--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

一年中、日焼け対策中★

2008年07月28日 21:50

小さな頃、海へいっても真っ赤になるだけでなかなか黒くなることのなかった私。
でも、私が子供の頃は子供は日に当たったほうが体にいい!という考えが一般的で、殆ど肌を保護せずに他の子と一緒に焼いていました。

ところが。
科学が進歩すると一つずつ明らかになる事実。
赤くなるだけ、という体質はシミを作りやすい。

その通り、やっぱり日がよくあたったところはソバカスのようなシミがしっかり出来てしまいました。
うーん、無知って恐い。
もともと肌の白い私…。目立つんですよね、このソバカスたちが。
とってもイヤで、何度消したいと思ったことか…。
まだ消したいと思ってますが(笑)

でも、とりあえず今私が出来るのはこれ以上ソバカスを増やさないこと。

ということで紫外線対策、結構シッカリしてます。(つもりです。)
顔は年中紫外線防止、UVカットのベースをつかい、洗濯物を干すときやちょっとそこまでのお買い物でも何も塗らないで外に出るなんてことはしません。
出勤や外出のときはボディも日焼け止めを塗り、首まわりも忘れずに塗ります。
春から夏の時期には帽子まではかぶりませんが、日傘を差して。
以前は夏用UVカット手袋していたのですが…最近、手袋が見当たらなくて今年は手袋してません^^;

長時間日に当たったあとはスキンケアも丁寧にするし、ビタミンCも毎日果物で補給。
サプリメントは使用しません。
新陳代謝を揚げるために色々と代謝UPすることをしたりもします。



そうやって気を付けても体質は体質。
元々シミの出来にくい肌の方にはかなわないのですよねぇ。
でも、努力するのはキライじゃない。これ以上悪化しないための対策、これからも頑張ります♪



人気ブログランキング FC2ブログランキング


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当浜地です!今日のテーマは、「あなたの日焼け対策は?」です。厚い日々が続きますねぇ~><皆さんは健康の方は大丈夫でしょうか。私は冷たいものを食べ過ぎたのか、早くも夏ばてぎみです。最近久しぶりに会った友人がいるのですが、海へ泳ぎに行ったらしく、日焼けしすぎて、めちゃくちゃ皮・..
FC2 トラックバックテーマ:


follow me ★Follow ME!★
スポンサーサイト

元気のモト!

2008年07月24日 23:28

シトラスムース
わたしの元気のモト。それはやっぱりスイーツ
おいしいスイーツがあると、イライラ気分も落ち着きます。食欲がないときも甘いものなら食べたくなる。何か頑張ったときのゴホウビはオイシイケーキ。

甘いものってどうしてこんなにハッピーな気持ちになるのか不思議です。
このところ、夏ばて気味だったので…今回は帝国ホテルガルガンチュワのケーキ。まずは夏らしいシトラスのムースのケーキです。見た目よりもさっぱりでとっても食べやすい。

アールグレイ チョコレートのグラデーションがきれい 
見た目がとっても豪華なこちらはアールグレイのケーキ。チョコレートのグラデーションがとっても素敵です。食べるのがもったいない。

ガルガンチュア ミルフィーユそのほかに定番のミルフィーユとショートケーキも購入。
こちらのマカロンの乗ったショートケーキはイチゴの酸味がアクセントになっています。見た目もとってもかわいくてどこから食べようか迷ってしまうほど…。

ショートケーキ マカロンのせ


なかなか帝国ホテルへいく機会がないのですが、久々に訪れるといろいろ目移りして選ぶのが大変です。
でもそんな時間も、”元気のモト”です。



こんにちは!トラックバック担当本田です。今日のテーマは「私の元気の素!」です。これさえあれば、元気になれる!というものありますか?本田はやっぱり大切な人です。家族・彼氏・友達、大切な人からパワーをもらって元気になることができます!電話一本、メール一通だけでも、くじけそうな私を支えてくれる大切な大切なかけ・..
FC2 トラックバックテーマ:「私の元気の素!」





人気ブログランキング FC2ブログランキングfollow me ★Follow ME!★

おいしい日本酒を新鮮なお魚と頂くなら。

2008年07月19日 23:46

お仕事の後、お誘いいただいて行ってきました。八吉 池袋店。
池袋駅の東口から少々歩きますが、おいしい日本酒とおを食べるならオススメ。
居酒屋ではありますが、個室が多く周りをあまり気にすることなく食事が出来るところです。

まず、日本酒の品揃えにビックリ。
十四代、久保田、八海山、田酒、影虎、黒龍などおいしくて飲みやすいお酒がたくさんあります。
梅酒も珍しいものがあり、橙色の梅酒というまるでオレンジジュースのような見た目のものも。
飲み放題に上記の日本酒も入るとのことで、なかなかお得な飲み放題の様子。

お酒が充実しているお店はあまりお食事が期待できないのですがこちらはお食事のメニューも充実。なにより、生のおを席まで持ってきて、おを選ばせてくれるんです。これはうれしい!トビウオやイシモチなどもありましたが、今回はカサゴをチョイスしてみました。
煮付けにしてくださいました。
カサゴをチョイス。煮付けになってきました。

他のメニューもちょっと変わったメニューがあります。
子持ち昆布の串揚げやぬか鯖はとっても美味!今回はオーダーしなかったのですが、ノド黒や真ハタのお造りなどもありました。
オイシそうなものがたくさんで迷ってしまいます。

そして、こちらはお頭の煮付け。
カマの煮付け
お頭は目の周りのお肉が美味!しっかりした味付けでしたがとてもおいしいお料理でした。

色々なオイシイおとオイシイお酒で大満足。
またおいしいおを食べに伺いたいお店。




人気ブログランキング FC2ブログランキングfollow me ★Follow ME!★

L'OCCITANE Cafe in 池袋

2008年07月14日 23:11

シアバターで有名なロクシタンが世界初のカフェを日本にオープン!
テラス・ド・プロヴァンスと名づけられた路面店にあるロクシタンカフェは渋谷に続き2号店も池袋にオープンしました。カフェが少ない池袋には朗報♪
ちょっと時間が出来た7月初旬に思いついたように足を運んでみました。

私が伺ったのは池袋店。こちらのカフェはお店に2Fに入っています。
以前はこの場所になにがあったのか思い出せないのですが、東口からまっすぐ、グリーン大通り沿いというなかなかの好立地。
1Fはショップになっていておなじみの商品がずらりと並んでいます。そのショップのキャッシャー横にある階段で2Fへ。階段を上がってすぐにショーケースがあり、長方形のタルトが並んでいました。
今回は窓際のカウンターへ。ガラス張りになっているので閉塞感はないのですが、池袋の駅前では眺めはあまり期待できません。証券会社の株価変動のモニターがいちばんよく見える位置だったようです(笑)

ナチュラルなイエローがかった木目調の店内に、照明もやわらかいイエロー。やさしい雰囲気です。
ゲストも女性が多いのですが、スタッフも私の見た限り全員女性。オープンキッチンになっていてキッチンスタッフもみることができるのですが、キッチンスタッフも女性のようです。

席に通され、メニューを頂きみていると、店員さんから
「本日のオススメはアプリコットタルトです」とご案内いただき、食事だけの予定だったのですがオススメならばとタルトも頂くことに。

まずはお食事に、”サラダロクシタン”(1000円)をいただきました。
サラダロクシタン

こちらのサラダ、大き目のボウルにたっぷりの野菜とムール貝&シュリンプ。サラダとはいえ結構なボリュームがあります。そして、セットになっているパン。最初に2つ、ヒーティングしてオリーブオイルと共に持ってきてくれるのですが、なんとこちらのパンはお変わり自由!パンが無くなると店員さんが声をかけてくれます。
ひまわりの種の入ったパンを1つおかわりしました。(残念ながらおかわり分のパンは温かくはないのですけど)

オナカも満足して、続いてはデザート。
アプリコットタルト

温かいセイロンティーと一緒にお願いしたのですが、運ばれてきたタルトの大きさにびっくり。
続いてティーカップの大きさにもびっくり!うれしい驚きです。
温かい飲み物には角砂糖以外に2種のはちみつも持ってきてくださいます。このはちみつ、甘みが強いものとさっぱりしたものの2種があり、2杯目はちょっと味を変えたいなんていうときにもオススメです。さらに、クッキーも1つ、飲み物についてくるそうで…デザートだけでもオナカがいっぱいになってしまいそう。

オススメだというアプリコットタルトはごろっと杏の実の入ったタルトで甘さひかえめ。甘酸っぱいタルトはとってもおいしい。
他のタルトも食べてみたい♪

ひとりでものんびり食事をすることができて、なかなか居心地のいいカフェです。池袋の喧騒もなく、静かな時間が過ごせそう。
次回はお天気のいい昼間にのんびりランチに来たいです。


人気ブログランキング FC2ブログランキングfollow me ★Follow ME!★

patisserie Paris Seveille

2008年07月13日 17:57

パリセヴェイユ自由が丘って、都心に近いのになんだかのんびりした雰囲気があって好きです。
おいしいスイーツがあるのも好きなところ。
そんな自由が丘へいくと大抵寄るのはパリセヴェイユ
ちいさなパティスリーですが、パンもケーキもコンフィチュールもおいしくて、お気に入りです。


6月末に伺った時にはイートインも夏仕様。
迷った挙句、オーダーしたのはリンツァー・オ・ポンムとアッサムティーで一人休日の昼下がりを満喫してきました。
パリセヴェイユ リンツァー・オ・ポンム

温かいリンゴのタルトに生クリーム、そして赤アワインのシャーベットが一皿に盛り付けられています。 リンゴの甘酸っぱさがとっても美味!冷房がキツめにきいているので、温かいタルトがとてもおいしくいただけます。その分シャーベットが解け始めるのが早いのですが…。
休日でもまだ早い時間だからか、店内も空いていてのんびりくつろぐことが出来ました。

店内窓際の席では丁度イートインメニューの撮影が行われていて、次々とキッチンから運ばれてくるデザートを眺めてはあれもオイシそう、なんて品定め。

バカラ・ルージュもうひとつ、コチラのケーキでお気に入りなのはバカラ・ルージュというローズの香りのケーキ。
なんといってもこの真っ赤な見た目が素敵。一口食べると薔薇の香りが広がって何とも幸せな気分に!しつこくないチョコレートのムースも美味。
バカラ・ルージュ2見た目も味も満足できるスイーツって、ちょっと遠くても食べに行きたくなります。

また近々、夏スイーツを食べに行かなくては!




人気ブログランキング FC2ブログランキングfollow me ★Follow ME!★

バレエ・フォー・ライフ

2008年07月13日 16:06

東京バレエ団のベジャール追悼公演を観にいったとき、ボレロ以外にもうひとつ、ベジャールバレエ団による演目があることを知りました。
それが『BALLET FOR LIFE』。

『生』と『死』と『AIDS』をテーマに、QUEENのリードヴォーカル、フレディ・マーキュリーとベジャールバレエを代表するダンサー、ジョルジュ・ドンへのオマージュとして作られたバレエ。この2人はともにAIDSによって若くして亡くなった。
QUEENの音楽をメインに構成され、衣装はジャンニ・ヴェルサーチが手がけるという、ステキな演目。
今までのベジャールの演目の中でも一番私が興味を持った演目だっただけに、行きたい!と思い、チケットを購入。ボレロの4日後にまた上野へ。

ヴェルサーチが射殺され、ベジャールも死去した今上演される「バレエフォーライフ」は“FOR LIFE”…死ぬまでずっと“SHOW MUST GO ON"だったのだなと感じた舞台でした。ノンストップで続く110分のステージは人の一生の様。

『It's a beautyflu day』で幕があく。
なんとも清らかな明るさに溢れる舞台に、澄んだフレディの声が響く。静かなステージの始まりは生命の誕生?白い布のあらわすものは何?

群舞で始まるステージは、フレディ役のマーティン・ヴェデル以外、シルバーのレオタード?にサイドにそれぞれ太さや本数の違うラインが入っている。シンプルだけど、ヴェルサーチらしいかも。

先日のボレロを踊ったカトリーヌ・ズアナバールは途中から黒のドレスを纏い、黒のヴェールをはためかせてステージを舞う。
彼女は何を表しているのかなぁ…。
シンプルだけれどアシンメトリーなスカートのウェディングドレスに長い白のヴェール、実際のドレスとしてもとてもすてきなのだろうと思う。
その彼女と、黒のドレスのカトリーヌ、そして新郎??不思議な三角関係にも見えたりする。

ふと、目を奪われる鮮やかな色のドレス。
シルバーをベースに、イエロー、ブルー、そして赤。
裏地は紫と赤。全てシカクを象って、全てがつながって1枚のドレスになる。スカートの裾もよく見るとシカク。前が短く後ろが長く。
一番スカートの長い部分が赤なので、とても赤が印象にのこる。その赤と同じタイツをはいて、靴は足の内側は赤。外は青。真ん中から塗り分けられている。Vividな色はとても目を引く。インパクト大。

そんなドレスでモーツアルトの曲にあわせて、モダンダンスを踊ったりする。
相手はシンプルに黒の衣装なのだけど…注目すべきは靴。
真っ赤な13センチ以上ありそうなヒールのウェッジソール。ネックストラップがあるとはいえ、それで踊ってしまうのだから…スゴイ。

そんな中、ナースのような衣装のダンサーがストレッチャーを押して登場…病院を連想させるシーン。
この舞台で『死』は…病死。
ストレッチャーのあたりから・・・少しずつ『死』へ近づいていく舞台。

羽が舞う、花が舞う。
1輪残された花と…駆け抜けていくウエディングドレスの女性。
また、このドレスもものすっごくステキ…(どうしても衣装に目がいってしまう私)。

2度目の『ブライトンロック』は…スクリーンがおりてきて、その前で一人、フレディ役のマーティン(おそらく)が踊る。
ライトを浴びて…その影はスクリーンの上で大きくなったり小さくなったりする。ダンサーよりもその影を見てしまう。
彼が踊り終わると、ジョルジュ・ドンのフィルム。
アレンジされている画像であるから、生でみるダンスとはまた違うのだろうとおもうけれど、ものすごい迫力。

フィルムの上演が終わると…スクリーンの向こうにマーティン。
『SHOW MUST GO ON』にあわせて左右の舞台袖からカンパニースタッフを呼び、手をつないでステージ奥から手前まで歩いてくる。
2,3回にわけて全員をステージへ呼び…全員でステージを歩く。
マーティン以外、全員最初のシルバーの衣装。
文句なくカッコイイ。
鳴り止まない拍手。

久々に手がしびれるほど拍手をしたよ。

FOR LIFE…
命をかけて。
死ぬまでずっと。

凄く深いタイトル。



人気ブログランキング FC2ブログランキングfollow me ★Follow ME!★

モーリス・ベジャール

2008年07月04日 13:45

Maurice Béjart
2007年11月22日に他界された、バレエ界の革命児とも言われる振り付け師。
その追悼公演が東京文化会館行われ、東京バレエ団の追悼特別公演とベジャールバレエ団の日本公演のチケットがセットで手に入りました。ベジャールバレエ団による『ボレロ』は26年ぶり!

まずは5月11日、『東京バレエ団 モーリス・ベジャール 追悼特別公演』へ。
この日は1階L12列で鑑賞。1階の下手側、一番最後列ですが、結構見やすい席です。

『ギリシャの踊り』では上野水香・高岸直樹の舞いも見ることができましたが、殆どメインは群舞。
クラシックパレエだって観覧初心者(というのかしら?)の私にモダンバレエがどの程度理解できたのかはかなり謎ですが…なんとも最初の波が印象的。ざわざわと体系を変えていく様子はすごく不思議でもあります。

どの演目もそうですが、衣装がシンプル。そして全体的に統一されています。髪型までそろえるなんてスゴイ。ソリストでさえ、目立たない。全体の中の1つのパーツになっているのですね。ライティングでみせる人の体で創られた画はなんとも面白いものでした。

『火の鳥』はもっともっとダイナミックかと思えばそれほどダイナミックな演出ではなく。確かに男性をリフトしたり、ラストはものすごく印象的ですが、火の鳥のモトをきちんと知らない私は場面的に何処だったのか…^^;でもこの演目も光を面白く使っていました。
『春の祭典』 は、ストーリーは一番みていて解りやすかったと思うのですが、なんといっても暗い照明がメインの演目。じぃっと全体を見ているとふと意識が遠くなってしまうことが…(苦笑)

全体的に静かに、でもすごく舞台全体で訴えかけるような振り付けをするのだなぁと感じた今回。豪華な衣装が好きな私としては衣装は物足りないけれど…バレエという世界よりももっと演劇に近い印象を受けたのでした。




その1ヵ月後、6月11日に『BEJART BALLET LAUSANNE JAPAN tour 2008』。
26年ぶりの日本でのボレロです。今回は3階の下手側最後尾。ちょっと遠い気もしますが、それほどステージも見切れずに見ることが出来ました。

『これが死か』SERAIT-CE LA MORT?
男性一人と女性4人で踊るステージは衣装も至ってシンプル。
女性一人一人と順々に踊っていくのですが…2人目の時はとにかくリフトがスゴイ。とても静かな音楽なので、3階にいても衣擦れの音が聞こえてくるときもあるくらい。
にぎやかさはないけれど、とても引き込まれるステージでした。

『イーゴリと私たち』IGOR ET NOUS
作曲家、イーゴリ・ストラヴィンスキーのオーケストラリハーサル中の声を使用したとても斬新なバレエ。ベジャール氏の遺作で未完のバレエだそう。
鍵盤をイメージしたのか?それとも五線譜なのか?黒と白のストライプのように見える照明がステージに当てられ、ステージ手前のセンターには譜面台が置かれています。コンダクターの衣装で出てきたのはジル・ロマン。モーリス・ベジャールバレエ団の現芸術監督でもある彼。
イーゴリの話す声にあわせてテンポの速いバレエを踊る。時にはタップダンスのようなステップを踏むことも。
様々な楽器の音や打楽器の刻むリズムに合わせて踊るダンサーたちの衣装は黒か白のシンプルなもの。 なかなか面白いステージでした。 今回の演目でこれが一番印象的だったかも。とにかく斬新。

『祈りとダンス』LA PRIERE ET LA DANSE
今までみたベジャールのステージは全て衣装がシンプルで、あまりデコレーションのある衣装のイメージがなかったのですが…この演目では男性が白のロングスカートで登場します。古代ギリシャやアテネのような印象を与えるこのステージ。スカートの描くラインがとてもしなやかで美しいステージでした。
とにかく男性が多いこのステージはハクリョクがスゴイ!
バレエとは思えないくらい、ダンサーが声を上げて踊ります。
パ・ド・ドゥで踊っていた二人がふと後からステージに上がってきた人たちに気を取られているうちにパッと消えてしまったりして、演出にも驚きました。なんとなく、ミュージカルのような印象を受けた私です。

『ボレロ』BOLERO
とても有名な曲で、バレエに疎い私でもとても親しみのあるこの曲。

真っ暗なステージはまだ緞帳が下りているのかと思っていた。ふいに曲が始まると細いピンスポットライト。なにか白いものが見えるけれどそれが何かはわからなかった…。上下に動く白いものを追いかけてスポットライトも動く。
目がなれてくると、それは人の手であることが解った。
ダンサーはもうそこで踊っているのに、観客に手しか見せない。
すごい演出。

動きが激しくなると共にスポットライトは2本になり、両手を追う。
少しずつ光の当たる範囲が広くなるとなんとなく全体がわかってきた。
後ろにはイスに座って頭を垂れる男性。
センターにライトが当たったとき、紅い円卓の上で一人踊るカトリーヌ・ズアナバールがいた。珍しい、黒人のバレリーナ。この日は最初の『これが死か』でも踊っていた彼女。
この演目もとてもシンプルな衣装で、スパッツにホルダーネックのタンクトップ(?)とカジュアル。そのタンクトップ越しに彼女の腹筋が見えた。

ボレロの単調なリズム、同じメロディが続く。
ステージの周囲にずらりと並んで座っている男性が少しずつ動き出す。円卓を囲んで踊りだす。
彼らをリードするように彼女は力強くずっと舞い続ける。
そう、彼女はボレロが演奏されている15分間ずっと、一人紅いステージの上で踊り続けていた。
とんでもないスタミナ!
すごく生命感の溢れるステージに息を飲む。

なんてかっこいいんだろう!カトリーヌ!

とってもハクリョクのステージでした。
最後はスタンディングオベーション。拍手はなかなか鳴り止みませんでした。
3階からみていても解るくらい、彼女の背中は汗で光っていて、いかに過酷だったかがわかります。

すてきなステージでした。


人気ブログランキング FC2ブログランキングfollow me ★Follow ME!★

Birthday Presentは?

2008年07月03日 15:57

プレゼントを選ぶのって難しいけれど楽しい。
相手のことを考えてあーでもない、こーでもないって考える時間がすき。
切羽詰ってくるとものすごくあせりますが…。

特に、誕生日はその人だけの記念日なので難しい。
相手の好みが十分理解できていれば意外と選ぶのもラクチンなのですが、趣味があんまり合わなかったりするとホント悩みのタネ。
先日も、誕生日プレゼントを選んでいて…3日間くらい毎日いろいろなお店を見て回って悩み続け…
時間のない、誕生日前日に気付きました。

相手の好みのものをあげようとするから難しい。
自分の好みで相手に似合いそうなもの、もってほしいものをプレゼントしよう!

開き直り?とも言うのかもしれませんが、そんなわけで結局私の好みでVivienne WestwoodのインポートTシャツに決定。あとは一緒にゴハンにいって、相手の好きなお食事をプレゼントすればいいかななんて。
ある意味とっても自己満足ですが…自分だったら、自分のために相手がいろいろ考えてくれた時間がうれしかったりするので。

もちろん以前、こんなのが欲しいんだよね、なんて何気ない会話で話したことを覚えていてくれたとしたらそれもすごくうれしいこと。
ネイリストの友人には、「Vivienneのネイルシールが欲しい!」という話になったことがあり…扱っているお店を探しにおでかけしたこともありましたっけ。
そして今月の父の還暦祝いには、本人が希望しているデジタル一眼レフカメラを贈る予定です。
友人が出産したときは、その子の誕生花の白いチューリップを買って逢いにいきました。

贈る相手によってそれぞれのプレゼントの選び方があるけれど…贈るほうも贈られるほうもたのしめる誕生日になるといいなぁ♪


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「誕生日プレゼントにあげたものは何?」です。みなさーん、助けてください。もうすぐお友達の誕生日なのですが、誕生日プレゼントに悩んでいます。仲の良いお友達なので誕生日でなくても何か機会がある度にちょこちょこプレゼントのやりとりをしたりしているの・..
FC2 トラックバックテーマ:「誕生日プレゼントにあげたものは何?」



人気ブログランキング FC2ブログランキングfollow me ★Follow ME!★


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。