--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow me ★Follow ME!★

ル・クープシューの夏ランチ

2011年01月14日 23:41

新宿で、お子様連れでランチにいこう。
なんて話になったのは夏のころ。

もうだいぶ時間が経ってしまいましたが(ほんとうに!)、昨年夏、みろくちゃんと姫とS嬢と夏のランチを楽しみに行ってまいりました。
お子様がいても安心なフレンチ、新宿のル・クープシューです。
こちらのレストラン、私は2度目。
今回は1階のテーブル席へ案内していただきました^^

うっかりもう…メニューを忘れてしまっているのですが…まずは前菜。
クープシュー夏前菜
夏らしくさっぱりとした蒸し鶏のサラダ。

続いて、この日のランチメニューのスープはコーンスープだったはずですが…
クープシュートマトのスープ
S嬢お気に入りのトマトのポタージュスープに変えてくださってました♪
これ、ほんと美味しかった。

クープシューメイン
メインはこの日、3人ともお肉。

大人が美味しくご飯をいただく中、姫君はいたくパンにたっぷりバターを塗って食べるのがお気に召したようで。
パンのお代わりもいただいちゃいましたw

最後はデザート。
クープシューデザート盛り合わせ
今回も盛り合わせでいただいちゃいました。

おなかがいっぱいでも夏バテしていても、ぺろっと食べれちゃいますね。


最近、フレンチご無沙汰なのでまたお食事に行きたいな。





☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪
follow me ★Follow ME!★
スポンサーサイト

銀座のフレンチレストランで、貸し切りパーティ♪ ブラッスリー・ポール・ボキューズのディナー

2010年10月30日 16:38

先日、ちょっとオモシロイ企画に参加してきました。

いつもお店探しに利用させていただく「食べログ」さんが「ブロぐるめ!」さんと合同オフを行うとのこと。
その人数、100人。場所は銀座マロニエゲートにある、ブラッスリー・ポールボキューズ。

オフ会でコース料理なんてあまり聞かないなぁ…というのと、このところフレンチもいただいてなかったし、
何よりディナーなのにお値段が4500円とお手軽だったので、ダメ元で申し込みしてみました。

で、当選してしまったわけです。あららびっくり。

食べログにはレビュアー登録していて、一応過去何件か書き込みはしたものの最近はもっぱらブログ記事しか書いていない私…大丈夫かしらん??
ちょっぴり不安になりつつ、でもブロガーさんばかり集まるならきっと一眼もオッケでしょ。
ということでしっかり一眼レフまで持ち込んで参加。

今回会場になったポールボキューズは一度は行かなくちゃ…と思いながらマロニエゲートがオープン当初は並んでいてなかなか入れなかったところでもありさらにワクワク。
マロニエゲートでは、ミラヴィルインパクトやしゃぶ通、備長は利用したこともあり、そして京料理のSOUにも行きたいなーと思っていたりする、なかなかお気に入りの場所でもあります。

店内に入ると、こんな。
ポールボキューズ1

窓からは銀座の街や東京タワーも見えたりして。開放感のあるフロアです。

中には面識のある方がちらほらいらっしゃるようで、最初からなかなかに賑やかでした。
そんな中、一眼を取り出して撮影するとさすがに驚かれたようで(笑)ライターさんですか!?なんて声をかけられたりして。
みなさん、美味しいもの好き!食べるの大好き!な方なので意外と話は弾むものですね。
中にはご自身でお店を経営なさってる方もいたりと、多種多様な方とお目にかかることができました。


さて、肝心のお料理。
コース料理に、ワインが白と赤(ちゃんとフランスワイン。しかも飲み放題!)デセールにはコーヒーが供されます。

乾杯には白ワインをいただいて、お料理がスタートします。
白ワイン:Les Peyrilles-Picpoul de Pinet 2008
ラングドックのワインだそうで、さっぱりで辛口。軽めですが美味しく頂きました。
あまり飲んだことがないブドウの種類でしたが…美味しいですね♪

まずはバケット。
ポールボキューズ・パン
席数の関係なのかパン皿などはなく、ちょっとどこに置くか迷いました(笑)
あ、パンはとてもおいしかったのですよ♪


続いてすぐにスープ。
ポールボキューズ・栗かぼちゃのスープ

ポールボキューズ・スープ浮き実Soupe de Potimarron  栗かぼちゃのスープ




濃いオレンジ色のスープはとろり。季節柄定番なポタージュですが、思ったほどヘビーではなく美味しくいただけるスープでした。



浮き実には、クルトンをお好きなだけ。
サクサクの食感が楽しめます。
このポット、カワイイ~♪


にしても、量もたっぷり!
この一皿で結構満足出来ちゃうかも(笑)。



続いて、お魚。
ポールボキューズ・的鯛のロースト
Filet de St-pierra a la Plancha, Legumes de Saison, Mousseline de Crustaces
的鯛のロースト 季節野菜添え 甲殻類のムースリーヌ

ポールボキューズ・fish

このところこういったフォームのソースをのせるお料理が流行っている気がします。
そんなトレンドな一皿。
たっぷりのフォームでお魚がみえませんがしっかりとお魚二切れ。ボリュームありますね。
季節野菜にはブロッコリー&カリフラワー、きぬさやなど。

フォームの下はグリーンのソースでさっぱりといただける一品でした。



ポールボキューズ・キッチン
ちょうどキッチンでは次のお肉の盛り付けをされている様子…。

100人分のお料理を適温でサーブするというのはやはりキッチンは大変ですよね。
ううーん。

それにしても美味しそうな香り…♪



ほどなくして、お肉がサーブされました。
ポールボキューズ・鶏もも肉の赤ワイン煮
Coq au Vin a la Bourguinonne, Garniture Grand-Mere
鶏もも肉の赤ワイン煮 ブルゴーニュ風

コック・オ・ヴァンというといつも美味しそうなお料理を作られている愛されている妻さんのレシピが思い浮かびますが♪(クリックでレシピに飛びますw)

こちらのお料理。本当にお肉が柔らかくてびっくりするほどでした。鶏肉ってなんとなくいつもきゅっと締まっちゃうイメージだったんですけどね。
添えられたパスタもソースを吸って美味!
大満足な一皿でした♪

そう、お肉に合わせてワインも赤に変更。
赤ワイン:Les Peyrilles 2008 vin de Pays de l'Herault
ただのテーブルワインよりはちょいランク上な赤ワインだけあって、なかなかにおいしいワインでした。
レ・ペイリルはひらまつグループのハウスワインの様ですね。
ポール・ボキューズ以外でもいただけそうです。(たぶん、ですけど・笑)

さて、最後のデセール。
普段はカフェタイムに提供している、パラディ・ド・デセール…。
要するにスイーツブッフェなのですが、そちらがディナーでいただけるようになっています。
キッチンカウンター&バーカウンターの2か所に用意された8種類のスイーツが食べ放題♪
ポールボキューズ・パラディ・ド・デセール

ポールボキューズ さすがブロガー&レビュアー




こんな風に、ブロガーさん&レビュアーさんがこぞってカメラを構える様はちょっと面白いです。
きっとキッチンから見たらかなりすごい光景だったんでしょうね~。

なかなかおもしろかったです♪






スイーツ好きとしては全部味みたい!!!のですが。
さっすがにおなかがいっぱいだった今回…。



少しだけ、自制してみました。

タルト、コンポート、プリンなどなど
グレープフルーツのタルトと、いちじくとベリーのタルトは外せないし、洋ナシのコンポートも絶対食べたいし…プディングもおいしそうだしガトーショコラもいただきたいし…


って結局ほとんどいただいちゃいましたが。

どれもおいしく頂きました。
でもやっぱりさすがにおなかいっぱい。

苦めのコーヒーがまた美味しい。
しかも何度もおかわりがいただけるのがまた幸せ。


ご一緒していただきました皆様と、楽しい時間が過ごせました。
ありがとうございました。

またこんな企画があったら参加してみたいですね♪
美味しいご飯と美味しいお酒と楽しいおしゃべりはやはり至福の時間です。



☆★ランキング参加中♪応援お願いします★☆
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪





follow me ★Follow ME!★

ラウンジでいただく気軽なフレンチ 表参道 STaiR

2010年08月17日 23:08

ステア外観毎年1回は大学時代の友人と集まっておしゃべり会を開く。

山梨在住の子が動きやすいように、銀座やら新宿でランチが多かったけれど…今年はいろいろお店が埋まっていて。珍しく表参道なんかにやってきました。


表参道 STaiR
東京都港区南青山5-5-1 2F
TEL 03-5778-3773



ちょいと路地に入るととたんに静かになる表参道。
こんなところがあったのですねぇ。

中に入ってみるとすでに2人到着済み。
この日のお席はガラス張りの個室でした。

ガラス張り個室
広々でよかったわ。

おしゃべりは最初からずっと停まらないけど、まずはオーダーしないとね。
パン、スパークリングワイン付きのBコースにしました。
前菜、主菜はそれぞれ2種から選べます。

のんびりとお話をしながらのランチ。
気分は大学時代に戻ります。

スパークリング




この日も外は真夏の様に暑かった!

皆でカンパーイ★
冷たいスパークリングがとってもおいしい。


この日はこの後運転する子もいなかったので皆遠慮せず飲めます(笑)







ランチ・パン
続いてパンが運ばれてきました。


この日の私のチョイスはこちら。
前菜・サーモン
前菜 タスマニアサーモンと赤ピーマンのゼリー寄せ
さっぱりしていて美味しかった。
けどみんなして…どっちがサーモン????と首をかしげました(苦笑)
なんか、味が似てたんですよねぇ…なぜ?

ちなみに、もうひとつ選べた前菜は田舎風お肉のパテ。


スープ
スープは冷たいコーンスープ。
甘くておいしかったです。
ただ、器が全員分そろってなくて、ガラスのカップだったりチャイナだったりいろいろで不思議でした(笑)

メイン・魚
メイン 旬の鮮魚のポワレとラタトゥイユ ポーチドエッグをのせて

お魚は…何だったか失念^^;
それよりも、びっくりするほどしっかり固まったポーチドエッグにびっくり。
ポーチドエッグは半熟で引き上げるかと思ってたー(笑)

そして、ラタトゥイユって書いてあったけど、どうもグリル野菜だなぁ。
味はいいんですけどね(笑)


ちなみに、メインのお肉は若鳥の香草焼き プロヴァンス風 でした。


HPで見るよりもずっとカジュアルにランチが楽しめて、それほどせかされることなくのんびりご飯がいただける、かなり女子会向けなレストランでした。
スイーツの扱いがないのがね。ちょっぴり残念です。







☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
シェリーメイのニクキュウをクリックしてネ♪
sherrybanner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★

銀座Maxim's de Parisのエレガントなディナー

2010年02月13日 11:56

まるで美術館のよう。

深紅の絨毯とゴールドのデコレーション、螺旋階段にステンドグラスとシャンデリアと…。
そんな贅沢な空間でいただくフレンチ。
それは味だけでなく、目も心も満たされる至福の食事。

そんな素敵なお食事にときどき、みろく姉さまに声をかけていただいてランチで訪れたことはあったのですが、ディナーとなると敷居の高さは倍以上で、なかなか食事に行く機会に恵まれませんでした。

ところが先日。
生協のプランで通常18000円相当のディナーが9800円でいただけるという魅惑的なフェアを発見。
さっそくみろく姉さんに声をかけると、「いくっ♪」と即答。さらにディズニーにいつも同行してくれるS嬢も「マキシムいきたーい!」
ということで。
予定を合わせて伺うことに。
昨年の初夏以来でとっても久々!

マキシムドパリ化粧室地下道から続く赤い絨毯の敷き詰められた階段を下りるとそこはもう異世界。
豪華なシャンデリアと螺旋階段が目に入ってきます。
クロークで上着や貴重品以外のものを預けて、メインダイニングへ下りる前にパウダールームへ。
こちらのパウダールームがとにかくきれいで、なんとフロアと同じく絨毯がひかれています。
そしていつも素晴らしい芳香のオリエンタルユリ(?かな?)が生けられています。
ほかにお客様がいなかったので、撮ってもらっちゃいました(笑)
いつもなら素敵なお食事にさて、何を着て行きましょう?と悩むところですが、今年はちょうどゴルチェでワンピースを買ったばかりでしたのでそちらを着ていくことに。
寒かったので、中に長袖チュールを着ていたりして…画像でみると真っ黒なワンピにしか見えないかな?^^;

支度を終えたらメインダイニングへご案内。
今回はだいぶ奥の席に通されました。フロア全体が見渡せていい感じのお席です^^
ディナータイムが始まったばかりだというのにお客様は次々といらっしゃいます。

本日のメニューのご案内。
前菜とスープ、メインはお魚とお肉、デザートにプティフールつき。ゴージャス!
そしてなんといってもうれしいのはお魚が舌平目のブレゼだったこと♪
これ、ものすっごくおいしかった記憶があります^^
期待に胸を膨らませつつ最初にドリンクを…。
最初に私とみろく姉さんはシャンパンを、お酒が弱いS嬢はノンアルコール白ワインをオーダー。
シャンパンはBollingerのスペシャルキュヴェだったと思います。
アミューズブーシュとシャンパーニュ

すっきりとおいしいシャンパーニュで乾杯♪
一緒にキビナゴとトマトソースを使ったAmuse-Boucheを。
こちらは手でどうぞ、と案内されました。
トマトソースがあま~い♪

ここで位置皿も下げられて、パンの登場。
まるいフランスパンはいつもあたたか。
続いて前菜が運ばれてきます。
前菜・フォアグラのバリエ
フォアグラのバリエ
フォアグラとトリュフのフラン、テリーヌ ソーテルヌワインのジュレ
ポワレ ヴァニュルスワインヴィネガー風味ソース サラダを添えて

フォアグラのポワレの下には大根。しかも中をきれいにくり抜いてフォアグラのフィリングが詰められています。
大根が固い分、少々カットしづらいのが難点ですが、なにしろ大根が味を吸ってて美味。フォアグラのポワレも柔らかいだけでなく適度な弾力があり、とてもおいしかった。
テリーヌの冷たくさっぱりした感じとポワレのこってり感がすてきな一皿。
いままでランチの前菜はサラダ仕立てで軽めのものが多かったからか、実はこの前菜でもすでに満足感が…(笑)
まだお料理は始まったばかりなのにね。

そんな話をしながら、続いてはスープ。
スープ 足赤海老のコンソメスープ
足赤海老のコンソメスープ カプチーノ仕立て ワカメの香り

メニューを見たときに、ワカメの香りが気になるね~と話していたのですが…運ばれてきたスープは目の前に置かれただけだというのにものすごくいい海老の香りがたちのぼってきます。
まんまアメリケーヌソースって感じの濃さ!すごい!
勝手にカプチーノ仕立てのスープはクリーム系のイメージだったのが、すっきりと透き通ったコンソメ仕立てだったことにも驚きです。
とにかく嗅覚に訴えるこのスープ。夢中でいただきました。
すいません、コレ寸胴でください!(笑)
それくらいおいしい。マジでうまい。
マキシムって…魚介のお料理が上手ね!(今更?)

確かこのあたりからピアノとヴァイオリンによる生演奏がスタート。
うわー、やっぱりディナーは違うわ。

スープスプーンではちょっとこのカップのスープをラストまで飲むのが難しくて…でももったいない!のでパンをたっぷりひたしていただきました。おいしすぎるっ。
本当はこんな豪華なレストランでは丁寧な言葉づかいをするべきなのでしょうけど、3人して、うっまーい!と感動してました(笑)本当においしい時は、うまいってでちゃうよね~と… え?育ちの問題?^^;いやいや、私はともかく一緒だった二人もそうだったから、きっと人間、素直な感想となるとこなれた言葉になっちゃうだけよ(笑)

幸せな香りの余韻に包まれていると、とっても期待していたお魚料理の登場♪
舌平目のブレゼ
舌平目のブレゼ アルベールソース

これ、絶対おいしいから!と力説してS嬢にまず最初の一口を勧めます。
案の定、お気に召していただいたようで♪
表面はサクサクっ、中の身はふんわりしっとり。バターの香りが口いっぱい広がるのにバター臭くない(なんだそりゃ^^;)ほんと、油の嫌みはなくバターの優しい香ばしさがたっぷりと詰まったお料理です。
アルベールソースはバターと白ワインで作ったソースでトロリと甘みがあって舌平目のあっさりした味に奥行きが添えられていました。
ああ、幸せ。
幸せってたぶん、こういう瞬間だと思う。
また食べられてとても幸せでした。

ここで、一番飲む私のグラスが空に。お飲み物はいかがしましょう、と声をかけていただいたし、次はお肉だし、ってことで、グラスの赤ワインをオーダー。
シャトー・ラグランジュのワインだそうで、美しい銀細工のデキャンタに移して持ってきてくださいました。
これがまたとってもおいしいっ♪
でも、お酒はかなりいいお値段します^^;
グラスシャンパン 2800円、グラス赤ワイン 2400円だもの。外れないからいいけど。

そうこうしているうちにお肉料理の登場。
シャラン鴨のロースト
蜂蜜スパイスを塗ったシャラン産仔鴨胸肉ロースト ナチュラルなジュ ポテトマキシム添え

シャラン鴨すきすき~wそして、マキシムのお肉は甘めのソースが特徴な気がする私としては期待の一品。
きれいなピンク色のお肉を一口。柔らかいけれど、鴨らしい弾力。
そしてもっと甘いかと思ったら意外なほどあっさり。表面がすこし甘さがあり、香ばしい焼き目を噛むとふわりとスパイスの香り。何だろう、このスパイス??
今回はマッシュではないカリカリにソテーされたポテトが添えられてました。
いつも思うけど、付け合わせのポテトがうまい!またソースをよく吸うので、付け合わせのポテトってかなり重要な位置づけです。

と、ここで…ともともちゃんのお皿で、お肉の下から短めの髪の毛が^^;
これって私のかなあ?と悩みつつ、お肉の下にあったってことはたぶん盛り付けの時とかだよねぇ…。おいしいお料理と素敵な空間を楽しんでいるのでできればクレーマーにはなりたくないんだけど…でも…と悩んだ末、申し出てみることに。
大変申し訳ありません、すぐに新しいものを!と迅速に対応してくださいました。
いえ、ほんとすみません。いつ混入したかなんて、誰にもわからない程度のものですもんね^^;
本当にすぐに新しいお皿を用意してくださり、フロアマネージャーらしき方も謝罪にきてくださいました。

そんなこともありつつたっぷりおいしく頂いていると、フロア奥からHappy Birthdayをヴァイオリニストが奏でながらやってきます。一緒にマキシムのナポレオンパイ(ホール!)が運ばれてきて…私たちのお隣の、ちょっと落ち着いた感じで素敵なカップルのもとに運ばれてきました。
どうやら女性のお誕生日祝いだったようです。Happy Birthdayの生演奏が終わると、ふっとろうそくを吹き消して…メインダイニング全員から拍手でお祝い。
さらにヴァイオリニストは目の前で1曲演奏していました。
うわーぉ。すごいお誕生日!
でも…あんまりにできすぎなお誕生日祝いかも、なんて思ったり(笑)
最後にもう一度ろうそくに火を灯してレストランの方が撮影してました^^

苦しい…といいつつ、次はデザート。
マキシム特製デザート
マキシム特製デザート
ナポレオンパイとマンダリンオレンジのジェラート。

ジェラートは季節で変わるのですね。いつも5月ごろ伺うとパッションフルーツやマンゴーだったのでマンダリンオレンジは初。とっても爽やかな甘さでした♪
しっかしおなかいっぱいの私たちにこのパイは結構きつい。
カスタードもずしりと来ます…。でも食べたけどね(笑)

最後にコーヒーとプティフール。
プティフール
そうっ、プティフールがつくのよ!
さすがにおなかがきつすぎて…マカロンとトリュフとビスキュイだけ。
うわーん、もったいない!

こちら、コーヒーはお上品にデミタスでサーブされるのですが、おかわりができるのがうれしいです^^

たっぷり2時間半ほど、夢の世界でお食事をして…おなかも心も満足。
そして持ってきていたチョコレートをそれぞれプレゼント^^
チェックも終えてそろそろ…としていると、なんと3人分、お土産を用意してくれちゃいました!

お客様にご迷惑をおかけしたお詫びに、お荷物になってしまって申し訳ないのですが…とトリュフ。
シェフからも失礼があって申し訳ないとの旨伝えるようにとのことでした、とごあいさつくださいました。
かえって気を遣わせてしまったようで…そして私たちまでいただいてしまって申し訳ない^^;

また来ます、とお伝えしてお店を後に…。
やっぱり素敵なお店です。

そうそう、時期的なものなのか、結構ウエディングの下見?でお見えのカップルを多く見かけました。
あの螺旋階段をウエディングドレスで降りたら素敵でしょうね~^^
なんて話をしつつ…♪



●○過去のマキシム関連記事○●
MAXiM'S DE PARiSの初夏

ロートレックに深紅を添えて ~銀座MAXiM'Sのバールーム~

赤坂マキシム Vieille Vigne MAXiM'S DE PARiS





☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
201001banner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪

follow me ★Follow ME!★

池袋 ブラッスリー ラ・フェット

2010年02月06日 17:50

だいぶ前の話になってしまいますが…12月、お休みの日に用があって池袋まで一人でお出かけ。
その帰りにちょっと遅めのランチをしてきました。

主婦業に忙しく一人でのんびりランチなんて久々でうれしくて。
フレンチが食べたいな―っと思い、以前ランチをした記憶があったブラッスリー ラ・フェットへ。

お手軽な値段でプリフィクスランチが食べられるお店です。
結構人気で、家族連れやおひとり様も多いこのレストラン。
時間的に混んでないか不安でしたが、席が空いてそうなのでそのまま入店。
ちょっと騒がしいけれど入口近くのテーブルに案内していただきました。

メニューが書かれた紙にマルをつけてオーダーするという、なかなか合理的なシステムのこちら(笑)
お水も最初はグラスでいただけますが、お料理がそろうころには瓶入りのウォーターが置かれてセルフサービスになります。
ま、一人の時はこれが気軽で良かったりもしますが^^

オーダー後ほどなくしてバケットに続いて前菜が運ばれてきます。
たしかレンズ豆のフラン?
前菜は本日の前菜だった様な…。たしか、レンズ豆のフラン。
味はとってもあっさり。
とにかく寒かったこの日…お料理が冷たくて、ああやっぱりスープにすればよかったなーっと思った記憶があります^^;

続いてメイン。
えっとー…お肉のクリーム煮。
お肉…なんだっただろう?^^;
とりあえずクリーム煮、サフランライス添えなのは見てわかるのですが…(爆)
あったかくてほっとした記憶があります。
お肉も柔らかくておいしかったんですが~…そこまで印象に残ってない(苦笑)

デザート盛り合わせ
デザートは盛り合わせをオーダー♪
ガトーショコラとカシスのレアチーズ?とプリンと…ナッツのタルトだったような。

この日はどうもおなかがすいてなかったのか、ちょっと重めだったタルトは食べきれませんでした…。
甘すぎたってこともないんですけどね。
お料理のポーションがそれなりにあるから単品のデザートで十分だったかなー。

でも久々に一人の時間を満喫したランチでした。












☆★blogランキング参加中! 応援、よろしくお願いします。★☆
201001banner ←Click Please♪→ FC2ブログランキング

食べログ 飲食店の検索に♪



follow me ★Follow ME!★


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。