いています。
「何だと思います?」
とニコニコ問いかけられたのですが、全く思い当たりません。
二人して、「金魚?」とか「鱧?」とか聞いてみるのですが当たらず…。
季節のものだというのですが、なんだと思います???



正解は…


本日の仕入れは稚鮎!
コチラ!
稚鮎でした。

わぁ!ホント、季節モノだわ!

追加でいかがですか?とのオススメで、せっかくなので頂くことにしました。
お料理していただくためいったん鮎さんは下がりまして、その間に次のお皿。

和牛のタルタル
和牛のタルタル クレソンと山葵のソース

これが食べたかったのよね♪
表面がバーナーでこんがりと炙られていて、この香ばしさがなんともいいアクセント!
とっても美味しい。
お肉なのにものすごくさっぱりいただけてしまいました。

稚鮎の塩焼き たで酢添え

続いて先ほどの稚鮎が登場。

7~8割がた火が通っているので、食べる前に軽く炙ってお召し上がりください、とのことで、七輪も登場。
炭火でゆっくり火を入れます。

七輪で炙っていただきます
キレイに串が打たれているわぁ…w
たで酢で頂きます。頭から尻尾まで全て美味しく頂きました。

この後はお膳でのサーブ。

お膳 和牛の炙り焼き野菜添え
本日の和牛の炙り 季節の焼き野菜添え ランプ、バラ、万願寺とうがらし
本日のおばんざい3品 鱧そうめん、小松菜と油揚げの炊いたん、肉じゃが
お造り 鯵の刺身、スズキの洗い
ごはん、赤出汁、香の物

鱧のそうめん仕立てちょいボケなのですが^^;
鱧のそうめん仕立て。
つるりと爽やか^^

お肉はランプはかなり噛み応えがありましたが、バラはとっても柔らかくておいしかったです。
おばんざいもどれも良いお味。


もうオナカイッパイで入らないよね~と話していたのですが、そういえばこの後スイーツがありました。

桃の蕨餅、抹茶ティラミス、黒糖グラニテ
自家製スイーツの盛り合わせ 桃のわらび餅、抹茶の豆腐レアチーズ、黒糖のグラニテ(かな?)

ももの甘味が上品なわらび餅はスッゴク美味しい!
つるるんとノド越しもよくて、これならオナカイッパイで食べられちゃう。
レアチーズは最後にほんのりチーズの香りが残るけれど、とってもお豆腐な感じでさっぱりデザート。グラニテもあっさりで、程よく甘味が食べられてお腹も心も大満足。


時間を忘れて美味しいランチに舌鼓を打ったのでした。




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★

ちょっと一休み。

2009年08月11日 23:07

2日続けての結構大きめな地震。
そろそろ、関東大震災に備えないとダメなのかしら?

一昨日は丁度ワインを飲んでいる最中で、結構な揺れにグラスが倒れては大変とワイングラスとボトルを手に持って揺れが収まるのを待っていた私(えっ!?)。
今朝は眠りの深い私でも流石に目が覚めて、時間を確認すると5時8分。
ベッドの上で長いなぁ…と思いながら夢うつつのまま揺れが納まるのを待ってまた眠ってしまいました。

これじゃ、実際大地震に見舞われたら多分逃げられませんね^^;
のんきなものです。



とにかく今日は変な時間に目が覚めたからか、特に寝起きが悪かった。
うううっ…起きるのが辛すぎます。

寝不足なわけではないのに、このところ体がだるくいつだって眠くてしょうがない日々。
とうとう夏ばて?
体力が落ちているのかしら…。

そんなこんなで、京都旅行記が全く書き進みません(苦笑)

こんなときは甘いものでも食べて元気にならなくては!
久々に新宿タカシマヤへ行ったので、ドナテロウズのアイスクリームをいただきました。

ドナテロウズのジェラート

ブラッドオレンジ、トマトレモン、シャンパンの3種。

どれもさっぱりで美味しいのですが、特にシャンパン!
香りがとってもGOODです。美味しい♪

どんなときも、やっぱり甘いものって元気の元ですね^^


☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★

ちょっと、京都まで …11 ヘルシースイーツで一休み。豆腐カフェFUJINO

2009年08月10日 00:15

妙心寺で退蔵院を堪能した後は同じ境内内にある桂春院へ。
ちょっぴりお庭を見せていただきましたが、自然のままの景色に虫さんたちの多さに負けて退散。そのまま北門を出て路面電車へ。
向ったのは北野白梅町。

学問の神として有名な北野天満宮があるところ。
でももう学生でない私たちの目的は別。

ずっと昔。社会人になったころ。
このお酢は普通のお酢じゃない。お料理にほんのひとさじ入れるだけで味が違うと大絶賛されるお酢がありました。
玉姫酢。
ずっと欲しいなと思っていたのに買おうと思ったころには一般販売中止。
もしやお店に行けば売ってくれるかしら…?と思って今回足を運んでみました。
けれどやはり小売はしていませんとの看板に断念。
本当にオイシイのですよ。
以前でも手元に届くまで1ヶ月以上待つのは当たり前だったんですよね…。
おいしいけれどとても手に入りにくいお酢でした。
小売をしてもらえなくなっちゃったのが本当に残念。

その斉藤造酢典をあとにして、じゃあ清明神社まで歩いてみる?と歩き始めてみたものの意外に遠いことが判明。

ウーム。

悩んだ末、予定を大幅変更することに。

で、色々時間的なことを考えるため、休憩もかねて入ったのはとうふカフェFUJINO。
昨年も近くの平野神社に来た後、立ち寄ったカフェです。

まだまだお食事の時間じゃないので今回はデザートのセットをオーダー。
豆腐チーズケーキ
豆腐のチーズケーキ

丹波豆コーヒー
丹波豆のコーヒー

店内各所にかわいいうさぎが沢山居るお店。
そこで暑さをしのぎつつ予定を変更して今後の移動の相談。

結局、清明神社に行くのも、西陣織會舘の見学も、予約していた京友禅の体験もキャンセルして、自由にお買い物しようね!と話がまとまりました。


スイーツでエネルギーも補充して。
さて、また四条へ戻りましょう。

気分によって行き先も違うのは当たり前。
こんなのも楽しかったりします。




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★

ちょっと、京都まで …10 妙心寺・退蔵院の夏

2009年08月07日 23:35

法金剛院で蓮を鑑賞した後は朝ごはん。

京都の朝ごはんってなにがあるかな?と調べたところ、評判が良かったのが「瓢亭」の朝がゆ。
オイシそう!と思ってこちらにいこうかと思ったら、なんと朝がゆで4500円のお値段に驚愕!!!
確かに有名な懐石料理屋さんですが、さすがに朝ごはんにこのお値段は…と迷っていたところ、みろくちゃんが見つけてくれたのが、法金剛院の蓮鑑賞と朝がゆのセットプラン。
喜んでこちらに申し込みしたのでした。

朝がゆ

朝がゆにアジの干物、湯豆腐などかなりたっぷりなボリューム^^朝から食べれるかチョット不安でしたが…意外と食べられるものです。
土鍋いっぱいのおかゆを色々なトッピングで堪能してから、行動再開。

先ほど通り過ぎた妙心寺へ向います。

妙心寺には法堂に八方睨みの龍があり、随分昔に一度拝観したことがありました。
でもこの日は残念なことに丁度法堂の拝観が中止の日。
そのため今回は妙心寺内の退蔵院へ。

四季折々の草花を楽しめる美しいお庭のある退蔵院。
入ってすぐ、大きな枝垂桜に圧倒されます。

枝垂れ桜の前に広がる枯山水の庭

春ならば、画像右に写っているしだれ桜が見事に咲き誇るこのお庭。
夏のこの日は緑と白でとってもシンプル。それもまた素敵。

枝垂桜をくぐって奥の余香苑と呼ばれるお庭へ。

元信の庭

このお庭は意外と”若い”お庭で昭和のころに作られたものだとか。
手入れの行き届いたお庭はどこから見ても素敵ですが、藤棚の下から眺める竜王滝は奥行きがあってとてもキレイ。

蓮と滝と

こちらでも蓮の花が咲いていました。

このほかに蹲(つくばい)と呼ばれる水琴窟もあり、ひしゃくで水を流してその音を楽しめたりと、とても風流なお庭。
四季それぞれの顔が楽しめるお庭です。


☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★

ちょっと、京都まで …9 ハスの寺で極楽浄土をお散歩 法金剛院

2009年08月06日 23:52

観蓮会が開かれていましたたっぷり遊んだ1日目。
2日目ももちろん元気イッパイ、朝早くから行動開始!


まずは早朝の法金剛院へ。


こちらでは今、観蓮会が開かれています。
夏というとあまり花が咲いていないイメージですが、この時期京都では蓮が見ごろ。
せっかくなので蓮の寺としても有名な法金剛院へ蓮の花を観に来たのです。

桔梗に迎えられて
京都駅から電車で15分ほど。
法金剛院には7時過ぎに到着したというのに、もうカナリの人出。
皆さん早起きです。


まずは紫と白の桔梗がお出迎え。
可憐でキレイだわ。



さらに奥へ進むと、平安時代の極楽浄土を模した回遊式庭園があります。
そこには極楽浄土に咲く花、蓮が沢山。


それはもう、沢山。

たくさんの蓮の花



思ったよりもずっと背の高い蓮の花。
太陽に向かって大きく花をひらき、目イッパイ夏の光を浴びていました。

朝日を受けて大きく開く蓮の花

池にも沢山の蓮の花。
あたり一面とはきっとこんな景色をいうのでしょうね。


大きな葉っぱをみると、大好きだった小説の『だれも知らない小さな国』を思い出す。
あれ、コロボックルが隠れているのはふきの葉だったかしら?
コレだけ沢山葉っぱがあれば一人や二人、隠れて居そう。


蓮寺・法金剛寺


写真の撮りがいがあるのでしょうね。
立派な一眼レフを持った方々が沢山いらっしゃいました。
三脚持参の方なんかもいて、本格的。
確かにとっても絵になる景色です。

風情あるたたずまい


見事な蓮の花、そしてまぶしい朝の光。
早起きしたかいがありました。


☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★

ちょっと、京都まで …8 夏はやっぱり鰻でしょ?花遊小路 江戸川

2009年08月05日 23:19

事前にお店を決めておかないと、旅先のご飯というのは意外と困るもの。
PCを持ち歩いているわけでもないし、ガイドブックで探しても食べたいものがなかったりイメージと違ったり…。
前回も京都でご飯探しの旅をしてしまったこともあり、今回はお店探しを短縮するため事前に全て調べて予約しておきました。

初日の夕食は夏の定番、鰻。
京都で食べる江戸前鰻のお店、「花遊小路 江戸川」です。
花遊小路 江戸川

人が溢れる四条通などと違って、コチラの小路は人もまばら。
やっと一息つけるなぁと思いながらお店へ。
カウンター席もあり

カウンターやテーブル席もあってそれなりに広い店内。
私たちは掘りごたつの半個室に通していただきました。

ぺったりと座り込むとやはり1日の疲れが出てきます。


お料理は予約してあった「江戸川おきまり」コース。

江戸川おきまり
ミニ鰻丼と天ぷら、出汁巻き卵、うなぎとキュウリの酢の物、おひたし、佃煮、赤出汁と結構なボリューム!食べきれるかしら・・・?

まずは赤出汁を一口。
歩き回った後のちょっぴり濃い目の赤出汁はとても美味しいですね。

夏はやっぱり鰻だよね。楽しみにしていた鰻も頂きます。
こちらの鰻はとってもさっぱりで、タレも甘め。
薄味が得意な私でもちょっと味が足りないかな?とおもうほどのあっさりさ。夏だからかしら?
でも鰻は柔らかくて美味しかった。
流石にご飯は多すぎて半分ほど食べたところでギブアップ。

天ぷらはさっくりとした衣で食感が楽しい。
欲を言えば出し巻き卵じゃなくてう巻きだったら嬉しかったんだけどな。

お料理はどれもほっとする味で当たり外れなく、美味しく食事が出来ました。
ただ、鰻は東京でも食べれるし…と思っちゃうと特に此処で食べなきゃ!という感じではなかったのですが、のんびり過ごさせていただきました。

満腹になると睡魔が襲ってきます。

立ち上がれなくなる前に動き出さなくては!
この後やっとホテルへ。
移動も含め、色々楽しんだ旅行1日目でした。




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪



follow me ★Follow ME!★

ちょっと、京都まで …7 コンチキチン♪が鳴り響く祇園祭

2009年08月04日 23:51

祇園小石から八坂神社を背にして四条通を真っ直ぐ進む。
鴨川から涼しい風がのぼってきて、夕方の川床は涼しげで京都らしい景色。
夏の風物詩、鴨川の川床
河原を歩くカップルも沢山。
京都の定番デートスポットですもんね。

鴨川を渡り河原町に近づくにつれ、増えてくる人。
広い四条通が人で埋まってしまいとりあえず人の流れに沿って歩くしか出来なくなってしまいました。
それでもとりあえず長刀鉾までは…!と人ごみを進む。

さすが、京の三大祭りであり日本三大祭りにも数えられる祇園祭。
葵祭りよりも地元の人が多く足を運ぶこともあり、平日とは思えないほどの人の数。

結構歩いた感じがありますが、やっと見えてきました。
生稚児が乗る唯一の鉾、長刀鉾。
長刀鉾
夕暮れ空に長刀のシルエットが映えます。

街中全体にずっと祇園囃子が流れているのですが、丁度長刀鉾では囃子方が祇園囃子を奏でていました。


お祭りの雰囲気がぐっと出る、お囃子。

長刀鉾2
ビルの2階くらいの高さになるのでしょうか?
華やかな鉾の上で行われる演奏。

長刀鉾3
鉾の装飾品を見るだけでも楽しめます。

お祭りの雰囲気たっぷり街中は沢山の山鉾と出店とお客さんでいっぱい。
混雑を避けようと思っても逃げ場がないほどの人でした。

路地を通れば出店で買った焼きそばなんかを道路に座り込んで食べている人が沢山。
これは東京でも見かけない光景ですよね^^;ちょっとびっくり。

大きな風船を持つ人、缶ビールを飲みながら歩く浴衣の女の子…いろんな人が居ます。

ここ数年夏祭りなんて足を運んでいなかったので、あっけにとられるほどの人の多さでしたが、とてもお祭りらしい雰囲気を味わえました。


赤と白のちょうちんって何でこんなに風情があるんだろう?


展示もあります
人ごみを避けてチョットおくの通りを歩いてみたりすると鉾の近くにこんな展示を見ることも出来ます。お店や旧家が持っている美術品を見られるチャンス。なかなか珍しいですよね。

蟷螂山は蟷螂が屋根の上に。
蟷螂山は唯一のカラクリ山。
上に居るカマキリの羽やカマが動くのだそうです。

鉾は車輪が付いているけれど、山は人が担ぐんですね。
その分ちょっと小ぶりだけれど、それぞれ色々なデザインがあって面白い。

そして、とっても豪華絢爛な、月鉾。
月鉾
宵々山のこの日、粽を買えば月鉾には登ることが出来たようですがなにぶんスゴイ人…。
結局疲れていたことも合って登るのはやめてしまったのですが、こちらの月鉾の屋根裏には円山応挙の絵が見れたりして、かなり豪華な鉾。

雨が降ったり止んだりで、雨よけがかかっているのが残念ですが、周囲の装飾もとっても豪華でした。鉾頭には三日月があり、それもまたかっこいい。

17日の巡業の際には、丁度戻ってきた月鉾を見ることができました。
巡業の日の月鉾
三日月、見えますか?

この大きな山鉾が32基も京の街中を練り歩く山鉾巡業は迫力たっぷり。
遠めにしか見なかった私ですが、それでもお祭りの熱気を楽しめました。




☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★

ちょっと、京都まで …6 飴やさんのこおり 祇園小石

2009年08月02日 23:45

京都に行く前に、京都出身の同僚がぽつりと教えてくれました。

八坂神社の前にある、小石っていうところの氷がおいしいよ。


かの有名な都路里や京はやしやのパフェよりも、こっちがおいしいとオススメしてくれたお店。
特にこおりは夏じゃないと食べられない。
夏の京都に行く機会なんて多分ほんとに少ないよね…?
このチャンス、逃してはいけないわ!と密かに思っていたのでした。

予定には入れていなかったこのお店。
いつも行列すると聞いていたので入れないかもしれない覚悟でいたのですが、時間的なものか平日だからか、すんなり入る事ができました。

オーダーはもちろん、おすすめのこおり。
わがまま氷が一番人気のようですが、トッピングがカナリ沢山で、あずきの苦手な私にはちょっと難しいかも…と思い、シンプルな宇治氷をオーダー。

運ばれてきてビックリ。
祇園小石の夏限定メニュー。カキ氷。

ものすっごいボリューム!
こんなに食べられないかも…と思いながら一口。

さらさらさら…
ビックリするほどはかない口どけ。
粉雪みたいに軽い氷でした。

そして、食べ続けても頭が痛くならないの。不思議。

サクサク、食べ続けて結局ぺろりと一つ食べきってしまいました。
こんなに美味しいかき氷を食べたのは初めて。
かなりカンゲキの味です。

しっかり体をひやしてお店を出るときに、丁度これからホンモノの舞妓さんが来てビールをのませてくれますよ、とお店の方が教えてくださいました。
ホンモノを見れる機会なんてないわ!と思っていたのですが、まだ準備中であと30分は待ちそうだったので諦めて山鉾をみるためその場を離れてしまったのです。残念。
いつか見れるかしら?^^
ホンモノのかわいさを実際に見てみたいものです。



☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★

ちょっと、京都まで …5 京都の夏祭りは祇園さんへ。 八坂神社の夏

2009年08月01日 15:00

3時のティータイムからそれほど時間は経っていないけれど、のどは渇くのでそろそろ移動。
お茶をしつつ宵々山の京都を楽しもうかと四条通へ向いながら、そういえばまだ八坂神社のお参りが済んでいなかったことに気付き、八坂神社へ。

八坂神社、通称祇園さん
祇園祭のメインでもある八坂神社。
地元の人には祇園さんと呼ばれるこちらの神社は、7月の1ヶ月間、祇園祭で忙しそう。

宵々山のこの日も、沢山の人。
それぞれがイベントを楽しんだり屋台を楽しんだり…正にお祭り。

お参りしてきましたまずは本殿でお参り。
神社の正式な参拝方法は覚えてないのですが、気持ちだけ(笑)
カラランと鈴の音が響きます。

このとき中では丁度長刀鉾の稚児たちが参拝していた様子。
しばらくすると人だかりが出来ていて、何かしら?と思ったら参拝を終えて写真撮影に応えているところ。

丁度、長刀鉾の稚児たちが参拝していました。

17日の山鉾巡業の際、生きた子供が乗るのは先頭の長刀鉾のみになってしまったため、毎年長刀鉾の社参などは全国的なニュースになるほど。
凛々しい姿、さすがです。

何のイベントかな?こんな姿も能舞台ではこんな烏帽子姿の方々を見かけたり、お琴の演奏があったり。

また、このお琴の演奏曲がよーく聞いたことがある曲だけどなんだっけ…?と思っていたら、『富士山』でした。
外国人向けなセレクトの曲が続きます。

ちらりと舞台をみてから、山鉾巡業の後に出るお神輿を鑑賞。
神幸祭のときに出る三基のお神輿
中御座神輿、東御座神輿、西御座神輿

山鉾巡業のあとに出るお神輿
八角形の、多分(笑)西御座神輿

このお神輿だけ、六角形だそう
六角形の中御座神輿

金の輝きが眩しい3基のお神輿が出る神幸祭も祇園祭の見所の一つでしょうね。

お神輿を見納め、西楼門へ…。
参道の両側には沢山の露店。なかでもコレ、おいしそうだった!
色々な屋台があったけど、これおいしそうだった!

お祭り気分をたっぷり楽しんで、四条通へ出ると丁度車両の通行止めが始まったばかり。
歩行者天国となった四条通は人で溢れていました…。

四条通は夕方18時から通行止め。


この人ごみが延々と続く四条通なのです。


☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
人気ブログランキング ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。